Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2012 >>
秋のカルパッチョ!
  • 2012.09.30 Sunday
  • -
  • 17:58
  • -
  • -
  •  
みなさんこんにちは。

渋谷店草食男子のストウです。

待ち望んでいた季節、美味しいものが沢山実る「食欲の秋」がやってきました拍手

今日は草食男子がこの秋イチ押しの魚料理をご紹介します!


真鯛のカルパッチョ 
ルッコラピュレとドライトマト添え レモンドレッシング
¥1,680-

シノワ渋谷の前菜で不動の人気メニュー『カルパッチョ』です。

真鯛は5〜6月に産卵を終えて食欲旺盛になり、好物である甲殻類や貝類を沢山たべて、秋に向かって脂をたっぷり蓄えます。

まるまる太った真鯛は餌から得た色素がウロコに移りまるでモミジのように紅く色づくことから「紅葉鯛」とも呼ばれます

味わいは身が引き締まってしっかりとした食感があり、濃厚!

シノワではルッコラピュレとドライトマトを添えてレモンドレッシングで爽やかな酸味を加えて味をととのえました。

マリアージュワインはフランス、ロワール地方のソーヴィニョン・ブラン種の白ワインです。ハーブや柑橘系の清涼感がある香りや、やさしい酸味がドレッシングとも相性が良く真鯛の旨み甘みを引き立て、より一層美味しく召し上がれます。

ぜひシノワで秋の味覚、マリアージュをお楽しみください!

ストウ

サロンコンサート中止のお知らせ。
来たる10月20日(土)に開催を予定しておりました
渋谷店サロンコンサートは出演を予定しておりました
ヴァーハン・マルディロシアン氏の来日が急遽中止になりましたので
開催を断念せざるを得ない状況になりました
誠に残念ではございますが、中止とさせて頂きます。

理由といたしましては
サロンコンサート前日に行われる予定でした
ヴァイオリニストのイヴリー・ギトリス氏とのコンサートが
ギトリス氏の体調不良(90歳という高齢もあり)で
来日出来ない為、コンサート自体も中止となり
それに伴いましてヴァーハン・マルディロシアン氏の
来日も中止となってしまいました。

既にご予約・ご入金を頂きましたお客様には
振込金を返金対応をさせて頂きますので
下記のシノワ渋谷店までご連絡下さいますよう
宜しくお願いいたします。

今後のサロンコンサートへもご参加頂きますよう
心よりお持ち申し上げます。

●お問い合わせ
 TEL03-5457-2412
 E-mail/ info@chinois.jp (担当:上野、高木)

次世代ACE
9月30日渋谷店サンデースペシャルワインは!!
2006 ジュヴレ・シャンベルタン(C・デュガ)
2006  ジュヴレ・シャンベルタン(B・デュガ・ピィ)
2Glass Set(60cc) ¥4,200


大人気のアペラシオン、『ジュヴレ・シャンベルタン』といえば、
アルマン・ルソー、ポンソ、フーリエ、が代表的な生産者ですが、
次世代のスターは間違いなくC・デュガ、B・デュガ・ピィが筆頭です。

今回はその次世代ACEを並べてみました!!
C・デュガは超高価格で取引される生産者、
(グリオット・シャンベルタンはとても手が出せません)
B・デュガ・ピィは高樹齢の葡萄を使い
濃厚ながらも、繊細で高品質なワインを造りだしています。

次世代ACEの豪華競演をお見逃しなく!!

シノワ銀座店9月29日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

9月29日(土)

スペシャルコース
ブルゴーニュの真髄 グランクリュ

2006 クロ・ド・ヴジョ (アンリ・ボワイヨ)
2006 シャンベルタン (ロシニョール・トラペ)
2グラスセット¥4,200  各70cc

ブルゴーニュの花形と言えばグランクリュ!
今回は2つの畑の飲み比べです

まずはクロ・ド・ヴジョ アンリ・ボワイヨ
広すぎる畑で造り手、所有畑の場所で雲泥の差が生まれる
グランクリュですが今回は安心の造り手ボワイヨです
白ワイン、赤ワインともにパーカーさんが5ツ星評価をしている
数少ない実力派の生産者です

