Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2012 >>
夏にはやっぱり肉料理♪
シノワ銀座店 夏のおすすめ料理は肉料理、
しかも豪快に骨付き肉!
お肉はスペインのイベリコ豚、最上級ランクのベジョータです。

★骨付きイベリコベジョータのグリル ¥3,675★ 

上質なイベリコ豚の厳選のためスペインでは厳しい基準があり、
セボ、レセボ、ベジョータとランクが決められています。
中でも最上級のベジョータはドングリを食べて育ち
生産量が少なく希少で上質なイベリコ豚です。

今回は、その希少なイベリコベジョータの
ロース肉を骨付きのままグリルします。
いたってシンプルな調理法ですが骨付きのまま焼くことで
イベリコ豚の旨味を逃がすことがありません!

じわじわ、ゆっくりと最上の焼き加減になるまで
スタッフ1人つきっきりです♪

こんがりとグリルが出来たら
ゲラントの塩と粒マスタードでお召し上がり下さい。

マリアージュワインはイベリコ豚の旨味にあわせて
若いヴィンテージのピノ・ノワール種や
ローヌのシャトーヌフ・デュ・パプが相性バツグンです!

これから夏真っ盛り、オレイン酸が豊富な
イベリコ豚を食べて夏を乗り切りましょう♪

カルトワイン巡礼記…鵝
7月1日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!
4週に渡ってお送りする
「カリフォルニア・カルトワイン」を特集します。
(半分個人的な趣味企画です。)(^_^;)

第一週目の今回は!!
2009 ダリオッシュ シグネチャー メルロ
2009 ダリオッシュ シグネチャー カベルネ・ソーヴィニヨン

2glass Set(60cc) ¥4,200


1970年代のイランからカリフォルニアに移住したダリオッシュ氏が手掛けるワイナリー
1997年ナパヴァレーに畑を購入し念願のワインの生産を開始!!
その中でも今回は 「シグネチャー」をご用意しました。
基本的にはすべてボルドースタイル
まさにアメリカンドリームが生み出した
珠玉の一杯をどうぞ

シノワ銀座店6月30日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

6月30日(土)

Specialコース
ポイヤックの女王

1987 シャトー・ピション・ロングヴィル
       ・コンテス・ド・ラランド (ポイヤック)
1グラス¥2,800  70cc

今週はスペシャルコースで1978年以降、
常に格付け第2級のトップに数えられるポイヤックの華、
ピション・ラランドの1987ヴィンテージの登場です♪

1978年にマダム・ランクサンが経営に参加するようになり
瞬く間に評価を上げたことと
ポイヤックにしてはメルロ種の比率が高く(約35%)
華やかで女性的なワインが生まれる事から
“ポイヤックの女王”と呼ばれるシャトーです

今回は熟成し飲み頃になりつつある87年をご用意しました
タンニンは角が取れ柔らかくなり
フィネスと素性の良さが感じられる
まさに女性的なポイヤックワインです♪

仔羊+山椒=‥‥♪♪
今月、お客様より  美味しかった!!
のお声が多い こちらのお肉料理をご紹介です♪
ニュージーランド産仔羊と
新ごぼうのロースト 山椒風味
 ¥2730

日本と同じく四季をもつ島国、ニュージーランドですが
牧草がほとんど1年中育っているという
羊にとっては絶好の環境☆

そんなニュージーランドの青々した牧草を
たっぷり食べて育った仔羊

まずは表面だけをじっくり焼き‥
あとは余熱でじわじわと中まで火をとおしていきます
すると焼きあがりはしっとりと、ジューシーに。。。



合わせたのは 日本の美味、山椒です!

香り高い、新緑色のスパイス感は
仔羊の最高のパートナーパクッパクッ
優しい土の香、新ごぼうもご一緒してます

この組み合わせ、新鮮だけど納得ですひらめきひらめき

ちなみに仔羊。。。。
鉄分を多く含み、ビタミンB12も豊富
なかなか摂取しづらいこの2つ
女性としては貧血気味のときにありがたいですねニコニコ

好評につき来月も続投決定です!
この美味しさ、ぜひ噛みしめてくださいね☆

フクオカ


夏の定番スイーツ
女性に嬉しいスイーツの紹介です☆

ココナッツ風味の杏仁豆腐
ローズヒップとハイビスカスのゼリー添え
 ¥840−


心地よく香るココナッツをふんだんに使用した杏仁豆腐。
濃厚で、滑らかな口当たりがたまりませんひらめき

そこに!!

ローズヒップとハイビスカスのゼリーがお供いたしますっ♪
この2つはブレンドすると最強なんですよ。

ローズヒップは、ビタミンCがたっぷり含まれていて、
燹.咼織潺鵤辰稜弾 瓩覆鵑討い錣譴襪曚鼻
その他にも女性に不足がちな鉄分や、リコピン
など栄養価がたっぷり!!(*´〜`*)
ハイビスカスは、クレオパトラが愛飲した美のティー。
こちらも、ビタミン豊富でローズヒップと組合わせると、
互いの栄養成分を高めあって一層の相乗効果が生まれるんです。

美肌効果、新陳代謝UP、夏バテ解消に効果アリハート

ハイビスカスには爽やかな酸味があって、
これだけだと、少し酸っぱく感じるという方もいるかも??
ですが、ローズヒップと合わせた事で、
シャープな酸味に変化しています☆

濃厚な杏仁豆腐と、さっぱりゼリーに
夏のフルーツ、パイナップルを添えて完成です楽しい
夏を感じるような一品ですネ。さくらんぼ

ぜひ男性の方にも♪

オガタ

渋谷店おすすめワイン
こんにちわ!

