Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2012 >>
夏のフリット!
  • 2012.07.31 Tuesday
  • -
  • 11:40
  • -
  • -
  •  
みなさんこんにちは楽しい


夏も本番! 毎日暑い日が続きますねー

今日もそんな夏らしい食材を使ったシノワの料理を草食男子が紹介したいとおもいます。

白イカと島オクラのフリット ガラムマサラ塩添え¥1,890−


甘み、うま味が凝縮された日本海で獲れた白イカと沖縄の島オクラを特製の衣をつけてカラッとフリットにしちゃいました

「島オクラ」を初めて聞く方も多いのではないでしょうか?

島オクラとは沖縄で栽培されている角がなく丸みを帯びた丸オクラのことです。

通常のオクラにくらべ、ほんのり甘みがあり、サイズもひとまわり大きいのが特徴です。

フリットにすることによって、白イカとオクラの甘みがより引き立ち、サクッとした食感も楽しめます。添えてあるガラムマサラスパイスを加えたお塩をつけて食べるとこれまたgoodグッド

マリアージュワインはロワール地方のシュナンブラン種の白ワイン。食材の持つ甘みをより引き立ててくれます。

草食系の方も、そうでない方も、是非シノワで召しあがってみてください。


ストウ


白桃のカプレーゼ…??
どんぶらこ〜どんぶらこ〜
…と、桃から生まれたカプレーゼ〜ひらめき

白桃・フルーツトマト・モッツァレラ
のカプレーゼ
¥1、680‐


◎白桃
 フルーツ大国、山梨県産の白桃。
 山梨を代表する品種 白鳳
 桃の王様と称されてますっ赤りんご鮮やかなピンク色の中は、
 美しい白色をしていて、とてもジュ〜シ〜。
 7、8月が一番甘みがあって、まさに食べ頃ですっ♪

◎フルーツトマト
 静岡の高糖度、アメーラトマト!
 フルーツのように甘くて美味しいっ。
 白桃と最高タッグです(≧∀≦)ゞ

◎モッツァレラ
 イタリア・カンパーニャ州より〜。
 数あるモッツァレラチーズの中でも、正真正銘モッツァレラ
 と呼べるのは、「水牛乳100%」の物だけなんです。その、
 水牛乳の爛皀奪張.譽蕁Ε屮奪侫.薛
 今回ご用意しました!

 思わずつっつきたくなる、弾力感(*´▽`*)☆
 もちもっち食感。
 噛んだ瞬間ミルクの旨味がじゅわっと溢れちゃうっ!

バジルではなく、爽やかミントよつばのクローバーを添えて
オリーブオイルで仕上げましたっラブ

白桃&トマトの甘みをぐ〜っと伸ばしてくれる
リースリング種、最高マリアージュです♪
上品にスッキリまとまるヴィオニエ種も良いですよ!

オガタ

名門のプライド!!
7月29日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!

2002 ブルゴーニュ・ブラン(C.G.ヴォギュエ)
1999 シャンボール・ミュジニー1er(C.G.ヴォギュエ)

2Glass Set (各60cc) ¥7,200



名門ドメーヌ『ヴォギュエ』が織り成すプライドの塊の様なワイン!!
両方ともグランクリュ『ミュジニー』の若木ワイン!!
両ワインともグレートヴィンテージ!!
コレは飲まなきゃ損でしょう
明日お待ちしております。

シノワ銀座店7月28日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

7月28日(土)

Fanコース
ニュイのスペシャリスト ラルロ

2006 ニュイ・サン・ジョルジュ・プティ・プレ
                    (ラルロ)
2002 ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ
                    (ラルロ)
2グラスセット¥2,800  各70cc

ブルゴーニュに新しく登場した造り手の中でも
高い評価を受ける造り手はほんの僅かです
今回のラルロはその数少ない評価された造り手で
いまやブルゴーニュを代表するひとつに数えられます
そのラルロの本拠地でフラッグシップ、
ニュイ・サン・ジョルジュの飲み比べ
ヴィンテージ違いでお楽しみ下さい