対するは泣く子も黙るシャンベルタン!
造り手はジュヴレのスペシャリスト、ロシニョール・トラペ
ジュヴレ村の大地主トラペ家の分家です
言わずもがな所有畑はグランクリュを中心に壮観の一言
その中でもフラッグシップの畑がシャンベルタンです

ワイン生産に勢いがあり評価もうなぎ登り中のボワイヨと
トラペの特級畑でブルゴーニュの真髄を感じてください

シェフよりおススメ!とろとろ煮込み料理♪
こんにちは!
凛とした秋の空気に変わってきたこの季節、
肉食女子部からは煮込み料理をご紹介です♪

大きな鍋でじっくり煮込み中のこちらのお料理‥


松坂豚です☆
赤身と脂身のバランスが煮込み料理に最適っ
ということで松坂豚バラ肉をチョイスですひらめきひらめき
赤ワインで一晩マリネした真っ赤な松坂豚を
さらにお野菜、ローリエ、タイムと
たーっぷりの赤ワインで煮込んでいるところ。

煮込むこと3時間ほど‥味がじわじわ染み込んで、
トロトロになっていく松坂豚‥
時間とともにコクが増し、
美味しくなっていく様子が愛おしいですニコニコ
仕上げにはポルト酒を染み込ませたトリュフをご一緒します!

松坂豚バラ肉とトリュフの赤ワイン煮 ¥2940

小川シェフもこの季節いちおしの自信作☆
なんといっても濃厚でとろける食感がおススメポイントパクッ


ぜひ、ご堪能ください♪

フクオカ

渋谷店オススメワイン
こんにちは!

暑い夏も過ぎ徐々に涼しい秋に!!
そんな季節にピッタリなオススメワイン



2009 Shafer Napa Valley Merlot

高い品質の少量生産に徹する
「カルトワイン」を生産する有名な
ワイナリーです。

90年代前後の設立が殆んどのカルフォルニアの
トップカルトワイナリーの中で
1974年設立ととても長いキャリアが有ります。

オーナーのジョンシェイファーは
出版業界から転身して長年の夢を
叶えました。

畑は科学肥料や薬品に頼らない自然派栽培

ぶどう園にはリスや鼠などのぶどうをかじる
外敵がいます。これらには駆除剤は
使わず鷹とフクロウを飼うことで対策しています。

昼は鷹、夜は夜行性のフクロウが完全な
二交代制で24時間畑を監視!

ちなみにシャルドネが植えられている
畑の名「レッドショルダーランチ」
この鷹の種類の名前からとってます。

ちょっとフクロウさんの名前は関係なく
可哀想な気がしますが(笑)

香りは、メルロらしい濃厚なミルクチョコレート
やよく熟したプラムやブラックベリー
ドライフルーツ、程よいスパイスや甘草の香り
もあり物凄く力強く芳醇な香りです。

アルコールも15.1%と高くそれに負けない
豊かな果実味とタンニンが有ります。
これぞフルボディの中のフルボディ
カリフォルニアのメルロらしいボリューム
感とスケール感を感じる素晴らしいワインです。


渋谷店蔵原

シノワ銀座店9月22日ワイン会開催です♪
シノワ銀座店9月22日ワイン会のご案内です
アンリジャイエ氏の命日に因んで愛弟子達のワインです
まだ空席がありますのでご興味が湧いたらご連絡下さい♪

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  9月22日(土・祝)
『 アンリ・ジャイエの弟子達〜神様の命日〜 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2006年9月20日に84歳で亡くなった
ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエ氏、
22日のワイン会はジャイエ氏の意志を受け継ぐ
弟子達だけのラインナップです。

ジャイエ氏の隣人で93年からワインを造り始めて
瞬く間にスター生産者になったビゾー、
ジャイエ氏とのテイスティングで多くのことを
学んだと言うビゾーからはフラッグシップのエシェゾー。
一番弟子に数えられる人気者パリゾからは
生産本数も少なくレアアイテムのシャンベルタンです!

