Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2012 >>
シノワ銀座店11月3日(土)ワイン会♪
シノワ銀座店ワイン会、まだ空席があります
ご興味が湧きましたらシノワ銀座店までご連絡下さい♪

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
11月3日(土)
『 忘れ去られたヴィンテージの可能性
             〜熟成の真価〜 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

世に言うバッドヴィンテージ、輝かしい当り年の
陰に隠れていつしか忘れ去られたヴィンテージ達、
本当に忘れてしまって良いものでしょうか?
ヴィンテージの作柄には良くも悪くも個性が存在します。
一言に悪いと切り捨てるものではありません。
特に熟成したボルドーは驚くほどの変化があります。
今回は熟成したバッドヴィンテージだけを集めた
素晴らしい熟成感をお楽しみいただくワイン会です。

まずはポイヤックの女王ピションラランドの87年、
雨が多くカベルネ系よりメルロ種が重要だった年、
ラランドはメルロ種が30%以上で優しい風味、
この87年のキャラクターにマッチしたシャトーです。
次はサン・テステフの男性的なコス、
81年は収穫前に雨が降り余韻の切り上がりが良い古典的な年、
余韻の深みが重要なコスの特徴を活かせる作柄でした。
続いてサン・テミリオンのスータール80年、
気温が低く不結実で低収穫だった年、
80年はメルロ種が良く熟した年でスータールも
葡萄の熟度が高い年でした。

1974年のムートンとオー・ブリオンの飲み比べ!
9月の雨が多く個性が薄れてしまった年でしたが、
さすが五大シャトー、良いものを産み出しています。
ムートンは73年に一級昇格になりワイン造りに
今まで以上の注意をはらった年、
オー・ブリオンはジャン・デルマスが支配人として
才能を開花させていた時期です。

最後を締めくくるのはポムロールのカルトワイン、
1969年ラフルールです。
ペトリュスの半分の生産量、
メルロとフラン半分ずつの独特のスタイル、
熟成による偉大なフィネスとブーケの開花、
と褒め言葉が尽きないシャトーです。
9月の雨で貧弱なワインが多かった69年ですが
熟成に時間のかかるラフルールは、
今や素晴らしいワインに成長しています。

若い当り年を飲んで硬くて風味が無いと失敗するよりも、
熟成したバッドヴィンテージを飲んで
美味しいと思うほうが幸せです♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1987 シャトー・ピション・ロングヴィル・ラランド
                     (ポイヤック)
■1981 シャトー・コスデストゥルネル(サンテステフ)
■1980 シャトー・スータール (サン・テミリオン)
■1974 シャトー・ムートンロートシルト(ポイヤック)
■1974 シャトー・オー・ブリオン (グラーヴ)
■1969 シャトー・ラフルール (ポムロール)
6グラスセット 各70cc

日程 11月3日(土)   
時間 ご自由 但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます。
場所 シノワ銀座店 各テーブルにてお楽しみください
定員 10名様 お一人様より承ります
料金 ¥28,900円 消費税込み・サービス料別・料理別
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめのポイント
・60年代のラフルールは超レア、貴重品です。
・ムートンとオーブリオンの飲み比べで悶えて下さい。
・熟成したバッドヴィンテージを見直してください。

ご興味が湧いたらシノワ銀座店までご連絡下さい♪

渋谷店オススメワイン
  • 2012.10.30 Tuesday
  • -
  • 12:40
  • -
  • -
  •  
こんにちは!

渋谷店オススメワインの紹介です。
今回は、土日祝にお楽しみいただける
シャンパンブランチのフリードリンクの中から
ご好評いただいてるこちらのワインを紹介します。





2011 Andeluna Merlot
アンデルーナ メルロ


このワイン一言で言うと…
「秋に飲みたくなる濃厚で、芳醇なメルロ」

アンデスの裾野標高1300mアルゼンチンの大自然
より生まれる次世代ナパバレーこと「トゥプンガト」

昼と夜の寒暖差が大きいため凝縮した果実味と
骨格がしっかりした酸とタンニンを備えた
力強いワインが産まれます。

ブラックベリーやカシスの黒い果実を中心に
樽からくるコーヒーやチョコレートのような香り。

味わいはとても芳醇でメルロらしいまろやかな印象です。
しっかりした酸も備えているのでアフターテイストは
とても上品に感じられます。

コンサルティングは「メルロの請負人」
「フライングワインメーカー」など数々の異名を持つ
世界的に有名な重鎮ミッシェル・ロラン氏

この秋らしいワインで皆さんの小さい秋
見つけてみませんか?

2004年フランス縦断
10月28日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!

2004 ジュヴレ・シャンベルタン・V.V.(P.C.パリゾ)
2004 シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
2004 エルミタージュ・ル・パヴィヨン (M.シャプティエ)

3Glass Set (60cc) ¥5,250



今回は2004年豪華フランスワイン飲み比べ!!
人気のブルゴーニュ・ボルドー・ローヌのフランス縦断
ブルゴーニュからは超人気ドメーヌ『P.シャルロパン・パリゾ』の
キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュを

ボルドーはポイヤックのスーパーセカンドの筆頭の『コンテス・ラランド』

ローヌはバイオダイナミックスの先駆者『M.シャプティエ』
のリューディ『ル・パヴィヨン』

2004年のフランスは厳しいヴィンテージ‥
この厳しい年に、優良生産者たちが造りだす最高のフランスワイン
フランスワインファンなら見逃せないこの企画
飲むしかないでしょ!!

