Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2013 >>
エルミタージュxエルミタージュ
こんにちは!
本日4月28日のシノワ渋谷店サンデーワインの
アドヴァンスコースは…


『畑で飲むエルミタージュ』
2007エルミタージュ・ル・パヴィヨン(M.シャプティエ)
2000エルミタージュ・ラ・シャペル(P.ジャブレ)
2Glass(60cc) ¥4,200


ローヌの大御所のシャプティエのフラッグシップの
『ル・パヴィヨン』
エルミタージュの中腹の「ベサール」にある素晴らしい区画から
厳選して造られる。年産 僅か600ケースしか無い素晴らしいワイン。

ポールジャブレからはこちらもフラッグシップ
『ラ・シャペル』
エルミタージュの中でも優れた「ル・メアル」「レ・ベサール」
の高樹齢のシラーから仕込まれるワインです。
エルミタージュを代表する最高峰のワインで、
噂では、世界中の3つ星レストランのワインリストに
必ずオンリストされているという素晴らしいワインです。

ローヌを代表する大御所一流生産者のフラッグシップワインで
贅沢な休日を過ごしてはいかがでしょうか?

渋谷店蔵原


イベリコ豚☆秘密の部位!
渋谷店より!

4月も後半に差し掛かり
もうすぐメニューチェンジの時期です。
その前に!!
絶対食べておいてほしいメニューがございます!!

イベリコ豚(セクレト)のカツレツ
フルーツトマトとバジルのソース
                   2,730円


イベリコ豚のセクレトをご存知でしょうか?
イベリコ豚セクレトとはお肉の部位なのですが
セクレト(Secreto)英語に直すとシークレットラブ
つまり秘密の部位なのですびっくり

前足の付け根の肩ロースやバラの部分に接していますが、
小さくて目立たない隠れた場所にある
希少なサシ入りの柔らかいお肉。

昔スペインの職人達が一度口にしてから
虜になりオーナーに見つからないように、
こっそり、家に持って帰り食べていたことから、
スペイン語で「秘密ラブ」(セクレト)と、名前がついたそうです。

なんてったって、脂身がおいしいとされるイベリコ豚ですから
確実にサシの入ったこの部位を
食べた瞬間の柔らかな食感と、口の中でジュワ〜っとあふれる肉汁。
想像しただけでスペインの職人達が
虜になってしまったのは納得ですよね!?

シノワ渋谷店ではこのお肉をカツレツでご用意!

少量の高温油をかけながらカリッと焼き揚げる
中に肉汁をたっぷり溜め込みます。

さぁ、気になる中身。
特別にカットしてみました!!

今にも滴れ落ちそうな肉汁です。

脂身のナッティなコクと旨味を
爽やかなバジルとフルーツトマトのソースを
たっぷり絡めて召し上がってください。

マリアージュはオイリーで滑らかな口当たりと
白桃のようなみずみずしい果実味のある
リースリング種がお勧めラブ

今月いっぱいで終了です。

まだの方、もう虜の方も!
イベリコ豚のセクレト食べ収めです!!嬉しい

肉食女子
タカギ豚

ゴールデンウィークSpecial
こんにちは!
4月も残すところ僅かで、来月頭には
おまちかねのゴールデンウィークですね。

シノワ渋谷店では、ゴールデンウィーク中
5/3(金)〜5/6(月)の4日間
『G.W.Special』として各1日毎に素晴らしいワイン
をご用意しています。

テーマは…
『イタリアワインの魅力』
5/3(金)
1995バローロ・ヴィーニャ・アルボリーナ (E.アルターレ)
革命派バローロボーイズの中心人物。
彼の代表する単一畑『アルボリーナ』
モダン・バローロの偏見を覆す自然体なワイン。
官能的でブルゴーニュのグランクリュを彷彿させる
素晴らしい1本。
1Glass(60cc) ¥3,150

5/4(土)
1985ブルネロ・ディ・モンタルチーノ(B.サンディ)

トスカーナの偉大なワイン「ブルネロ・ディ・モンタルチーノ」
の生みの親とされるワイナリー。
先日、伝統を受け継ぎ高品質のブルネロを作り続けた
6代目のフランコが逝去されました。
熟成を経て真価が発揮される偉大なブルネロ
28年経ってどのような変化があるか楽しみですね。
1Glass(60cc) ¥4,200