そしてジャイエ氏の甥で正統な後継者エマニュエル・ルジェ
ジャイエ氏から引き継いだエシェゾーとクロ・パラントゥー!!
ジャイエ氏の代名詞的な畑クロ・パラントゥー、
ルジェになってもその人気、評価は変わることがありません。
ルジェのバックヴィンテージのクロ・パラントゥーも
すでにレアアイテムで滅多に出会えません!
ともに当り年95年で贅沢で貴重な飲み比べです。

ジャイエ氏最後の弟子と言われるフーリエ、
今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気、評価とも急上昇中、
優良年90年のコンブ・オー・モアンヌをご用意しました。

最後にジャイエ氏に畑を貸していたメオ・カミュゼからは
ビックヴィンテージ90年のクロ・ド・ヴージョ、
メオ・カミュゼの当主ジャン・ニコラは83年から
ワインをリリースするのに、一からジャイエ氏に
ワイン造りを教わった直系の弟子です。
天国のアンリ・ジャイエ氏に思いを馳せて
愛弟子達のワインをお楽しみ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2006 エシェゾー (ビゾー)
■2001 シャンベルタン (シャルロパン・パリゾ)
■1995 エシェゾー (エマニュエル・ルジェ)
■1995 ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥー
               (エマニュエル・ルジェ)
■1990 ジュヴレ・シャンベルタン・
            コンブ・オー・モアンヌ(フーリエ)
■1990 クロ・ド・ヴージョ (メオ・カミュゼ)
6グラスセット 各65cc

日程 9月22日(土・祝)
時間 ご自由 但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます。
場所 シノワ銀座店 各テーブルにてお楽しみください。
定員 11名様  お一人様より承ります。
料金 ¥35,800円 消費税込み・サービス料別・料理別
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめのポイント
・目玉はルジェのクロ・パラントゥーと
 エシェゾーの飲み比べ!当り年95年で酔いしれて下さい。
・今やルジェのクロ・パラントゥーは貴重品、
 バックヴィンテージはオークションでしか出会えません。
・今をときめくジャイエの弟子達、
 今回の生産者は全員一流生産者と呼ばれています。
・ビックヴィンテージ90年の飲み比べもおすすめです。

ご興味が湧きましたらシノワ銀座店までご連絡下さい♪

肉巻き!バロティーヌ☆!!
本日も、渋谷店キッチンの中では

何やらお肉料理の仕込みをしています。

薄くのばしたお肉。
その上にまた!?お肉〜びっくり



そう!コレは、バロティーヌというお料理。
骨を取り除いたウズラのお肉を
うすーく、うすーく、伸ばして

ウズラ、豚、鴨の挽肉と鶏白レバーとスパイス。
アクセントに松の実を加えた生地をのせて。

ぐるり。




お肉をお肉で巻いた太巻き。
こちらを低温の湯煎で時間をかけて火を入れて完成!!

低温で調理される為、回りのウズラはしっとり。
中のお肉は・・・
溶けた白レバーが染み込んだ3種のお肉の肉汁が

ぎゅーっと詰まっています楽しい



ブルターニュ産うずらのバロティーヌ
レンズ豆のサラダ添え   ¥1,680−



お肉の味を引き立てるなら・・・
赤い果実の香りが詰まった華やかな赤ワイン
ピノ・ノワールと。

鶏白レバーの染み込んだ肉汁の甘みと合わせるなら・・・
白い花やハチミツの香りのあるフルーティーな白ワイン
リースリングがおススメ星

お好きな組み合わせで楽しんで下さい!!

肉食女子
タカギ豚


渋谷店オススメワイン
こんにちは!
シノワ渋谷店の新入荷のオススメワイン

今回はカリフォルニアのピノ・ノワール
ABCことオーボンクリマのトップキュべ¨イザベル¨
を紹介します。



2009 Au Bon Climat "Isabelle"
造り手は190cmもある巨体から
『サンタバーバラの怪人』と呼ばれている
ジムクレンデネン氏
80年代に活躍した、ロートルプロレスラーの様な風貌
で本当に見た目は怪しい人。

エチケットは三角形でインパクトあり、
ボトルは光を通さないようにつくられているので
澱は全く見えません。
しかも厚みがあり重いです。
テーブルでサーブする際に
殆んど入っていなかったって事はよくある話です。


このトップキュべ¨イザベル¨は愛する娘の名
をとった思い入れのあるワインです。

ブルゴーニュの神様「アンリ・ジャイエ」
の下で経験を積んだ経歴から造るワインは
エレガントの極み。


ブラックベリーやワイルドベリーを思わせる凝縮した
力強い香りミネラルも充分に感じられ、バニラのような樽のアクセント!!
スケール感がとてもあり、
ストロベリージャムのような懐かしい甘味!!
カリフォルニアらしいボリューム感とブルゴーニュの
エレガントさを兼ね備えた素晴らしいワインです。



「松坂豚バラ肉とトリュフの赤ワイン煮」
との相性が良く松坂豚がもつきめ細かい肉質には
エレガントに仕上がった上質なピノノワール特有の
上品なテクスチャーが寄り添い。
豚まろやかな脂質には、強すぎないタンニンと
甘味が味わいをひろげます。
ジックリ煮込んだ赤ワインソースのコクにもまけない
ボリューム感があり。
今季最高のマリアージュの一つです!