シノワ銀座店10月27日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

10月27日(土)

スペシャルコース
当り年の地域の差 ブルゴーニュとボルドー

1996 ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモード
                (リモルケ)
1996 シャトー・グリュオ・ラローズ
                (サン・ジュリアン)
2グラスセット¥4,200  各70cc

今回は当り年1996年の登場です!
昼の暑さが糖分を上げ、夜の冷え込みで酸度が上がり、
収穫前の天気の良さで偉大な作柄になった1996年

ブルゴーニュからはニュイの一級畑ダモード、
造り手はいぶし銀のリモルケ
ニュイらしいコクの深みと余韻の長さが素晴らしい出来栄えです
ボルドーからは第二級格付けグリュオ・ラローズ、
男性的と表現されるその体躯の良さがいっそう際立った96年
さすがと、思わせる貫禄あるスタイルです

当り年だけがもつキラメキを体感してください♪

速報!しっとり鴨コンフィ☆
先週のツキノワグマのパイ包みに続き、
只今シノワ渋谷店では
新しいお肉料理を次々と試作中‥♪♪

今日は11月新メニューよりひと足早く、
肉食女子部の気になる1品をご紹介ですひらめき

食材はフランスより、シャラン産の鴨もも肉を
このように調理中↓↓



大鍋の中に何かお肉がプカプカ浮いているこの図は‥
コンフィです!!
ニンニクやタイムで塩づけにした鴨を
80℃ほどの鴨の油の中に入れ
ゆっくりとゆっくりと、火を入れているところです

『え、油で煮てる??油っぽそう‥』
と女性からは敬遠されそうですが
美味しい仕組みがあるのでご安心を☆

シンプルですが、水と油の分離ですひらめき
鴨もも肉自体がもつ水分と、まわりの油は
決して混じわりません
つまり、油がお肉に染みこむことはなく
鴨の旨みがつまった水分は
お肉の中にしっかりと閉じこめられます!

できあがった鴨肉を食べてみると
とにかくしっとりと柔らかく、
そして優しく鴨の旨みが広がりますパクッ

コンフィは、実はとてもヘルシーで
食材自体の美味しさをダイレクトに噛みしめることができる
女性におススメの調理法なんですニコニコ

皮目をカリカリに焼き上げて・・・。
完成図はこちら↓↓

シャラン産鴨もも肉のコンフィ
バルサミコソース 
そばの実と和梨のリゾット添え ¥2625


11月よりスタート予定!
乞うご期待です♪♪

フクオカ

明日開催、渋谷店ワイン会!!
こんにちは
明日開催の渋谷店ワイン会
モンタルチーノの宝石『ブルネッロ』
残席がございます!!
なかなか経験出来ない
豪華ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの競演です。
是非この機会に究極のブルネッロをご体感ください。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・・・
1970年代頃までトスカーナでも最も貧しく
不遇の時代を経験した町“モンタルチーノ”で産まれる
ブルネッロ(サンジョベーゼ)の重心が低く
しっかりと骨格を持ちながら
この上なくエレガンスさを感じさせてくれるワイン。

1本目のアイテムは皆様ご存知!!
先日シノワ渋谷店が表紙にもなった
某人気ワインコミック『神の○』の第九の使徒しての名高い
ポッジョ・ディ・ソットの
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2005年からです。
生産者ピエロ・パルムッチ氏が
仏・ブルゴーニュのグラン・クリュの
ワインを目指し・創りあげた1本。

2本目はブルネッロ・ディ・モンタルチーノを代表する生産者
ジャンフランコ・ソルデーラ氏率いる
カーゼ・バッセのトップ・キュベ“ソルデラ”です。
葡萄畑はもちろんの事、その周辺環境にまでこだわって
栽培された葡萄を伝統的なスラヴォニア産オークの大樽で60カ月熟成させた、
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノいやイタリアが世界に誇るワインです。

3本目はレッチャイヤのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ1997年です。
レッチャイヤは1983年にマウロ・パチーニ氏よって立ち上げられたドメーヌ
シストベースの古い粘土質土壌を有し
並びに有るビオンディ・サンティと同じテロワールの好立地。
最後にご案内するビオンディ・サンティと飲み比べても面白い1本です。

4本目はテヌータ・カパルツォ
90年代のビッグ・ヴィンテージ90年産の
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノを単一畑物の“ラ・カーサ”です。

5本目はいよいよ登場!!バンフィ社のフラッグシップにして
優良年にしか生産されないワイン・・・そうです“ポッジョ・アローロ”です。
金の丘と名づけられたこのワインもトータルで60ヶ月にも及ぶ熟成を経てのリリース
しかも今回ご用意したのは1985年なんとファースト・ヴィンテージです。

そして、最後を飾る1本はブルネッロ=“小さな茶色いやつ”と名づけ
1800年代からモンタルチーノの地でワインを造り続け
南トスカーナでも最も貧しい町と言われた町を潤すきっかけを作った生産者
“ビオンディ・サンティ”
の70年代の優良年1971年産
40年以上の熟成を経た珠玉のワインをお楽しみいただきます。

これまでにもブルネッロ・ディ・モンタルチーノを
広く深くお楽しみ頂けるチャンスはありません!!
お申込みはどうかお早めに!!