5/5(日)
1976バルバレスコ・ソレ・サン・ロレンツォ(ガヤ)

「イタリアワインの帝王」と呼ばれ世界に
バルバレスコの名を世に知らしめた偉大な生産者。
ピエモンテでは、初のバリックの使用や
国際品種の栽培など当時誰も行わない革命家でも
知られています。
今回は、バルバレスコの単一畑のなかで1番長塾
で力強い『ソレ・サン・ロレンツォ』を御用意!
1Glass(60cc) ¥6,800

5/6(月)
1968バルバレスコ・サント・ステファノ(B.ジャコーザ)

最終日には、ガヤと並びピエモンテの屈指の生産者
『ブルーノ・ジャコーザ』クラシカルで長塾で不動の
人気が有ります。古典派で熟成には大樽を使用する一方、
発酵にはステンレスタンクを採用するハイブリッドな造りです。
45年経った長塾なバルバレスコの実力は?
1Glass(60cc) ¥6,800


ゴールデンウィーク中に最高峰のイタリアワインが一度に集結!
なかなかこのような機会はありません。
どの日もお見逃しないように!

シノワ渋谷店 蔵原

野菜のマリネ!
  • 2013.04.22 Monday
  • -
  • 10:25
  • -
  • -
  •  
★渋谷店です★

みなさんこんにちは!

今日は「本日の野菜料理」から草食男子イチオシの一品をご紹介します楽しい



グリーンアスパラとチェリートマトのマリネ ホワイトバルサミコ風味
 
¥1,680‐


長野産の瑞々しいグリーンアスパラガスと小笠原諸島の母島・小松農園から届いた甘みの凝縮したチェリートマトをホワイトバルサミコのドレッシングでマリネし、爽やかな味わいにしあげました!

日本ではあまり馴染みのない「ホワイトバルサミコ」は白ブドウだけで造ったバルサミコです。通常の黒いバルサミコよりも熟成期間が短く、繊細でやわらかい風味が特徴です。そして野菜との相性も抜群で爽やかな酸味がグリーンアスパラとチェリートマトの「旨み」、「甘み」を引き立てます拍手

春を代表する野菜を是非マリア―ジュワインのソーヴィニョンブランと合わせてお楽しみください!

ストウ赤りんご

シノワ銀座店4月20日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

4月20日(土)

Fanコース
第2級格付けの実力

1994 シャトー・グリュオ・ラローズ(サン・ジュリアン)
1994 シャトー・ピション・バロン(ポイヤック)
2グラスセット¥3,600  各70cc

1855年以来、大きく変わることの無いボルドーの格付け、
当時の取引価格と味わいの評価で5段階に決められました
1級シャトーに及ばないが素晴らしい資質を持つ2級格付け、
その2級の中から最近評価の高い2つをチョイスしました
ヴィンテージも飲み頃1994年、2級の実力を体感して下さい


Advanceコース
世紀のヴィンテージ1990年

1990 シャトー・マグドレーヌ(サン・テミリオン)
1グラス¥3,600  70cc

フランスワインの近年の金字塔1990年、
ボルドーにおいてもその絶対的な評価は揺るぎの無いもの
今回はサン・テミリオンのマグドレーヌをご用意しました
ぺトリュスを所有するムエックス社が手がける
クラシックスタイルのボルドーで熟成に時間を必要とします
偉大なヴィンテージに酔いしれてください
(マグドレーヌは2012年からはベレールに吸収され
新たにベレールモナンジュとしてリリースされる予定です)

もう一つの『コンテルノ』
こんにちは!

4月21日(日)のシノワ渋谷店のサンデーワインの
アドヴァンスはコチラ⇩⇩


2008バローロ コロネッロ (A.コンテルノ)
2008バローロ チカラ (A.コンテルノ)
2Glass Set (各60cc)
¥4,200


18世紀から歴史のある「ジャコモ・コンテルノ」
の跡継ぎ5代目のジョヴァンニの弟の「アルド・コンテルノ」
が69年に独立したワイナリー。

今回は、バローロの大人気クリュの2種をご用意しました!
比較的早熟でエレガントさとタンニンと
酸が引き締まった筋肉質な印象を受ける
「コロネッロ」
スケールの大きい力強いタンニンと緊張感のある
冷たいミネラル鼓動を感じるようなエネルギー溢れる
「チカラ」
の豪華飲み比べ!
今や本家を凌ぐ勢いの人気と確固たる地位を得る
「アルド・コンテルノ」実力は如何に??