是非お試し下さい!!


渋谷店 蔵原


スペインからのお客様!!
今日はなんと!!びっくり
渋谷店にスペイン・バレンシア地方から
お客様が訪ねてこられました。ラブ

バレンシアの内陸に60キロ入った場所
D.O.ウティエル・レケーナ
を代表する生産者爛侫ンカ・サン・ブラス瓩
若きリーダー(代表取締役)Antonio Zahonero氏と
醸造を担当するCarlos Lizama氏
そして
海外市場を担当される日本人の馬場加恵さんが
訪ねてくださいました。


(左から馬場さん、渋谷店上野、アントニオ氏、カルロス氏、ワイナリー和泉屋星野さん)

白ワイン1種類と赤ワインを3種類をテイスティング。
そのすべてのワインに共通している事が爛┘譽ント
スペイン語で言うところの爛┘譽ンテ瓠?
新世界のワインに有りがちな派手なニュアンスは無く
バランスの取れた味わいで飲み飽きない美味しさが有りました。
シノワのお客様もきっとお好みのタイプだと思います。

近日、渋谷店でお楽しみ頂けると思いますので
乞うご期待を・・・!!

さらに
日本の皆様の為にフィンカ・サンブラスの
紹介映像が有るそうです↓
http://vimeo.com/30480898

新サイドメニュー!
  • 2012.09.17 Monday
  • -
  • 12:46
  • -
  • -
  •  
みなさんこんにちは。

草食男子のストウです楽しい

今日は渋谷店が自信をもっておススメする、新しく加わったサイドメニューをご紹介したいと思います!


シノワ特製!ごぼ天 トリュフ風味
3,150−

塩ゆでする際に、ゴボウから一度出た、ゴボウの旨味を含ませて風味豊かなごぼうに仕上げ、「黒いダイヤ」とも評されるトリュフのスライスを贅沢にたっぷりと添えた、シノワオリジナルの一品です!

テーブルに運ばれた瞬間、鼻腔をくすぐるエレガントな黒トリュフの香りに感動すること間違いなしですびっくり

赤ワインと抜群に相性の良いこちらのごぼ天ですが、中でも同じ大地の香りが感じられるフランス・ボルドー地方産メルロー種〈右岸〉の赤ワインをはじめ、同ボルドー地方〈左岸〉の熟成品やブルゴーニュ地方産ピノ・ノワール種の赤ワイン等と合わせると最高のマリアージュを奏でます拍手

シノワでしか味わえない贅沢な「ごぼ天」

ぜひ、召し上がってみてください。

シノワ銀座店連休に伴う営業日変更のご案内
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓    
 シノワ銀座店 連休に伴う営業日変更のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

シノワ銀座店は連休に伴い営業日が変更になり
9月16日(日)は営業いたしております

★シノワ銀座店★
 9月16日(日)営業日 24時閉店
 9月17日(月)お休み

16日(日)当日はワイン会も開催しています。
ご興味があればお気軽にお問い合わせ下さい

詳しくは下記↓をご覧下さい♪

シノワ銀座店9月ワイン会 2回開催です♪
シノワ銀座店9月ワイン会のご案内です
9月は16日(日)、22日(土)2回開催いたします
それぞれのテーマは16日はボルドー熟成ワイン対決、
22日はアンリジャイエ氏の命日に因んで愛弟子達のワインです

※営業日が変更になり9月17日(月)が休みとなります
----------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 9月16日(日)
   『 ボルドー熟成による個性の変化 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