Advanceコース
格付け 第3級、第2級

1994 シャトー・ディッサン (マルゴー)
1994 シャトー・グリュオ・ラローズ 
             (サン・ジュリアン)
2グラスセット¥3,500  各70cc

リリース当初は難しいヴィンテージといわれた94年
しかし今現在は飲み頃をむかえつつあり
柔らかく深みのある飲んで美味しいと思えるワインに
成長しました
格付け3級と2級の言葉とうり格の違いをお楽しみ下さい

赤紫蘇で夏対策!
こんにちは★
今日も暑いですね!!
シェフが栄養たっぷりのお肉料理作ってくれました拍手

今回のメインはお肉ではなくて
赤紫蘇

縄文時代から薬として使われていて、
食欲促進と動脈硬化予防効果があります。
シソの葉は「蘇葉」と書きます。
「人を蘇らせる葉」
という意味で名づけられたそうです。
そんな、赤紫蘇をワインと楽しめれば・・・?
と出来上がったのがこちら!


シャラン産鴨胸肉のロースト
赤紫蘇の赤ワインソース ¥2,940−


赤ワインに赤紫蘇を漬け込みピューレにして
軽めの赤ワインソースに

鴨の王様☆
シャラン産鴨胸肉のローストを合わせました。

鴨肉の中でも一番、赤身が強く
旨味の濃厚なシャラン産の鴨肉。

最高の相性はブルゴーニュ地方の赤ワイン。

ピノ・ノワール種のもつ
マイルドでやらかい渋みとほんのりスパイス感が
鴨肉のワイルド甘みをぐ〜っと引き立てます。

さらに!!
熟した赤い果実と梅の様な香りが
赤紫蘇の風味と混ざり合い、
鴨肉とピノ・ノワールのマリアージュ
をしっかりと繋ぎ合わせてくれます。

赤紫蘇は恋のキューピット的存在なのですハート

至福のマリアージュで夏対策を!!
皆様が夏バテしませんように!!

今だけの限定料理です★

肉食女子
タカギ豚


















きのこ入荷便り〜♪
  • 2012.07.23 Monday
  • -
  • 21:03
  • -
  • -
  •  
きのこ3種類、入荷いたしましたっ!きのこレッドきのこオレンジきのこグリーン

◆ジロール茸
鮮やかなオレンジ色のジロール茸。
アンズのような香り、白コショウのような
独特な味わいを持つ茸です。

◆プルロット
グレー色のプルロット。旨味がし〜っかり
詰まっていて、非常に柔らかく、なめらかな食感。

◆ピエブルー
石突の部分が青紫色している茸。
日本ではムラサキシメジと呼ばれています。
コリコリした食感…やみつきです♪

香〜り豊かなキノコ、勢揃いっ。拍手

スタッフの須藤くんも思わず香っちゃいました(笑)

シンプルが1番!!ひらめき
という事で、バターソテーでご用意しました。

ジロール茸・プルロット・ピエブルー
のバターソテー
¥2100−


白ワインなら、ブルゴーニュのシャルドネ種。
やはり、バターソースとの相性も非常に良く、
料理全体のコクを出してくれます!

赤ワインなら、ボルドーのメルロー種っラブ
それぞれのキノコの味わいもしっかりあるので、
赤ワインの組み合わせもバッチリです!!