春の新作です♪
★渋谷店より★
こんにちは!
春風が気持ち良いこの季節に
いち押し!!
新作メニュー
をご紹介します☆



シェーブルチーズのタルトレット
ハーブサラダ添え ¥1680


フランス・ロワール地方のシェーブルチーズ、
サントモール ブランシュ をタルト仕立てにしてみましたディナー

春から夏にかけては、山羊の授乳期のため、
ミルクが1年で1番濃い時期ひらめき
ロワールでは牧草が青さを増し
まろやかなコクと、爽やかさを持った
シェーブルチーズが生まれますパクッ

タルトレットのまわりを囲む4種のハーブ、
ぜひ、ご一緒に召し上がってみてください!
シェーブルチーズの清涼感が
さらに香り高く溢れます♪

そして最後にひと振りした
エキストラバージン・オリーブオイルが
実はチーズのコクをぐっと引き上げる決め手になっていますニコニコ

土日のブランチでも人気の前菜です。
シノワの春風をぜひ、お楽しみください星

フクオカ





伝統のモノポール"グラン・クリュ"
  • 2013.04.09 Tuesday
  • -
  • 13:00
  • -
  • -
  •  
こんにちは!
4/14(日)のシノワ渋谷店サンデーワインはコチラです。



2004クロ・ド・タール (モメサン)
1Glass. ¥3675(60cc)


12世紀ベネディクト派修道院が所有してから
なんと一度も分割されずにモメサン家の単独所有(モノポール)
となった、コート・ド・ニュイ地区モレサンドニ村を代表する
特級畑で造られる貴族的な極上ワイン。

どちらかというと長熟向けな印象なワインですが、
エレガントかつピュアでクラッシックに仕上がった
2004年ですので、今まさに飲み頃に入っています。

ブルゴーニュの数少ないモノポール"グラン・クリュ"
ロマネ・コンティ、ラ・ターシュ、ラ・ロマネ、ラ・グランリュ
そしてこのクロ・ド・タールの僅か5つの畑のみ
贅沢な休日を是非シノワ渋谷店でお楽しみください!




春のリゾット!
  • 2013.04.08 Monday
  • -
  • 16:48
  • -
  • -
  •  
★渋谷店情報★

みなさんこんにちは!

今日はご好評頂いております春の息吹を感じさせるリゾットをご紹介します楽しい


ふきのとうのリゾット ¥1,680‐

ふきのとうの芳醇な香りとほろ苦さが楽しめる、まさにお皿の上で「春」が表現された一品です!

「ふきのとう」とは、雪解けとともに顔を出すフキの花のつぼみです。
寒さから身を守るために葉が幾重にも重なっているのが特徴で日本料理の春の食材としても欠かせない山菜です。
食物繊維とビタミンが豊富で、独特の苦みで食欲を刺激し、冬の間に溜まった脂肪を流してくれるともいわれています。

そんな体にもやさしいこちらのリゾットのマリア―ジュワインはシチリア島で造られる「エトナ ロッソ」です。フレッシュでフローラルな香りとシチリアの大地を思わせる味わいが、ふきのとうの香りを広げてくれます!

ぜひご賞味ください。

ストウ赤りんご






新歌舞伎座とアフターシアターシャンパーニュ♪
待ちに待った新歌舞伎座オープン!
歌舞伎ファンの皆様に朗報です!

観劇後にシノワ・ヌガにご来店いただくと、
シャンパーニュをサービスさせていただきます!