16日はボルドー、熟成したグランヴァンの飲み比べです
フィジャックはサン・テミリオンでありながら
カベルネソーヴィニョンを35%も使用する独自のセパージュ、
コンセイヤントはフィジャックに近い場所に畑が
ありますがメルロが80%の典型的な右岸スタイル、
男性的と言われるフィジャックと女性的と言われる
コンセイヤント、熟成後のスタイルを比べて下さい

次はポイヤック対決、第5級ランシュ・バージュと
第1級ムートン・ロートシルト、
ランシュ・バージュは一昔前、高品質で手頃な値段から
貧乏人のムートンと言われていました。
実際にランシュとムートンの類似点を貧乏人のムートンと
言われていた時代の70年でお確かめ下さい。

そしてボルドーの醍醐味、熟成の極み1940年対決!
優良年40年はポイヤックの女王ピション・ラランドと
サン・テステフの雄モンローズの登場です。
ポイヤックでありながらメルロとカベルネフランを
多く使用し女性的と言われるラランドと
剛健なサン・テステフを代表するスタイルで
男性的と言われるモンローズ、
70年の熟成でそれぞれの個性がどのように
変化したかをお楽しみ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1975 シャトー・フィジャック 
                  (サン・テミリオン)
■1975 シャトー・ラ・コンセイヤント (ポムロール)
■1970 シャトー・ランシュ・バージュ (ポイヤック)
■1970 シャトー・ムートン・ロートシルト(ポイヤック)
■1940 シャトー・ピション・コンテス・ド・ラランド
                      (ポイヤック)
■1940 シャトー・モンローズ (サン・テステフ)
6グラスセット 各70cc

日程 9月16日(日)
    営業日が変更になり17日(月)が休みとなります。
時間 ご自由 但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます。
場所 シノワ銀座店 各テーブルにてお楽しみください。
定員 10名様 お一人様より承ります。
料金 ¥29,800円 消費税込み・サービス料別・料理別
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめのポイント
・75、70、40年とヴィンテージごとの
 飲み比べでヴィンテージの特徴がわかります。
・ボルドーにおける男性的、女性的なタイプがわかります
・優良年70年ムートン・ロートシルトも今回の目玉の一つです
・72年の熟成をしたボルドーワインに魅了されてください♪
----------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  9月22日(土・祝)
『 アンリ・ジャイエの弟子達〜神様の命日〜 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2006年9月20日に84歳で亡くなった
ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエ氏、
22日のワイン会はジャイエ氏の意志を受け継ぐ
弟子達だけのラインナップです。

ジャイエ氏の隣人で93年からワインを造り始めて
瞬く間にスター生産者になったビゾー、
ジャイエ氏とのテイスティングで多くのことを
学んだと言うビゾーからはフラッグシップのエシェゾー。
一番弟子に数えられる人気者パリゾからは
生産本数も少なくレアアイテムのシャンベルタンです!

そしてジャイエ氏の甥で正統な後継者エマニュエル・ルジェ
ジャイエ氏から引き継いだエシェゾーとクロ・パラントゥー!!
ジャイエ氏の代名詞的な畑クロ・パラントゥー、
ルジェになってもその人気、評価は変わることがありません。
ルジェのバックヴィンテージのクロ・パラントゥーも
すでにレアアイテムで滅多に出会えません!
ともに当り年95年で贅沢で貴重な飲み比べです。

ジャイエ氏最後の弟子と言われるフーリエ、
今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気、評価とも急上昇中、
優良年90年のコンブ・オー・モアンヌをご用意しました。

最後にジャイエ氏に畑を貸していたメオ・カミュゼからは
ビックヴィンテージ90年のクロ・ド・ヴージョ、
メオ・カミュゼの当主ジャン・ニコラは83年から
ワインをリリースするのに、一からジャイエ氏に
ワイン造りを教わった直系の弟子です。
天国のアンリ・ジャイエ氏に思いを馳せて
愛弟子達のワインをお楽しみ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2006 エシェゾー (ビゾー)
■2001 シャンベルタン (シャルロパン・パリゾ)
■1995 エシェゾー (エマニュエル・ルジェ)
■1995 ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥー
               (エマニュエル・ルジェ)
■1990 ジュヴレ・シャンベルタン・
            コンブ・オー・モアンヌ(フーリエ)
■1990 クロ・ド・ヴージョ (メオ・カミュゼ)
6グラスセット 各65cc