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            10月 22日(月) 

        モンタルチーノの宝石『ブルネッロ』
    〜力強さを持った、イタリアワイン究極のエレガンス〜
      
        ご予約・お問い合わせ  シノワ渋谷
    TEL:03−5457−2412/info@chinois.jp

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    
  【コース料理付@22,800(消費税込)】

2005 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(ポッジョ・ディ・ソット)
2003 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ソルデラ(カーゼ・バッセ)
1997 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(レッチャイヤ)
1990 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ラ・カーサ(カパルツッオ)
1985 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ポッジョ・アローロ(バンフィ)
1971 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(ビオンディ・サンティ)
                            (各60cc)
時間  ご自由(但しワインは全て18:00に抜栓予定です)
場所  シノワ渋谷店(各テーブルにてお楽しみください)
定員  限定12名様
料金  表示の料金にプラス10%のサービス料を頂戴いたします。
※キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<おすすめポイント>
・『神の○』第九の使徒襲来。
・龍の如く、大きく力強いイルカ(ソルデラ)の実力は?
・となりのサンティとレッチャイヤの飲み比べ。
・黄金の丘に降り立つ、黒き衣をまとったワインの神秘をお楽しみください!!

父を超える息子
10月21日渋谷店サンデースペシャルワインは!!

2003 コート・ロティ・ザンブラン(M&Sオジェ)
1991 コート・ロティ(M.オジェ)

2Glass Set (60cc)¥3,990


ローヌの大注目の生産者ミッシェル&ステファン・オジェ
1980年代に生産者元詰めをはじめた新しいドメーヌ

もともとはミッシェル.オジェの名前でワインをリリース
2000年代に入り息子のステファンが入り
ドメーヌ名をミッシェル&ステファン・オジェに変更
ワインの評価が急上昇!!
ブルゴーニュなどでの修行した成果は上品でしなやか
まさにスーパーコートロティ!!
今回は最近珍しいミッシェル&オジェ(父のラベル)
との比較テイスティング出来ます。
ぜひお試しを!!

シノワ銀座店10月20日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

10月20日(土)

Fanコース
ブルゴーニュの伝説 ルロワ

2009 マルサネ・ブラン(ルロワ)
2007 ニュイ・サン・ジョルジュ(ルロワ)
2グラスセット¥3,800  各70cc

ブルゴーニュの活きる伝説マダム・ルロワ
ネゴシアン業で大成功した先代の後を引き継ぎ
類稀なテイスティング能力で優れたワインを産み出しています
今やマダム個人所有畑、ドメーヌもの、ネゴシアンものと
生産ワインも多岐に渡りますがどれもアペラシオンを
感じさせる極上の仕上がりです
今回はネゴシアンものから紅白でお楽しみ下さい♪


Advanceコース
ローヌの伝説 ラヤス

2004 コート・デュ・ローヌ・ブラン・
         シャトー・フォンサレッタ(ラヤス)
2003 コート・デュ・ローヌ・ルージュ・
         シャトー・フォンサレッタ(ラヤス)
2グラスセット¥3,500  各70cc

シャトーヌフ・デュ・パプにおいてアンリ・ジャイエ的な
表現をされるラヤス、先代ジャック・レイノーの
造り上げるワインは驚愕の一言、まさにヌフの神様でした
代が変わってもレイノーの精神は受け継がれています
今回はラヤスが手掛けるフォンサレッタの紅白でのご用意です♪

サロンコンサート中止のお知らせ。
◆お知らせ◆
10月20日(土)に開催を予定しておりました
渋谷店サロンコンサートは出演を予定しておりました
ヴァーハン・マルディロシアン氏の
来日が急遽中止になりましたので、中止とさせて頂きます。

今後のサロンコンサートへもご参加頂きますよう
心よりお持ち申し上げます。

詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://blog.chinois.jp/?cid=4990/

ジビエ始動!!
ワイン好きな肉食女子〜
お待たせしました!

ついに
ジビエ始動です!!


シノワ渋谷店で最初に登場するのは
『長野産ツキノワグマ』

『く、くま〜!?びっくり
と反応される方がほとんどですが。
クセになる方が多く、リクエストがあり
実は渋谷店では毎年の定番ジビエ料理の一つ。

今年は熊肉を引き立てる為に3つの食材を導入!
大分産どんこ椎茸、黒トリュフ、胡桃

こちらを一緒にパイで包み込みます。


表面にキレイな曲線の傷をつけてます。
コノひと仕事でふっくら仕上がるのです。

気になるお味は‥。
熊は、主に木の実も食べている為
脂身はナッツの様にコクがあって甘く。
クセというクセはそんなに強くないです。
でもやっぱりジビエ。
赤身はとにかく血の味が濃く
噛み締めるほどに野性味溢れる香りが広がります。

焼き上がりはこちら


長野産ツキノワグマのパイ包み焼き
¥1,890−


南ローヌのグルナッシュ種の赤ワインの
プルーンや熟した赤い果実の甘い香りと
シナモン、丁子のスパイス感が抜群の相性モグモグ

これぞ、肉!!
噛み締める肉の美味しさを試して見る価値アリです。

ジビエ料理これからどんどん!登場します!
お楽しみに!