欧米では一般的ですが日本ではまだあまり根付いていない
観劇、オペラ、コンサートなどの後のお食事、
ゆったりとその余韻に浸っていただきながら
豊かな時間を過ごしてください♪

ご利用方法はいたって簡単、ご来店時に半券(当日券)を
スタッフに提示していただければ
シャンパーニュを1グラスサービスさせて頂きます
(歌舞伎座に限らず劇場はどこでもかまいません)

ぜひお気軽にご利用下さい♪

※誠に勝手ながら映画は対象外とさせていただきます
※ディナータイム、ディナーをされる方のご利用に限ります

渋谷店 サロンコンサート Vol.21
皆様お待たせいたしました。

春のあたたかな陽射しを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
桜の開花ももうすぐ手の届くところ、間もなく日本中がサクラ色に包まれます。一年で最も心が華やぎ、ウキウキする、
そんな方も多いのではないでしょうか。そんな春が到来したばかりの今日この頃、少々気が早すぎて恐縮ですが、
ひと足先の新緑の季節、5月19日(日)に次回のサロンコンサートが決定いたしましたので、お知らせします。
今回3回目の登場となる日本を代表するチェロの第一人者、鈴木秀美さんをゲストにお招きして“ガット弦による無伴奏チェロ、バッハ+α=ω”と題したサロンコンサートを開催することとなりました。すでにバッハの無伴奏チェロ組曲の第1番から第4番までを演奏していただき残るは第5番と第6番のみ。今回はその第5番と、鈴木さんが得意とする音楽史上最初の無伴奏チェロの作品ドメニコ・ガブリエッリの『リッチェルカーレ』全曲を弾いていただきます。バッハが生まれる35年ほど前に生まれ、39年間でその生涯を終えたD.ガブリエッリは「バッハ以前の天才」と呼ばれたチェロの名手であり作曲家。そして、この『リッチェルカーレ』は、「バッハのチェロ作品にも匹敵する面白さ」といわれるほど素晴らしい作品です。17世紀後半、チェロが誕生した時期につくられたこの曲を、当時使われていたガット弦で演奏していただきます。
一年でも最も緑が美しい5月の休日の午後、このうえなく爽やかで心地よい癒しと至福の時間をお過ごし下さい。もちろんゲストの皆様には、シャンパーニュのグラスを傾けながら、たっぷり寛ぎながら聴いていただきます。
わずか40名のお客様のためにおこなう究極の贅沢なコンサート。至福の時間をご提供させていただきます。
そして、コンサート後には、季節の食材を使ったコース料理とこの日のために選び抜いたワインをお楽しみください。
満足していただける事、私たちスタッフ全員が保証いたします!皆様のご予約を心よりお待ち申し上げております。

 

それでは簡単にシノワ渋谷のサロンコンサートをご紹介すると、それは・・・↓
�シャンパーニュを飲みながら演奏を聴いて頂けます。
�40人という少人数で演奏者を独占しちゃいます。だから、臨場感たっぷり!そしてアール型の高さ6メートルの天井のため、音の響きが理想的。なんと演奏家の息遣いまで聴こえてきます。
�演奏者のお話、解説なんかも直に聞けちゃったりします。そのうえ、コンサート後には演奏者と一緒にお食事タイム。。。


どうですか?シャンパーニュのグラスを傾けながら、チェロの音色に浸りきる・・・、こんなのって、他のコンサート会場では絶対無理!ですよね?


音楽好き、チェロ好き、バッハ好き、シノワ好き、そしてワイン好きな方々、もちろん普段あまりコンサートには行かないけれどサロンコンサートってどんなんだろう???って思っていた方、絶対オススメですよ♪とにかく少しでもご興味があれば、ぜひ参加してみてくださいね。至福の時間をご提供させていただきます。

そして、コンサート後には、季節の食材を使ったコース料理とワインをご用意しています。お申し込みは是非お早めに!スタッフ一同、皆様のご予約を心よりお待ち申し上げております。
                                                                 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     シノワ・サロンコンサート Vol.21  
“ガット弦による無伴奏チェロ、バッハ+α=ω” 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
”オーガナイザー幅氏より”