日程 9月22日(土・祝)
時間 ご自由 但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます。
場所 シノワ銀座店 各テーブルにてお楽しみください。
定員 11名様  お一人様より承ります。
料金 ¥35,800円 消費税込み・サービス料別・料理別
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめのポイント
・目玉はルジェのクロ・パラントゥーと
 エシェゾーの飲み比べ!当り年95年で酔いしれて下さい。
・今やルジェのクロ・パラントゥーは貴重品、
 バックヴィンテージはオークションでしか出会えません。
・今をときめくジャイエの弟子達、
 今回の生産者は全員一流生産者と呼ばれています。
・ビックヴィンテージ90年の飲み比べもおすすめです。

ご興味が湧きましたらシノワ銀座店までご連絡下さい♪

【9年連続受賞】米国ワインスペクテイター誌より選出されました!
米国で発行され、
世界で最も著名なワイン専門誌、
「ワイン・スペクテイター」が
毎年、世界のレストランから
ワインリストを中心に、
サービス、料理等の充実度を総合的に選出する
「レストラン・アワード」
において
今年もシノワ渋谷店が
「ベスト・オブ・アワード・オブ・エクセレンス」
を受賞致しました。





これも
日頃よりシノワを支えてくださっている
皆様のお陰です。
ありがとうございます。

今後もよりよいお店となるようにスタッフ一同努力して参ります。
よろしくお願い致します。

渋谷店おすすめワイン(ブランチ)
こんにちわ!

渋谷店おすすめワインのご紹介です。

前回に引き続き、土日祝にお楽しみ頂ける、フリードリンクワインの中から特にご好評頂いております、こちらのアイテムをご紹介!




スパニッシュ・ホワイト・ゲリラ・ゲヴェルツトラミネール 2010



こちらのワインのテーマはずばり


【白ワイン革命】


白葡萄品種を法的に認定の葡萄にしてもらいたいと願っていたこちらの生産者「ビンタエ・グループ」の総帥。

その望みが叶えてもらえなかったことにより、リオハに対し戦争をおこします。

その戦争とは、「リオハ」という赤ワインが主要のエリアから、単一葡萄による美味しい白ワインを世に送り出す、という戦争をおこしたのです。

ちなみにこのエチケットは、「リオハでの白葡萄の戦い」という意味を込め、デザインは葡萄産地の軍隊の制服を葡萄樹が着ているという今までにないデザインです。


エチケットはとても可愛らしいですが、中身はもちろん、美味しいんです!!

辛口に仕上がったこのゲヴェルツトラミネール。
ライチや白いバラを思わせるような華やかな香りに、綺麗で伸びのある酸味で、ついついグラスが進みます!


皆様もご一緒にリオハの白ワイン革命、参加しませんか?


渋谷店 Yuta


戻りガツオ〜。
9月に入り、まだまだ残暑が続くなか…
響き渡っていた蝉の音も、ついこの間は鈴虫の音が♪
虫の音の変化が、秋の訪れを感じさせます(*^^*)

食材も続々と、秋の訪れです!!拍手

戻りガツオの網焼き
ミョウガとアボカドのタルタル添え
 
¥1,680- 



鰹の美味しい季節は春と秋の年2回あります。
春、黒潮にのって太平洋岸を北上する時期に
漁獲されたものを 「初鰹」
秋、水温の低下に伴い南下してきたところを
漁獲したものを「戻り鰹」 と呼びます。

小魚など食べてタップリ栄養蓄えてきたカツオは、
魚体も一段と大きくなり、身に脂がのって非常に
美味しく「トロ鰹」などとも呼ばれる事も!

カツオ網焼きの香ばしい香りに、濃厚な味わい!
アボカドを一緒に口へ運ぶと、
まろやかな風味と鰹のコクが増します(=´∀`)/

ベストマリアージュは、
ピノノワール種の赤ワインです♪
赤身のカツオの風味とワインが寄り添って
香りの広がりもお楽しみ頂けますよ!ラブ

食欲の秋・・・食べ過ぎちゃいそうです(笑)ひらめき楽しい

オガタ

絆ワイン
9月9日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!

2006 リンシエメ(マウロ・ヴェリオ)
2005 リンシエメ(カ・ヴィオラ)

2Glass Set (各60cc) ¥2,520



バローロボーイズの先駆者『エリオ・アルターレ』が
発起人として作り出したワイン『リンシエメ』

バローロがまだ安ワインとして買いたたかれていた時代に
新風を巻き起こしたエリオ・アルターレ!!