肉食女子
タカギ豚









渋谷店オススメワイン紹介
こんにちは
渋谷店のオススメワインの紹介です。

今週はこちらのワイン⇩⇩




2008 Zobing Gaisberg Riesling Hirsh
ツォービング ガイスベルグ リースリング ヒルシュ


オーストリア3大産地のカンプタールの
銘醸畑「ガイスベルグ」
生産者はオーストリアを代表する「ヒルシュ」
この2008年は実は50年に一度の厳しい
コンディションでしたが、厳しい選果を
行って例年以上の力強い素晴らしいワインに仕上げました。

父の代から科学肥料、除草剤、殺虫剤などは
一切使ってない自然な造りです。
近年ビオディナミでの栽培も行っています。


リースリングらしい上品な白桃や
キリッとしたシトラスの香り豊かです。

味わいに凝縮感がありキレのいい
清々しい酸とあとから広がるフルーティーな
甘みが身体に染み渡ります。
リースリングらしいの清楚で、ピュアな透明感。


造りは伝統的でクラッシックながら、
都会的で洗練された香り、味わいをの素晴らしいワインです。
秋の味覚に華を添える洗練されたエレガントな一本
グラスからご用意できますのでお気軽にどうぞ!


渋谷店蔵原

洋梨タルトレット♪
こんにちは♪
食欲の秋…とともに
美味しいスイーツも登場する秋!

この秋、おススメスイーツはこちら!!ひらめき

洋梨とチョコレートムースのタルトレット
バニラアイスクリーム添え
 ¥840

夏が終わり、秋から冬にかけて
今がまさに旬の洋梨〜青りんごチョキ

甘くとろけるようなねっとりとした食感・・・
ジューシーで甘酸っぱい味わい・・・
同じ梨でも和梨とは対照的ですね。

カスタードクリーム
洋梨のピューレ
洋梨のコンポート
を香ばしく焼きあがったタルト生地に
た〜っぷり詰め込みました♪楽しい

さらにフレッシュの洋梨!
相性バツグンで、甘さ控えめチョコレートムース
を添えて仕上げたタルトレット。
洋梨をふんだんに使用した贅沢な一品ですっ。ディナー

フランス・ソーテルヌの貴腐ワインと
ご一緒にいかがですか?(*^^*)
カスタードとの甘さのバランスもとても良いですし
貴腐ワインの、とろっとしたハチミツの様な
甘みがアクセントに加わって、
よりこのタルトを楽しんで頂けますっ!!

秋の味覚をご堪能くださいラブ

オガタ

シノワ銀座店10月13日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

10月13日(土)

スペシャルコース
気になる特別キュヴェ

2004 ブルゴーニュ・フラン・ド・ピエ
          (フィリップ・シャルロパン)
2005 20ミル (ボルドー)
2グラスセット¥4,200  各70cc

今回は特別仕込のスペシャルキュヴェの登場です♪
人気者パリゾのフラン・ド・ピエ(フランスのブドウの樹)は、
フィロキセラ(害虫)対策でフランス中のブドウの樹が
アメリカ産の台樹をしていますが、
このフラン・ド・ピエはその台樹を使用していないのです!
まさに名前どうりフランスのブドウの樹です!
年産700本のレアアイテムでもあります。

そして20ミル、新世代生産者を代表するジャヌイク氏が
株密度2万株(1ヘクタールに2万株!)という極限に
挑戦したボルドー産の特別キュヴェです。
メルロー種100%から年産4000本だけ
産み出される濃密な風味のワインです。

特別仕込のワインには特別な味わいが生まれるものです♪

秋色パスタ〜!
こんにちは☆
渋谷店肉食女子部
今回のテーマはパスタです!

秋深まる日々…。
みなさんどんなパスタが食べたいでしょうか??
チーズのコクがきいたまろやか系‥
滋味深いラグーソース‥

主役になる秋の食材は、
山の幸も海の幸も美味しいもので溢れてます♪
そんな幸せな季節にピッタリの
こちらのパスタをお届けです!


フランス産キノコとウサギのコンフィ
山栗のクリームブガティーニ  ¥2100


食感を思いきり楽しめる大きめキノコをたっぷりときのこレッドきのこオレンジ
ソースの美味しさも染みこんで、
噛みしめるとじゅわっと広がる秋の味わいパクッパクッ

さらに!肉食女子おすすめポイントひらめき
イタリア北東部、ヴェネトよりウサギのコンフィ
ほろほろっとした肉質にはしっかり旨味がつまっていて
パスタに深みを加えてくれます。

アクセントには、
まさに秋の味覚!山栗を☆
口の中で「あ、ほのかな甘み!」
と山栗を見つけたら
なんだか嬉しくなっちゃいますねモグモグ

写真のように、今回は少し太めパスタ、ブガティー二。
イタリア語で『小さな穴』が語源の通り
中には小さな穴が空いている為、
しっかりソースと絡んでくれるパスタです☆

見た目もお味もまさに秋色!
じっくりと、ひとくちごとに深まる秋の美味しさをぜひ♪

フクオカ

本日開催!!渋谷店水曜倶楽部
こんにちは

朝夕と涼しくなり
美味しいものが食べたくなる季節の到来です!!