オガタ

カルトワイン巡礼紀鶲
7月22日のサンデースペシャルワインは!!
カルトワイン巡礼紀鶲
1999キスラー・キスラー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール
1997キスラー・キスラー・ヴィンヤード・シャルドネ
2glass set(60cc) ¥6,300


今回は泣く子も黙る「キスラー」
しかも、キスラー・ヴィンヤードでバックヴィンテージ!!
今回はあえて説明不用でしょう…
売り切れごめんで早い者勝ちです
お早めに〜(^з^)-☆

シノワ銀座店7月21日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

7月21日(土)

Fanコース
夏にはロゼワイン♪

N.V. アンリ・ジロー・エスプリ・ロゼ (シャンパーニュ)
2010 センサール・ロゼ (アンドレ・ヌヴー)
2009 バンドール・ロゼ (テレブリュン)
3グラスセット¥2,800  各70cc

梅雨も明けてこれから本格的な暑さになります
そんな時に飲みたくなるのがロゼワイン♪
すっかり有名になったアンリ・ジローのロゼシャンパン
ロワールは白ワインだけではありません!ヌヴーのロゼ
そしてロゼといえばプロヴァンス!バンドールのロゼ
それぞれの特徴あるロゼワインで夏を楽しみましょう♪

Advanceコース
ヴォーヌ・ロマネのモノポール

2006 ヴォーヌ・ロマネ・モンターニュ 
                (ブルーノ・クラヴリエ)
2001 ヴォーヌ・ロマネ・クロ・デ・レア
                (ミシェル・グロ)
2グラスセット¥3,400  各70cc

アドヴァンスコースは王道ブルゴーニュ
ヴォーヌ・ロマネ村の単独所有畑の飲み比べです

ヴィオディナミ農法でピュアな味わいに定評があるクラヴリエ
ヴォーヌ・ロマネの超有名な単独所有畑クロ・デ・レア

両生産者ともに思い入れの強い畑で看板畑になっています
ブルゴーニュの中心地の真髄をお楽しみ下さい♪

フォアグラ♪♪常夏の香りで♪♪
今日の肉食女子のおススメは
☆常夏の香り、こちらの1品☆
フレッシュフォアグラと白桃のソテー
バニラ風味のアカシア蜂蜜ソース ¥2100


お肉料理の王道、濃厚系フォアグラも美味しいですが、
シノワではフレッシュフルーツと合わせています♪♪

フランスからお届けのフレッシュフォアグラ!
ソテーすると、とろりとした食感と
表面からは香ばしいキャラメルのような味わいが・・

なので、甘さとの相性は抜群なんです!!
みずみずしく優しい甘さの白桃が今回の相手役ですラブ


さらにおススメの甘口ワインもご一緒にひらめき
南フランス、ローヌからイヴ・キュイロンのルーシリエール
完熟したトロピカルフルーツの香りと上品な甘みが
幸せなひとくちになること間違いなしですパクッパクッ

シノワで夏気分を盛り上げてくださいね☆

フクオカ







暑い日のおすすめ料理です♪
【シノワ銀座店 暑い日のおすすめ料理です】

★ガスパチョ風味の冷製カッペリーニ ¥1,890★

昨日、今日とまさに夏日ですね!
そんな時は冷たい料理でリフレッシュ♪

シノワ銀座店 暑い日のおすすめ料理は冷たーいカッペリーニ!
ソースはガスパチョです!

夏に美味しいフレッシュなトマトとパプリカなどを
ミキサーにかけてよーく冷やして
濃厚なスープのようなソースにしました。


リコピン豊富な美味しい旬のトマトをたっぷり使用した
冷たいカッペリーニで涼んでください♪

「夕暮れ」
  • 2012.07.16 Monday
  • -
  • 14:28
  • -
  • -
  •  
皆さんはじめましてこんにちは!!

「草食男子」の須藤です楽しい

これから肉食女子部に負けずにシノワの美味しい料理をどんどん紹介していきたいと思います。記念すべき第一回目はコチラ!!