リンシエメというワインは『一緒に…』という意味で
国際品種のカベルネ・ソーヴィニヨン・メルロ・シラー
地葡萄のネッビオーロ・バルベーラ・ドルチェト
を使い、9人の生産者が同じエチケットでワインを
リリースしてます。
この売上の一部はピエモンテの若手育成の支援金として当てられ
次世代のバローロボーイズの希望となっています。

今回はマウロ・ヴェリオ…
この生産者も何世代にもわたってバローロを作ってきた生産者
ラ・カヴィオラ…
天才醸造家といわれる『ジョゼッペ・カヴィオラ』が立ち上げたカンティーナです。

ピエモンテの生産者が作り上げる絆ワインをぜひ試してみてください

シノワ銀座店9月8日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

9月8日(土)

スペシャルコース
ミシェル・グロの宝物

2001 ヴォーヌ・ロマネ・クロ・デ・レア
               (ミシェル・グロ)
2009 ヴォーヌ・ロマネ・クロ・デ・レア
               (ミシェル・グロ)
2グラスセット¥4,200  各70cc

ヴォーヌ・ロマネを代表するドメーヌのひとつミシェル・グロ
ブルゴーニュに数多く存在するグロ一族の本家です

クロ・デ・レアは単独所有畑でミシェル・グロのシンボル的存在
グランクリュに最も近い一級畑、最上の一級畑と
ブルゴーニュラヴァーなら憧れのワインのひとつに数えられます

今回は贅沢に2001年と2009年の飲み比べです♪
ブルゴーニュ超当り年の‘09年は畑所有150周年を記念した
復刻版エチケットが貼られた特別バージョンです!

自家製チョリソー・続編
こんにちは!
肉食女子部より、お肉料理のご案内です☆

シノワの自家製チョリソー
先月、キッチンより仕込み風景をご紹介しましたが
今日は完成した姿をご紹介ですひらめきひらめき



美味しそうです!
焼き上がりはまさにジューシー
まろやかな辛さと溢れる肉汁の甘み
もうこのまま食べてしまいたい!!
ところなんですが、
自家製チョリソーはさらに姿を変えて
お料理の食材として使われています♪♪

その姿はこちら。。。



自家製チョリソーと金針菜のアラビアータスパゲティー
¥1680


アラビアータです!
真っ赤なトマトソースが絡まったスパゲティー
パスタ1本1本がつやつやに輝く王道の1品
これだけで幸せですニコニコニコニコ
トマト本来の生き生きとした酸味があって
食材の程よい塩味が加わると
トマトソースにコク、甘みが生まれ
口の中いっぱいに充満します。

主役は自家製チョリソーの
マイルドな辛さと肉厚な旨味!

アラビアータなので唐辛子の辛さがベースにありますが
シノワスタイルはやや優しめ
ピリピリ感でワインの味わいを消さないように、
というシェフの優しさ♪

そんな全てのものが1つになったときのバランス感、
広がる美味しさがパスタの醍醐味です星

200gくらい食べたいですねパクッ

フクオカ


9月10日渋谷店ワイン会『ジュヴレ・シャンベルタンのスター軍団』
こんにちは。

シノワ渋谷店9月ワイン会第1弾のご案内です。
今回のテーマはズバリ!! ”ジュヴレ・シャンベルタン”
55haのグラン・クリュと84haのプルミエ・クリュを有し
コート・ドール(黄金の丘)北部を代表する村
そんな
ジュヴレ・シャンベルタン村の
優良生産者にフィーチャーしたワイン会。