さて今回は第21回シノワ・サロンコンサートのお誘いです。チェロのマエストロ、鈴木秀美さんが一年ぶりに登場です。今回は《ガット弦による無伴奏チェロ、バッハ+α=ω》と題して、バッハの無伴奏チェロ組曲第5番とドメニコ・ガブリエッリによる無伴奏チェロによる「リッチェルカーレ」という組み合わせのプログラムです。(ガット弦とは羊の腸で出来たもので金属弦とはことなります)
 人によっては音楽は『バッハに始まりバッハに終わる』とさえ言われています。これはそれほど迄にバッハの音楽世界が広大な広がりを持つと解することができます。しかし実際にはそうではなくそこにはプラス・アルファがあり、今回演奏されるイタリアの作曲家、ドメニコ・ガブリエッリが正にその + α でありそこから無限の音楽世界 オメガ = ω に通じるのです。そんな音楽世界を鈴木さんのガット弦により堪能しようというのが今回のサロン・コンサートです。
 バッハ(1685-1750)といえばモーツァルトとともに音楽そのもを象徴する存在で、今更その偉大さ、素晴らしさを言葉で語ることなど無意味に思えるほどです。ですから今回は前回迄の無伴奏チェロ組曲に続き、第5番ハ短調をマエストロのガット弦で実感して下さい。組曲はプレリュード、アルマンド、クーラント、サラバンド、ガヴォット�/�、ジーグで構成されています。この組曲が作られたのが1720年頃、約400年の時を経てマエストロのガット弦による演奏で皆様の目の前に甦り、新たな無限の広がり = ω と繋がってゆきます。
 一方イタリアはボローニャ生まれのドメニコ・ガブリエッリ(1651-1690) は39歳の若さで生涯を閉じています。自らチェロの名手であり生地ボローニャで活躍し12曲のオペラも作曲しています。そんなガブリエッリが残した無伴奏チェロによるリッチェルカーレは7曲で構成され、第2番が最も長くバッハのチェロ組曲の約30年前に作曲されました。リッチェルカーレ = Ricercari というイタリア語は「探し求める」という意味を持ち、フランス語なら Rechercher、英語なら Reserch という動詞に相当します。音楽では楽器のの音楽的可能性、即興的な動き、そして練習曲的な意味合いも含んでいます。当日は最も短い第1番が演奏された後に、鈴木さんの解説をはさんで残り第2番から7番が演奏されます。
 素晴らしいワインが長い熟成の時をへて芳醇なアロマ、深い味わいを増してゆき、或るとき抜栓されて空気と交わった瞬間に新たに目覚めるように、バッハとガブリエッリがマエストロのチェロ、ガット弦の響きで新たな音楽的宇宙へと広がってゆきます。それもここシノワのサロンで、それも限られたお曲様の目の前で。
どうぞこの贅沢なひと時を堪能して下さい。演奏のあとには素晴らしいお食事とプログラムにあわせて厳選されたワインが用意されています。皆様ふるってご参加下さい、スタッッフ一同お待ちしております。



    【バッハの音の世界を紡ぎだします】


プログラムはこちら↓

バッハ:無伴奏チェロ組曲より
「第5番、ハ短調BWV1011」全曲

ドメニコ・ガブリエッリ:無伴奏チェロによる
「リッチェルカーレ」全曲


☆プロフィール☆
神戸生まれ。チェロを故井上頼豊、安田謙一郎ほか諸氏に、指揮を尾高忠明、秋山和慶に師事。84年文化庁在外研修員としてデン・ハーグ王立音楽院に留学、アンナー・ビルスマ氏に師事。「18世紀オーケスト」(1985~1993)、「ラ・プティット・バンド」(1986~2001)のメンバーとして活躍「バッハ・コレギウム・ジャパン」の通奏低音奏者。91年村松賞大賞を受賞。

1994~2000年まで ブリュッセル王立音楽院バロック・チェロ科教授を務めた。 ヴァイオリンの寺神戸亮、ドミトリー・バディアロフ及びソフィー・ジェント、ヴィオラの森田芳子と共に「ミト・デラルコ」を結成水戸芸術館の専属クァルテットとして活動した(1999~2008)。録音では、バロックのソナタや協奏曲のほか、通奏低音としてA. ビルスマほか数多くと共演。95年《バッハ/無伴奏チェロ組曲全曲》で平成7年度文化庁芸術作品賞を受賞、05年春に新録音。《シューベルト/アルペジオーネ・ソナタ》《ベートーヴェン/チェロ作品全集》《ロマンス》(ピアノ小島芳子)等をリリース、《ハイドン/チェロ協奏曲集》では第36回レコード・アカデミー賞(協奏曲部門)を、2000年にはベートーヴェンのCDでフランスのディアパゾン金賞を受賞。平井千絵との「メンデルスゾーン:チェロとピアノのための作品集」で06年文化庁芸術祭優秀賞受賞。08年秋には同じく平井千絵と「ショパン/ツェルニー・チェロ作品集」をリリースした。バッハ・コレギウム・ジャパンでは殆ど全ての録音で通奏低音を務めている。