三方原男爵イモの冷製スープ
¥840-

使用しているのは静岡県浜松市三方原地方のジャガイモです。他と比べ、でんぷん含有率が高く、ホクホクとして甘味があるのが特徴です。

そのジャガイモと甘味がでるまでじっくりと炒めた玉ネギ、ポロネギ、そしてチキンブイヨン、ミルクを合わせてなめらかに仕上げたスープにさらにコンソゼリーを浮かべて『パリソワール仕立て』にしました。

『パリソワール仕立て』とは直訳するとフランス語で「夕暮れ」。器越しに見ると、いつまでも暮れない夏のパリの夕暮れの空のようであるからその名がつけられました。

ん〜とってもロマンチックですね拍手

草食系の方も、そうでない方も、ロマンチストの方も是非シノワで召し上がってみてください。

ストウ

渋谷店おすすめワイン(ブランチ)
こんにちは!

今回はブランチのでお楽しみ頂けるワインのご紹介です。




ピポリ アリアニコ デル ヴルトゥレ 2009


皆さまに大変ご好評頂いております、この一本!

品種は「アリアニコ」というイタリアの土着品種を100%使用。
フルボディの赤ワインがお好きな方に、是非おすすめです!


このワインの美味しさの秘密は、こちらのワインをプロデュースしているのが、イタリアNo.1ワイナイーと呼び声高い「ファルネーゼ」ということ!
人気、実力を兼ね備えたワイナリー、ファルネーゼがバジリカータ州で造るこのワイン。

選りすぐりのブドウ畑からのブドウを手摘みで収穫し、念入りに選別。
こういった綿密な作業によって、上質なワインが出来上がります!


特筆すべきは、アタックのフルーティさ!
スミレ色がかった濃縮した赤色。
サクランボやマラスカの強い香り、スパイスやヴァニラ香も。
さらに、しっかりとした骨格で長い余韻がたまりません!
バルサミコの風味、熟したタンニン。
やわらかくて濃厚。
パワフルだが、ジャミーで甘酸っぱい果実味があり、飲みやすさがあります!


ゆっくりワインを飲みたいお昼には、是非、シノワ渋谷店へ!!


渋谷店 Yuta

シノワ銀座店7月15日(日)営業のお知らせ
シノワ銀座店から営業日変更のご案内です

連休に伴いシノワ銀座店営業日が変更になります
シノワ銀座店、7月15日(日)は営業いたしております

※7月15日(日)営業日
 7月16日(月)お休みとなります。
 (16日は営業時間が17時30分より24時までになります)

15日(日)当日はワイン会も開催しています。
ご興味があればお気軽にお問い合わせ下さい

詳しくは下記↓をご覧下さい♪


シノワ銀座店 7月ワイン会 現代版“パリスの審判”
シノワ銀座店7月15日(日)ワイン会のご案内になります。

----------------------------------------------------

『 現代版“パリスの審判”
       〜アメリカ VS フランス〜 』

今や世界をリードする2つのワイン大国、アメリカとフランス。
両国ともにワインブームに沸いた
70年代だけを集めた比較試飲スタイルでのワイン会です。

70年代のアメリカはナパを中心にして、
その後有名になるワイナリーが次々生まれた拡大期、
フランスの70年代は技術に頼らない
重厚感あるクラシックなワイン造りの最後の時期、
歴史的背景は違いますが両国ともにワインブームが
到来しひとつの転換期となった70年代でした。

アメリカワインの黎明期40年代からワインを造り
70年代にはすでに尊敬される存在になっていた
イングルヌックのリミテッド・カスクと、
スーパーセカンドと呼ばれ勢いのある時期に
突入したデュクリュ・ボーカイユの78年対決。

70年代に初登場しマーサズ・ヴィンヤードが評価され
瞬く間に有名ワイナリーになったハイツ・セラーと、
ナパの可能性を認めて後にオーパス・ワンを
リリースすることになるムートンの76年対決。

66年にワイナリーを立ち上げて亡くなるまで
ナパの発展に尽くしたモンダヴィの初期作品と、
今も昔も変わらずボルドーの女王として
君臨する第一級格付マルゴーの70年対決。

76年にパリで行われたアメリカとフランスの
伝説のワイン対決、“パリスの審判”の再来です♪
パリスの審判ではアメリカワインに軍配が
上がりましたが今回はどちらが勝るでしょうか!?