そんな皆様におすすめの
渋谷店開催の『水曜倶楽部』

第2・第4水曜日限定のこの新企画
ちょっぴり贅沢に、そして気軽に
シノワのお料理とワイン、雰囲気をお楽しみ頂けます!!

まずアペリティフには2004年
『ルイ・ロデレール・クリスタル・ブリュト』の登場です。
ロシア皇帝アレクサンドル2世がこよなく愛し
果実味と爽やかさを兼ね備えた
プレステージ・シャンパーニュの代名詞

白ワインは、スペイン・赤ワインの銘醸地
“D.O.Ca リオハ”に白ワイン革命を起こそうと生み出された
ビエンタ・グループの意欲作、2010年産の
『スパニッシュ・ホワイト・ゲリラ・ゲヴェルツトラミネール』と

カリフォルニア州サンタ・バーバラのスター生産者
“ジム・クレンデネン”が白夜と名づけられた白ワイン
2009年『シャルドネ・ニュイ・ブランシュ』をお届けします。


そして、赤ワインにはフランス・ボルドーからオー・メドック地区
1995年『シャトー・カマンサック』
サン・ローラン村の5級シャトー
95年はミッシェル・ロランがコンサルタントし成功を収めたヴィンテージ

二本目はカリフォルニアワインの代名詞
ロバート・モンダヴィとロスチャイルド男爵が創りあげた
“作品第一番”=『オーパス・ワン』

最後は1885年にオーストラリア・ヴィクトリア州で
創業した歴史あるワイナリー”ブラウン・ブラザーズの
オレンジ風味のマスカット品種の甘口ワインで
デザートと食後の余韻をごゆっくりお楽しみ下さい。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         10月 10日(水)・24日(水)
        [両日共に同じ内容での開催です。]

           【シノワ水曜倶楽部】
      ワインと共に、少し贅沢な美食のひと時・・・
 ~ シノワの厳選したワインと、相性を合わせた思考の料理の数々 ~

      
        ご予約・お問い合わせ  シノワ渋谷
    TEL:03−5457−2412/info@chinois.jp

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    
  【マリアージュコース料理付@12,600(消費税込)】

2004 クリスタル・ブリュット(ルイ・ロデレール)
2010 スパニッシュ・ホワイトゲリラ・ゲヴェルツトラミネール(カステッロ・ディ・マエティエラ)
2009 シャルドネ・ニュイ・ブランシュ(オー・ボン・クリマ)
1995 シャトー・カマンサック(オー・メドック)
2006 オーパス・ワン(オーパス・ワン・ワイナリー)
2010 オレンジ・マスカット&フローラ(ブラウン・ブラザーズ)
 
※ワインは最後の甘口が30cc、他は全て60ccとなります。
時間 ご自由(但しワインは全て18:00に抜栓予定です)
場所 シノワ渋谷店(各テーブルにてお楽しみください)
定員 限定12名様
料金 表示の料金にプラス10%のサービス料を頂戴いたします。
※キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。


シノワ・ワインニュースVol. 17
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
シノワ・ワインニュースVol. 17
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

シノワ銀座店 高村が食、ワインに関するニュースを
私的な興味でお伝えいたします!

☆ボルドー、サンテミリオンの新たな格付け発表!
サンテミリオン地区の新格付けが発表されパヴィと
アンジェラスがプルミエグランクリュクラッセAに昇格しました
1955年以来オーゾンヌとシュヴァルブラン、2つが独占してきたサンテミリオンのトップ格付けがこれで4つになりました
他にもシンデレラワインと言われたヴァランドローと
モンドットが昇格したり大きな変化があったようです
サン・テミリオンの格付けは10年ごとに見直され昇格、
降格があり品質の向上につながっています

☆シャトー・ド・ジュヴレ・シャンベルタン復活!?
ブルゴーニュの歴史的なシャトー・ド・ジュヴレシャンベルタンをマカオのカジノ業界大物ホー氏が購入したようです
購入額は約8億円!有名ホテルなど所有するホー氏はワイン愛好家とも知られています
2ヘクタールの畑の栽培・醸造はアルマン・ルソーのルソー氏が任され近いうちにワインもリリースされるようです

☆2009年ボルドーワインの評価いかに!?
瓶詰めされた2009年ボルドーワインの評価をステファン・タンザー氏がインターナショナル・ワインセラーズで発表しました
高評価は右岸でシュヴァルブランとオーゾンヌが97点、
左岸ではオーブリオンとラ・ミッション・オーブリオンが97点、ラフィット、ラトゥール、モンローズ、ポンテ・カネが96点でした

☆世界最速の男、シャンパーニュ好き!?
記憶に新しいロンドンオリンピック。
ジャマイカのウサイン・ボルト氏は2大会連続で3冠を達成したその晩に、ロンドンのナイトクラブで15リットルのシャンパーニュで勝利を祝ったそうです
ちなみに銘柄はアルマン・ド・ブリニャックのナビュコドノゾール(15リットル瓶の名称)でした

☆2012年ボジョレーの出来栄えは?
時期が近づくと気になり始めるボジョレーの出来栄えですが、今年は収穫量は少なめで2003年並みになる予想
4月から8月まで雨が多く病気やひょう害もあり出来栄えが懸念されていましたが、
8月後半にかけて天候が回復し収穫量は少なめだが品質には自信を持つ生産者が多いようです

今回のニュースは以上になります。お楽しみいただけましたか?
続報、新ニュースが届き次第お知らせしてまいります!