渋谷店が今月オススメ致します、ワインのご紹介です。




ジュヴレシャンベルタン オー・エシェゾー 2000
ドメーヌ エドワード ブリチェック
ボトル ¥11800− グラス ¥2310−



このドメーヌは、ポーランド生まれのジョルジュ・ブリチェック氏が1953年に創設したドメーヌ。
ジョルジュ氏は1983年に引退し、長男のエドワードに引き継がれ、2003年には、3代目にあたる クリストフに継がれています。


栽培、醸造に関しては、有機栽培によって収穫され、天然酵母のみで発酵。
18ヶ月間の樽熟成のうち、6ヶ月は新樽、その後3年目の樽に移し樽熟成を継続。
2回の澱引きを経て、無濾過のまま瓶詰めします。

これにより、「非常に凝縮感のある果実味とリッチで香ばしいオーク香」と表現される、極めて滑らかな舌触りと、口中で果実味豊かな凝縮感という味わいを堪能できるワインが出来上がります!


区画に関しても、かなり好条件。
ジュヴレシャンベルタンの中でも、南東向きで、隣には特級畑マゾワイエールと隣接し、そして反対側の真隣にはモレ・サン・ドニの一級畑オー・シャルムに挟まれた、絶好の区画のオー・エシェゾー!


どこをとっても美味しい、この一本!
飲み頃のジュヴレシャンベルタン、是非シノワ渋谷店でお楽しみください!


渋谷店 Yuta

バローロとは…
6月24日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!

1961 バローロ(ボルゴーニョ)
1Glass (60cc) ¥3,150


古典派バローロ生産者ボルゴーニョが造りだすバローロの真髄!!
ボルゴーニョの歴史は1800年代からワインを生産しており、
すべて自社畑のネッビオーロを使用、本品はリコルク品ですが、
同年のリザーブワインを使用しており状態は完璧!!
昨今のバローロのモダン派が主流になっていますが、
古典バローロこそ真のバローロ!!

バローロ好きの皆さんも、そうでない方もぜひこの機会にお試しを!!

シノワ銀座店6月23日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

6月23日(土)

Fanコース
コント・ラフォンの新たな挑戦

2009 マコン・クロ・ド・ラ・クロシェ
             (ゼリティエ・ラフォン)
2008 ピュリニー・モンラッシェ・シャンガン
             (ドミニク・ラフォン)
2グラスセット¥3,200  各70cc

コントラフォンといえばブルゴーニュを代表する白ワインの名手
現当主のドミニク・ラフォン氏は
ムルソーを拠点に近年様々な挑戦を続けています

自身のドメーヌの1998年からの完全ヴィオディナミ化
ブルゴーニュのマコン地区でのワイン造り
オレゴンでのワインコンサルタント
‘08年からドミニク・ラフォンとしての新ブランドの立ち上げ
留まることを知らないラフォンブランドをお楽しみ下さい♪


Advanceコース
ニュイ・サン・ジョルジュの熟成

2006 ニュイ・サン・ジョルジュ (ミシェル・グロ)
1996 ニュイ・サン・ジョルジュ・ダモード (リモルケ)
2グラスセット¥3,200  各70cc

アドヴァンスコースは熟成の変化をクローズアップ
ニュイ・サン・ジョルジュの10年間の違いを体感してください

当り年96年の一級畑ダモードは味わい香りに熟成感が出始め
今飲んで抜群に美味しいタイミングのワイン
対して06年は、まだフレッシュな酸や果実味もあり
ハツラツとした若々しさが美味しいワイン

皆さんのお好みはどちらでしょうか!?

お肉厚なキノコ!?
今だけの旬の食材が・・・
イタリアトレンティーノから届きました!!

肉食女子でもこれは外せない。

サマーポルチーニ茸!!!

今回のお勧めはお肉ではなくキノコです。

しかし、食べた方は絶対に納得出来るはず。

肉厚でジューシーな食感は、まさにお肉拍手

キノコと言えば秋をイメージしますが、
アルプス近くの一番北の山では夏初めに採取されます。
これがサマーポルチーニ茸。

濃厚、こってりの秋のポルチーニとは違い、
香り風味は繊細で甘いナッツの様な香りと、
張りのあるプリプリの食感が特徴。

そんなサマーポルチーニ茸を

夏キノコ代表のあんずの香りがするジロール茸と

上品な脂身と濃厚な赤身をもつブランド豚
松坂ポークで作った自家製のベーコンを

にんにく、パセリの香りのブルギニヨンバターと一緒に
ストウブの鍋に入れて、じっくりココット焼きに。



すべての素材の旨味をスポンジのように吸い上げた
ポルチーニ茸は噛みしめると
じゅわぁ〜っ
まさに肉汁の様に口の中に溢れ出します。

そして、最後の楽しみはソースをパンにつけて食べること☆
これがまたまた絶品なのですグッド



トレンティーノ産ポルチーニ茸と
オーベルニュ産ジロール茸
自家製ベーコンのココット焼き
¥2,730



テーブルにはもちろんオーブンから出したまま
フタを閉めた状態でお持ちします。

フタを開けたら広がる
なんともたまらない香りを想像された方…

シノワへ!!今だけ限定です☆

高木










オマール海老♪
こんばんは☆
今が旬のオマール海老が登場ですっ!!