※営業日が変更になり
7月15日(日)営業日、
7月16日(月)休みとなります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   7月15日(日)
 『 現代版“パリスの審判”
       〜アメリカ VS フランス〜 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■1978 イングルヌック・カベルネ・ソーヴィニョン
      ・リミテッド・カスク (ナパ ラザフォード)
■1978 シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
                 (サン・ジュリアン)

■1976 ハイツ・セラー・カベルネ・ソーヴィニョン
    ・マーサズ・ヴィンヤード (ナパ セント・ヘレナ)
■1976 シャトー・ムートン・ロートシルト
                 (ポイヤック)

■1970 ロバート・モンダヴィ・
      カベルネ・ソーヴィニョン(ナパ オークヴィル)
■1970 シャトー・マルゴー (マルゴー)

6グラスセット 各70cc

日程 7月15日(日)
   営業日が変更になり16日(月)休みとなります
時間 ご自由 但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます
場所 シノワ銀座店 各テーブルにてお楽しみください。
定員 10名様   お一人様より承ります。
料金 ¥29、800円 消費税込み・サービス料別・料理別

----------------------------------------------------
<おすすめポイント>
・イングルヌックは現在コッポラ監督が所有していますが
 リリースがなく幻のワインになっています。

・今やナパのカベルネの名手ハイツ・セラーの
 初期作品なんてオークションでしか手に入りません!

・誰もが認めるナパワインの父モンダヴィが実際に
 ワイン造りを行っていた70年のカベルネはレア物です。

・各ヴィンテージ2種はもちろんの事、アメリカワイン3種、
 フランスワイン3種の飲み比べも楽しそうです。

・現在とは違うワイン造りを行っていた70年代、
 クラシックワインと呼ばれるスタイルに注目して下さい。

・低迷期と言われ続ける70年のマルゴーですが
 飲んだら凄いんです!さすがマルゴーと、うなって下さい。

※興味が湧きましたらシノワ銀座店までお問い合わせ下さい♪

『白い巨塔』からの挑戦状!!
こんにちは。
シノワ渋谷店7月のワイン会のご案内です。
7月の渋谷店ワイン会は
【モンラッシェからの挑戦状】
と題してお届けする豪華ブルゴーニュ・白ワインの競演です。

最初のお楽しみは、コシュ=デュリの二本立て
自分では買わなくても、何時かは飲んでみたいと
思われる方も多いコシュ=デュリのアリゴテからスタートです。
相手は同じコシュ=デュリ
アリゴテとシャルドネの2009年水平飲み比べ!!

早速登場のグラン・クリュ・シュヴァリエ・モンラッシェ
モンラッシェの真上、標高260m〜300mに位置する特級畑
『騎士』の名が付いたこの畑から生まれる白ワインは
シャープさとフィネスを兼ね備えた味わい
シャサーニュ・モンラッシェ村最高峰の生産者
ラモネの2007年作で・・・

巨匠G・ルーミエのコルトン・シャルルマーニュ
葡萄栽培はS・ビーズのパトリック・ビーズが担当する
わずか0.2haのマニア垂涎の品
しかも優良ヴィンテージ2002年の10年熟成物で。

そして、コルトン・シャルルマーニュと並び
『白い巨塔』の地位を脅かす存在ムルソー村!!
代表生産者の一人コント・ラフォンの評価は特級並みの
一級畑『ペリエール』熟成の1991年。

最後の挑戦者は・・・
ブルゴーニュ白ワイン最高生産者との呼び声も高い
『ルフレーヴ』の特級畑バタール・モンラッシェの優良年1992年。
そして
最後に『白い巨塔』 モンラッシェ 
飲み頃1997年エティエンヌ・ソゼをどうぞお楽しみ下さい。



 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           7月 17日(火) 