渋谷店オススメワイン
こんにちは!

今週の渋谷店オススメワインはこちら。




Chambolle - Musigny Dom.Alain Hudelot Noellat 2008
シャンボール・ミュジニー ドメーヌ アラン・ユドロ・ノエラ



本来ブルゴーニュが持っている愉しさが味わえると言われる造り手

“アラン・ユドロ・ノエラ”

ヴージョ村に本拠を置くこのドメーヌはヴジョー、ヴォーヌ・ロマネ、シャンボール・ミュジニー、ニュイ・サン・ジョルジュなどコート・ドールの主要な生産地に10ヘクタールにわたる区画を所有しています。

それらはかつての名門ドメーヌ、シャルル・ノエラの孫娘であるオディルが当主アラン・ユドロ氏との結婚の際に持参したものであり、1960年代半ばに設立したドメーヌの柱となりました。

リリースされているのはグランクリュであるクロ・ド・ヴージョ、リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァンをはじめ、6つのプルミエクリュ、3つのヴィラージュ、そしてブルゴーニュ・ルージュのアペラシオン。

シャルル・ノエラの畑から生み出されるワインは、若き現当主シャルル・ヴァン・カネットの手腕によってテロワール本来の気品を持ちながらも力強く凝縮した果実味をもつワインとなります。


そのシャルル・ヴァン・カネットが正式にドメーヌに加わったのが、こちらの2008ヴィンテージ!

「お祖父さんの魅力的なワインに、よりピュアさを引き出したい」

という、彼の言葉の通り、上品な果実味を持つ柔らかい酒質のおかげで非常に飲みやすく、しかもバランスの良い味わいが長く口の中に拡がります。
綺麗なシャンボール・ミュジニーのお手本のような仕上がりです!


お立ち寄りの際には、是非お試しください!


渋谷店 林

トスカーナのイルカちゃん
10月8日の渋谷店ホリデースペシャルワイン!!

2005 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ソルデラ(カーゼ・バッセ)
1Glass(60cc) ¥4,200


(注)ホームページの掲載ヴィンテージと異なってます。
イタリアの究極ワインの1つ、『ジャン・フランコ・ソルデラ』
が作り出す珠玉の『ブルネッロ』

是非この機会に!!

シノワ銀座店 秋のリゾット登場!
シノワ銀座店10月のおすすめ料理のご紹介です

シノワ銀座店では秋のリゾットと言えばこのモクズガニです!

★モクズガニのリゾット ¥1,890★ 

モクズガニ、ご存知ですか?
淡水蟹の一種で上海ガ二と良く似ています
水の綺麗な川だけに住むカニで味わいも抜群!

産卵のため河口に下る今の時期が
一番美味しいタイミングなんです

そのモクズガニを殻以外(笑)
余すことなく食べていただくリゾットです。
キッチンスタッフ総出でカニ身をほじり、
カニミソをすくい、作り上げる渾身の一皿!

逃げようと動き回る元気なヤツです

驚くほどカニの風味が感じられカニそのものを
食べる以上にカニを楽しめること請け合いです♪

マリアージュワインは
たっぷりしたカニの風味に負けないように、
赤ワインのシャトーヌフ・デュ・パプでお楽しみ下さい
幸せが訪れます♪

カリフォルニア・シングル・ヴィンヤード
10月7日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!
 
2010 ピーター・マイケル・ベル・コート
2010 ピーター・マイケル・マ・ベル・フィーユ

2Glass set(60cc) ¥3,150


今回はカリフォルニアのシャルドネの中でも人気の高いワイン
ピーター・マイケル・ワイナリーをご用意しました。

英国出身でビジネスマンとしての功績が称えれ『サー』の称号を得て
長年、近代社会に身をおいた彼が40才になり求めたものは
『大自然への回帰』
自然を求めて、当時まだまだ未開の大地である、
ソノマのナイツヴァレーに移り住み、ワイン造りを始めました。

その中でも評価の高いシャルドネ『ベル・コート』『マ・ベル・フィーユ
』をご用意しました!!
両方とも標高の高い畑でシャープな酸と濃厚な果実味が魅力です。
豪華なピーター・マイケルの飲み比べ、是非お試しを!!