スタートから豪華なグラン・クリュ3本をお楽しみいただきます。
1本目は神様『アンリ・ジャイエ』に賞賛され
脚光を浴び 一躍、スター生産者に登りつめた
シャルロパン・パリゾの
古木が多く凝縮感お楽しめるマジ・シャンベルタン。
2本目は価格高騰で気軽に飲むことが
許されなく成りつつある
ドメーヌ、クロード・デュガの
シャペル・シャンベルタン
3本目は人気ドメーヌ・ポンソの
『さくらんぼ』と名づけられた
ジュヴレ・シャンベルタン村
最小の特級畑グリオット・シャンベルタン
4本目5本目は優秀年1999年の村名対決
たかが村名、されど村名な2アイテム!!
この村きっての人気ドメーヌ、アルマン・ルソーと
C・デュガ以上の高騰ぶりを見せる
B・デュガピィの豪華対決。
6本目はシャンボール・ミュジニー村のスター生産者
G・ルーミエの手がけるシャルム・シャンベルタン
ミッシェル・ボンヌフォン持つ畑を借りて作られる
ジュブレ生まれシャンボール育ちの1本
最後は熟成したクロ・ド・ベーズ
グレート・ヴィンテージ1985年造り手は
R・グロフィエと文句無しの1本

スター生産者達の眩し過ぎる星々を
グラス(小宇宙)に浮かべてお楽しみ下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         9月 10日(月) 

   『ジュヴレ・シャンベルタンのスター軍団』
     ~ 綺羅星のごとく輝く優良生産者達 ~

      
      ご予約・お問い合わせ  シノワ渋谷
 TEL:03−5457−2412/info@chinois.jp

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    
  【コース料理付@25,800(消費税込)】

2004 マジ・シャンベルタン(シャルロパン・パリゾ)
2004 シャペル・シャンベルタン(クロード・デュガ)
2004 グリオット・シャンベルタン(ポンソ)
1999 ジュヴレ・シャンベルタン(A・ルソー)
1999 ジュヴレ・シャンベルタン(B・デュガピィ)
1995 シャルム・シャンベルタン(G・ルーミエ)
1985 シャンベルタン・クロ・ド・ベース(R・グロフィエ)
 
                   (各60cc)
時間  ご自由(但しワインは全て18:00に抜栓予定です)
場所  シノワ渋谷店(各テーブルにてお楽しみください)
定員  限定12名様
料金  表示の料金にプラス10%のサービス料を頂戴いたします。
※キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。


仔鹿のバンビちゃん パート2♪
先日、ご紹介しましたシノワ銀座店に
やってきた仔鹿の新しい料理です♪

★仔鹿のロースト 赤ワインソース ¥3,150★

仔鹿の3箇所の部位の盛り合わせです
手前の骨付きの部分がキャレ(鞍下肉)
右手が前足、左奥がバラ肉

部位により味わいも風味も違ってきます!

マリアージュワインは軽めのシラー種や風味が強い
ジュヴレシャンベルタンでもバッチリです♪

シノワ サロンコンサート Vol.20
Chinois Shibuya Presents
『 ヴァーハンで聴くピアノ・ソロ 』



●出演 Vahan Mardirossian(ヴァーハン・マルディロシアン)
●会場 シノワ渋谷店
●日時 2012年 10月 20日(土)
●日時 13:00〜16:00 (コンサート 13:00〜14:00)
●定員 40名様限定
●金額 18,900円
   (ワイン、食事代、消費税・サービス料込み)
※事前振り込みをお願いしております。
●お申込み TEL03-5457-2412
E-mail/ info@chinois.jp (担当:上野、高木)
● ランチの営業はお休みです。
ディナータイムは18:00より通常営業いたします。

ウズラとポルチーニの出会い♪
シノワ銀座店9月のおすすめ料理は肉料理、
かわいいウズラちゃんです!

★フランス産ウズラのポルチーニ詰めロースト
            マデラソース ¥2,625★ 

フランス西部ヴァンデ地方出身のウズラですがただの
ローストではありません
秋の味覚ポルチーニ茸をお腹に詰めてあるんです♪


ウズラの中骨を抜き変わりにポルチーニ茸を
炒めてベシャメルソースとフォアグラコンフィに
合せたものをお腹の中に詰めてあります
ウズラとポルチーニ茸の風味が一度に楽しめます
きめが細かく繊細な旨味のウズラに
ポルチーニ茸の風味が加えられ相乗効果で旨さ倍増です!

ソースはウズラとポルチーニ茸両方に相性の良い
マデラソースで味わいの輪郭を明確にします

マリアージュワインは、
やはりブルゴーニュのピノ・ノワール種で決まりです!
口当たりは柔らかく、穏やかな酸、豊かな果実味、
余韻に残る土っぽいミネラル感をもつ
2007年モレサンドニ、フランソワ・フュイエで
マリアージュをお楽しみ下さい♪


 

ワインバー