         『Montrachetからの挑戦状』
   〜モンラッシェ 最高のテロワールが産む『白い巨塔』〜
      
        ご予約・お問い合わせ  シノワ渋谷
    TEL:03−5457−2412/info@chinois.jp

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    
  【コース料理付@29,800(消費税込)】

2009 ブルゴーニュ・アリゴテ(コシュ・デュリ)
2009 ブルゴーニュ・ブラン(コシュ・デュリ)
2007 シュヴァリエ・モンラッシェ(ラモネ)
2002 コルトン・シャルルマーニュ(ジョルジュ・ルーミエ)
1991 ムルソー・ペリエール(コント・ラフォン)
1992 バタール・モンラッシェ(ヴァンサン・ルフレーヴ)
1997 モンラッシェ(エティエンヌ・ソゼ)
                     (各60cc)
時間  ご自由(但しワインは全て18:00に抜栓予定です)
場所  シノワ渋谷店(各テーブルにてお楽しみください)
定員  限定12名様
料金  表示の料金にプラス10%のサービス料を頂戴いたします。
  ※キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。

南国フルーツと言えば!!
南国フルーツと言えば☆
パパイヤ、ココナツなど連想しますが、
やっぱりこれもかかせません♪

沖縄マンゴーのパフェ グァバソルベ添え
¥1,050−


そう!マンゴーです♪
マンゴースイーツはこの時期は、
たくさん登場しますね。
負けてられません( ̄^ ̄)ゞ

沖縄産のアップルマンゴー
正式な品種名は、 アーウィン
マンゴーは約600品種あると言われています。鉛筆

このアーウィン種は、
きめ細かな肉質・溢れだす果汁
シャープな酸味・濃厚な甘味
といった特徴があります☆*o(≧▽≦)o*☆赤りんご

マンゴーピューレをたっぷり使ったマンゴープリンっ
ゴロっとのせた濃厚なマンゴーの実、その上に
さらにマンゴーソースをかけて・・・
まさにマンゴーづくし!!

今日も良い天気なので、
冷んやりスイーツ食べたくなりますね♪おてんき
さっぱりとしたグァバソルベも一緒に!

オガタ



暑い時には冷製パスタで決まり!!
こんにちは

今日も梅雨だと言うのに暑い日が続いていますね。

そんな日には、美味しく涼やかな

『冷製パスタ』なんて、いかがでしょう?

メニュー外のおすすめメニューでご用意しておりますこのパスタ


青森産ムラサキウニの冷製カッペリーニ ¥2,940ー

今が旬の青森・津軽海峡産のムラサキウニをたっぷり贅沢に使用し、少量のトマトとクリームで仕上げたソースを、細麺のカッペリーニにあえて、仕上げにさらにウニを添えた一品。

じめじめとした暑い季節に濃厚なのにさっぱり冷たいパスタを是非ご賞味ください。

マリアージュには少し甘めのドイツ・モーゼル産リースリング種の白ワインをどうぞ!!

カルトワイン巡礼記鵺 〜究極のシャルドネ〜
7月8日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!
ご好評のカリフォルニアカルトワイン特集
第2弾!!
2005 コングスガード シャルドネ ''ザ・ジャッジ''
1glass (60cc) ¥4,200


ジョン・コングスガードが生み出す
カリフォルニア最高のシャルドネの1つ「ザ・ジャッジ」
ロバート・パーカーがシャルドネで高得点をつける数少ないワイナリー!!
「キスラー」「マーカッサン」「コングスガード」
はカリフォルニアシャルドネの御三家!!
ジョン・コングスガード氏自身は、「ニュートン」ワイナリーで修行し
アンフィルターを提案し今のニュートンの基礎を築きます。

カリフォルニアシャルドネの特徴である濃厚なテイスト
ホワイトチョコやママレードのようなふくよかな甘さ。
フランス・ブルゴーニュとは全く違う、人智と情熱が集合した
黄金色の液体をぜひこの機会に‼