シノワ銀座店10月6日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

10月6日(土)

Fanコース
日本人が造るフランスワイン

2006 トゥーレーヌ・ソーヴィニョンブラン・スペシャル
             (ボワ・ルカ)
2007 サン・ペレ・ブラン(グラン・コリーヌ)
2007 クロ・レオ(コート・ド・カスティヨン)
3グラスセット¥3,400  各70cc

世界中の各界で活躍する日本人
大リーグのイチロー、F1のカムイなど増えてきましたが
ワイン界にも、もちろんいるんです!
ロワールで自然農法を実践するボワ・ルカの新井さん
ローヌのグラン・コリーヌ(3人で経営する内の1人)大岡さん
ボルドー、テュヌヴァン氏の下で働いていたクロレオの篠原さん
皆さんワイン好きが高じてワイン生産者になった方々です
日本人のエスプリが効いたフランスワインをお楽しみ下さい♪


Advanceコース
2001年 ニュイとボーヌ

2001 サヴィニ・レ・ボーヌ・オーヴェルジュレス
              (シモン・ビーズ)
2001 ジュヴレシャンベルタン・ラヴォーサンジャック
              (ルネ・ルクレール)
2グラスセット¥3,000  各70cc

洗練された風味のコート・ド・ニュイ
おおらかで土っぽい風味のコート・ド・ボーヌ
同じブルゴーニュでも北と南でキャラクターが変わります
ボーヌのサヴィニーとニュイのジュヴレの飲み比べ
どちらも美味しいのですが後は好みの問題です♪

琉球〜幻の島豚入ったサ〜!!
豚好きの方!!

必見です!

琉球から幻の島豚が入ったさ〜!!
約600年前に中国から導入された小型の黒豚。



一度食べると虜になる豚。
かたまりでじ〜っくりロースト。

焼き上がりはこんな感じラブラブ
最高の瞬間!!




キラキラ光る肉汁と淡いピンク色。

赤身の中に脂肪が粗い網目状にまざっています。
いわゆる霜降り肉。

脂肪分は多い豚肉ですが、
赤身がすっごく濃厚でコクがある為、
脂身のしつこさは全くない。
このバランスが絶妙なのが、あぐ〜豚。

噛み締めるたびに口の中にジュースに様に
肉汁が溢れますニコニコ

ソースは濃厚なフォン・ド・ヴォに
粒マスタードの酸味でアクセント。

この酸味がまたイイ仕事をしますグッド



沖縄産あぐー豚のロースト
粒マスタードソース   ¥2,940−


期間限定。
なくなり次第終了!

久々に感動した豚肉!!
絶対食べて下さいね☆

肉食女子豚
タカギ




シノワ銀座店10月7日ワイン会♪
こんにちは。
シノワ銀座店10月7日(日)ワイン会のご案内です♪

※連休にともない営業日が変更になり
 10月8日(月)が休みとなります。
----------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 10月7日(日)
 『 現代版“パリスの審判 vol.2”
  〜アメリカ VS フランス 黄金期〜 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

世界をリードする2つのワイン大国、アメリカとフランス
両国ともに市場で爆発的な人気となった
80、90年代だけを集めた比較試飲でのワイン会です

80、90年代のアメリカは有名ワイナリーを中心に
して少量生産のガレージワイン(カルトワイン)などが、
ロバート・パーカー氏の点数評価とともに大人気となりました
フランスの80、90年代もパーカー氏の有名ワイン、
シンデレラワインへの高得点が連発した時期でした
両国ともに市場を意識し有名コンサルタントなどを
起用したワイン生産で黄金期と言えるものでした

カリフォルニアのロマネコンティと呼ばれるカレラ、
70、80年代に畑を拡大し90年代で
ワイン生産にひとつの到達点をむかえました
今回は単一畑の中でも一番小さいリードをご用意しました
対するフランスからは言わずと知れた
アルマン・ルソーからシャルム・シャンベルタンの登場です

アメリカ、ガレージワインの代名詞ダラ・ヴァレのマヤ、
ダラ・ヴァレ氏の未亡人芦屋出身のナオコさんが
所有しているので日本でも大人気、
今回の88年は記念すべきマヤの初ヴィンテージです
対するは今や評価、人気ともに絶好調のテルトル・ロートブフ、
ミジャベル氏の努力でサンテミリオンのスターとなりました
88年は評価が高くなった時期で勢いがあった年です

ペトリュスのムエックス氏がナパで自社畑100%、
カベルネ主体のワインを生産することで、
初リリースの83年当時は大きな話題になったドミナス、
今回の86年は初リリース直後から大人気となり
ボルドースタイルのナパワインを定着させた時期です
対峙するはフランスの至宝ラトゥール、
80年代は当り年続きで今回の86年は、
モンスターワインと言われ長期熟成スタイルの年となりました

76年にパリで行われたアメリカとフランスの
伝説のワイン対決、“パリスの審判”の再来です♪
パリスの審判ではアメリカワインに軍配が
上がりましたが今回はどちらが勝るでしょうか!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※マヤのエチケットがダメージありの為バックラベルです

■1997 リード カレラ
             (マウント・ハーラン)
■1997 シャルム・シャンベルタン
             (アルマン・ルソー)
■1988 マヤ ダラ・ヴァレ
             (オークヴィル)
■1988 シャトー・テルトル・ロートブフ
             (サン・テミリオン)
■1986 ドミナス ドミナス・エステート
             (セント・ヘレナ)
■1986 シャトー・ラトゥール (ポイヤック)
6グラスセット 各65cc