2001年に古典派を専門とするオーケストラ・リベラ・クラシカを結成、《アルテ・デラルコ》レーベルより、そのライヴ録音をリリース。同レーベルには室内楽も含まれ、30枚を越える。著書に「『古楽器』よ、さらば!」とその改訂版、「ガット・カフェ」、バッハの組曲の詳説に楽譜を加えた「無伴奏チェロ組曲」。第37回サントリー音楽賞受賞。東京芸術大学古楽科非常勤講師。

鈴木秀美さんのHPはこちら↓
http://www.hidemisuzuki.com/

------------------------------------------------------------------
●会場/シノワ渋谷店
●日時/2013年5月19日(日曜日)
●開場/12:30/コンサート 13:00〜14:00 
          お食事 14:00〜16:00
●料理/コース料理、シャンパン、ワイン2種付き 
●定員/40名様限定
●金額/16,800円(ワイン、食事代、消費税・サービス料込み)
※事前振り込みをお願いしております
※ご入金後のご返金、キャンセルにつきましては、
 誠に勝手ながら応じられません。
 ご了承下さいますようお願いいたします。
●お申し込み/TEL 03−5457−2412
       またはメールで info@chinois.jp                      

桜開花宣言供
  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • 11:10
  • -
  • -
  •  
渋谷店よりおはな

やっと!!
安定した春の陽気になりましたね。

東京のソメイヨシノも桜吹雪となり
新緑の葉 が出始めていますが・・・

シノワ渋谷店では

春の名残りの桜。

遅咲きの 八重桜 のツボミが

ぷっくり膨らんで来ています桜



部分的には咲き始めていますので。

土日には満開となるでしょう。



ボンボンのように咲く可愛い花たち・・
やわらかな和みの春の空気・・
この春の名残りを
シノワ渋谷店で

満開の八重桜と共に堪能して下さいね!!


タカギ豚

コルトン・シャルルマーニュ
  • 2013.04.02 Tuesday
  • -
  • 14:40
  • -
  • -
  •  
こんにちは!
4月7日(日)のシノワ渋谷店サンデーワインの
Advanceコースはこちらです↓

『偉大なるコルトン・シャルルマーニュ』
2007コルトン・シャルルマーニュ(P.C.パリゾ)
2000コルトン・シャルルマーニュ(S.ビーズ)
2Glassセット¥4,200(各60cc)


「ブルゴーニュの神」アンリジャイエの愛弟子
フィリップ・シャルロパン=パリゾの
こちらの2007年がファーストヴィンテージとなります。

サヴィニー・レ・ボーヌのトップ生産者
「シモン・ビーズ」は程よく熟成した2000年の
ヴィンテージです。

少し暖かくなり始めた
この季節にピッタリなブルゴーニュの特級の白
飲み比べお見逃し無いように‼


スーパートスカーナ!
こんにちは!
4月7日(日)のシノワ渋谷店サンデーワインの
FUNコースはこちら♫

『イタリアの新旧スーパートスカーナ』
2009 ティニャネロ
2007 テスタマッタ(B.B.グラーツ)
2Glass ¥3675 (各60cc)


名門アンティノリ家が誇る最高峰のワイン
「サッシカイア」とともにスーパートスカーナの
さきがけで、今もなお名声博する「ティニャネロ」

トスカーナのライジングスター
次世代のトスカーナを背負って立つ逸材
「B.B.グラーツ」彼のフラッグシップ「テスタマッタ」
世界中のワインラヴァーから熱い視線を注がれています。

トスカーナファン以外も注目のFUNコース
お見逃しないように〜!



 

ワインバー