シノワ銀座店7月7日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

7月7日(土)

Fanコース
夏には白ワイン♪

2008 リースリング・ガイズベルグ (ヒルシュ)
2005 シャトー・ルーヴィエール・ブラン
            (ペサック・レオニャン)
2009 カシ・ブラン(フェルム・ブランシュ)
3グラスセット¥2,600  各70cc

7月に入り暑さも増してきたこの頃
スッキリと白ワインで気分をリフレッシュして下さい♪
オーストリアのミネラル感溢れるリースリング種
ソーヴィニョンブラン主体のボルドーブラン
南仏プロヴァンスの夏らしい味わいのカシ
それぞれの味わいで夏の涼をお楽しみ下さい

Advanceコース
1999年ブルゴーニュ グランクリュ

1999 コルトン (ドメーヌ・ルイ・ラトゥール)
1999 クロ・サン・ドニ (ジャン・ポール・マニャン)
2グラスセット¥3,200  各70cc

アドヴァンスコースはブルゴーニュの当り年99ヴィンテージ
しかもグランクリュの飲み比べ!

コート・ド・ボーヌの雄、コルトン
コルトンといえばルイ・ラトゥール、今回はドメーヌ物です
グランクリュひしめくコート・ド・ニュイからは
モレ・サン・ドニの看板畑クロ・サン・ドニ
造り手は知る人ぞ知るいぶし銀の輝きマニャン
当り年のグランクリュの深みをお楽しみ下さい♪


夏!ハト!!
ついに!

アツい夏に突入しましたねおてんき

こんな暑い夏を元気に過ごすには、
コノお肉を食べておかないと!!!



ランド産ハトとホワイトアスパラのロースト
フォアグラ入り赤ワインソース 
¥3,150−


夏にハト!?と思われた方も多いと思いますが、
秋に食べる野生のジビエとは違い、
飼育のものなので、食べやすく繊細です。

ハトは赤身のお肉の中でも脂肪分が少なく
ナイフを入れるとプリッとしまった肉質ですが
口に入れるとしっとりやわらかい食感グッド

鴨よりもしっかりとした
血肉ならではの鉄分豊富な力強さもあります。

さらに!

今年特に甘みがあった白アスパラを一緒にロースト。

シェフいわく、
ハトのしっかりとした赤身の風味に
白アスパラのほろ苦さと甘みが加わり、

ハトの旨味がマイルドなコクになるそうです。

そこに、柔らかく、熟した赤い果実の風味がある
フランスのピノ・ノワールを合わせれば、

最高に贅沢なマリアージュの完成!!

さぁ、皆さん拍手

不足しがちな鉄分をたくさん蓄えて、

アツい夏を元気に迎えましょう!!


肉食女子
タカギ豚







見つめあう2人・・・?
こんにちは

7月に入りいよいよ梅雨本番!!曇り強風雷雨曇り

っと、思いきや今日はホント天気が良すぎて

梅雨を通り越して『夏』そのものですよねおてんき

そんな陽気の中、この『見つめあう2人』・・・

この2人今月からシノワブログに本格的に登場する
ニューフェイスちゃん達です。
右の女の子は福岡さん埼玉県出身で
見た目では分からない
なかなかガッツの有る女の子なんです。女
そして
右の男の子は青森県出身の須藤(すとう)君
青森県出身なので
さぞ青森弁全快かと思いきや
あまり訛ってないんです男

個性的で面白いニューフェイスを
加えて益々パワーアップした渋谷店!!
今月からちょこちょこ登場すると思いますが
暖かい目で見守ってくださいね。
ご来店頂いた際も気軽に声をかけてあげて下さい。

皆さん、今日は暑いのでしっかり水分補給を
心がけて下さいね楽しい
もちろん
今日も美味しいシャンパンを冷たく冷やして
皆様のご来店お待ちしてます。結晶結晶結晶


 

ワインバー