日程 10月7日(日)営業日変更になり8日(月)が休み
時間 ご自由 但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます
場所 シノワ銀座店 各テーブルにてお楽しみください
定員 11名様 お一人様より承ります
料金 ¥29,800円 消費税込み・サービス料別・料理別
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめのポイント
・97、88、86年と各ヴィンテージごとの
 飲み比べでヴィンテージの特徴がわかります。
・アメリカの97、88、86年は、どれも優良な当り年
・今回のアメリカワインはピノノワール種、
 カベルネフラン種、カベルネソーヴィニョン種の頂点です
・マヤのファーストヴィンテージ88年は
 レア中のレアアイテム、市場価格は天井知らずです!
・マヤはカベルネフラン種主体、
 唯一無二の独特の味わいを体感してください
・アメリカワイン3種は全て自社畑100%(アメリカでは珍しい)
 フランスも全て自社畑100%

ご興味が湧いたらシノワ銀座店までご連絡下さい♪

シノワ渋谷店スタッフ募集中!!
  • 2012.10.02 Tuesday
  • -
  • 15:46
  • -
  • -
  •  
【シノワ渋谷】
<募集職種>
キッチン社員

休日:月8回(不定休)
交通費支給(月15000円まで)
その他各種手当あり

自分たちの創りあげる料理とワインとの最高のマリアージュ(相性)を極める職場でステップ・アップしたい方お待ちしています。

詳細はお問い合わせください。
03-5457-2413
info@chinois.jp
担当:小川

ビストロ・ヌガも同時募集中!!
詳しくはこちら↓
http://blog.lenougat.jp/?eid=151426

渋谷店おすすめワイン
こんにちわ!

10月に入り、暑い日であったり、いっきに秋らしくなったりの天候ですが・・・

こんな季節におすすめしたいワインがこちら!




NALLE Zinfandel Dry Creek Valley 2009
ノール ジンファンデル ドライクリークヴァレー


このノール・ワイナリーはカリフォルニア、ソノマ・カウンティの北側のドライ・クリーク・ヴァレーの中心地、ヒールズバーグにあります。

ドライ・クリーク・ヴァレーはジンファンデルの栽培の歴史が長いところで、樹齢の古いぶどうが多くあり、ジンファンデルを多く所有しているノール・ワイナリーの葡萄樹齢は平均すると55-60年で、古いものでは100年に近い樹齢ものまであります。


こちらの造り手、ダグ・ノールは、今のカリフォルニアのトレンドである、高いアルコール度数でジャーミーかつパワフルなジンファンデルがもてはやされる中で、一線を画するエレガントで全体のバランスがとれている柔らかな風味のワインを生み出します。

ジンファンデルをベースにプティ・シラー、カリニャン、シラー 、 ガメイ、カベルネをブレンドして、他の品種を入れることで複雑味を加えています。

また樹齢60年のぶどうを9割に、10年ぐらいの若いぶどうを加えることにより、ハイトーンのフルーツ、明るいベリーの特質をワインに与えてバランスをとります。

アルコール度数は14%未満で、果実や樽が強調されていないエレガントさを追及したワイン。



そんなダグ・ノールの大らかでアット・ホームな人柄を表したような、こちらのワイン。



暑さの和らいだ、心地よい秋の夜...

キレイなノール・ジンファンデルを片手に、しっとりとグラスをかたむけてみてはいかがでしょうか。


渋谷店 林


秋の到来、キノコ料理♪
シノワ銀座店おすすめ料理のご案内です♪
今が旬のキノコをふんだんに使用したスパゲティです

★フランス産天然キノコのスパゲティ ¥2,100★

キノコはフランス産の天然ものでジロール、プルロット、
ピエブルー、トランペットの4種を使用します


キノコ4種はシンプルにソテーして加えるのですが
ソースに美味しさの秘密があります!
味わいのベースになるのはフォン・ド・ヴォーと
ポルチーニ茸のだし汁で、そこにたっぷりとマデラ酒を
加えて味わいのコクと深みを出します
そしてマッシュルームとポルチーニのみじん切りを
炒めたものを加えてキノコの豊潤さを増しています


おすすめのマリアージュワインはボルドーの
カベルネ・ソーヴィニョン種主体、
熟成感ある1995年シャトー・カマンサック
熟成したカベルネ特有の柔らかい果実味と土っぽい
ミネラル感が豊潤なキノコの味わいに相性バツグンです♪

イタリア・お野菜♪
北イタリアのヴェネト州より
3種類のお野菜が届きました〜♪

● ラーパロッサ (写真・右)
イタリアの赤カブ。カットすると赤と白のグラデーション色
が特徴。火を入れるととっても甘みのあるカブです。

● カロータ (写真・中央)
色鮮やかで、少し長〜い人参です。冬にかけて収穫される
味わいの濃い人参。しっかりとした歯ごたえを楽しめます!

● ラディッキオ ロッソ  (写真・左)
ラディッキオ ロッソとは、赤チコリです。
ラディッキオと言う名前の野菜は、数種類存在するのですが
砲弾型をした、早生種 Precoce ( プレコーチェ )を今回
ご用意しました!
葉が赤紫色で、葉柄は白くコントラストが美しい♪
ほろ苦い味が特徴で、とっても個性的な野菜です。

この3種の野菜をじ〜っくり丁寧にロースト。

ここ数日肌寒くなってきていますので、
シェリービネガーソースを和えて、
温製サラダスタイルでご提供です♪(^∀^)/

ん〜。。。良い香り〜(*´〜`*)♪
こちらのお料理は、前菜の【 本日の野菜料理 】
でお召し上がり頂けますっ。 ¥1,680−

オガタ


 

ワインバー