オマール海老とブロッコリーのアラビアータ
スパゲッティーニ

¥2,940−

カナダ産のオマール海老。
カナダでは、5月〜7月がオマール海老漁の解禁なんです。
身はプリップリで、甘みと旨みが
たっぷり詰まっていますっ(^▽^)/♪

シンプルなパスタですが、
オマール海老を、贅沢に1匹丸ごと入った
アラビアータスパゲッティーニでご用意致しましたっ!さくらんぼ

白ワインなら、リースリングでマイルドに。
赤ワインなら、イタリアのキャンティ。
オマール海老・トマトソースにも相性バツグンハート

オガタ

一度に2度、楽しめる!?
朗報です☆
豚肉料理好きの方、必見ですっ!!

フランス産
ビゴール豚 & マネッシュ豚のロースト
¥3,360−


【 ビゴール豚 】
フランスのピレネー山脈の麓が産地。
一年を通じて緑豊かな牧地で、放牧で飼育される黒豚。

放牧で育つこの豚は、脂肪を蓄えていて
とろける食感の上品な脂です。
旨味がしっかり、風味豊かなビゴール。
濃厚ながらも繊細な味わいがポイント♪

【 マネッシュ豚 】
初めて聞いた食材です…( ̄^ ̄)ゞ
こちらは、バスク地方の白豚です。

ほのかなピンク色に染まっていて、
仔牛??と連想するような肉質。
バランス良く、きめ細かい脂は噛んだ時に
じゅわっと溢れるジューシーさを演出♪
柔らかくて、とってもマイルドだぜ〜(笑)


2つの豚は、シンプルなローストに仕上げて、
ビゴール豚は、あっさり系レモンビネガーソース
マネッシュ豚は、アクセントのあるグリーンペッパーが
効いたグリーンマスタードソース


一度に、2度ご堪能して頂けますっ( * ´ ▽ ` * )
シノワ、肉食女子も黙っちゃいられない一品ですね♪

オガタ

スペインの英雄
こんにちは楽しい

6月17日の渋谷店
サンデースペシャルワインは!!

『スペインの英雄〜アレハンドロ・フェルナンデス〜』

と題して、スペイン・リベラ・デル・デュエロの
代表生産者の一人
アレハンドロ・フェルナンデス
の2種類のワインを飲み比べ!!

2002.Tinto Pesquera Reserva Millenium
1999.Alenza
2 Glass セット ¥2,940ー



フェルナンデスが1972年から始めたワイナリーで
当時、リベラ・デル・デュエロと言えば
『ベガ・シシリア・ウニコ』ぐらいなもので
その他のワイナリーは一般消費用のワインばかりが
作られていました。
そんな中、フェルナンデスはリベラ・デル・デュエロ原産の
テンプラニーリョ種にこだわったワイン造りを目指します。
そうした、ワインの中の2つの個性を飲み比べてお楽しみいただきます。
アレンサはアメリカ産のオーク樽
ミレニウムはフランス・アリエ産のオーク樽
で熟成されたもの。

ひとつの造り手のひとつの品種から生まれる
二つの個性をお楽しみ下さい。

なお、サンデースペシャルワインは
この他にアドヴァンス・コースとして
『大手ネゴシアンの実力』と題して
2009.エシェゾー(フェヴレ)
1999.コルトン・ルージュ(L・ラトゥール)
1998.シュヴァリエ・モンラッシェ(L・ジャド)
3Glassセット ¥6,300ーもご用意しております。

シノワ銀座店6月16日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

6月16日(土)

Fanコース
イタリアVSフランス 赤ワイン編

2004 バローロ・セッラ (ジョヴァンニ・ロッソ)
2004 シャトー・デュ・テルトル (マルゴー)
2グラスセット¥3,200  各70cc

ファンコースはピエモンテとボルドーの飲み比べ
バローロの中でも一、二を争う優良畑セッラ
当たり年の2004年

対するテルトルは格付け第四級の実力派
近年、改革が進み評価もうなぎ登りのシャトーです
軍配が上がるのはどっちだ!?


Advanceコース
熟成スペインの実力

1995 シャトー・カマンサック (オー・メドック)
1991 ティント・グラン・リゼルヴァ (トンドニア)
2グラスセット¥3,000  各70cc

アドヴァンスコースはスペインの熟成ワインの登場です
昔からグラン・リゼルヴァなど偉大なワインは
熟成させることが当たり前のスペインワイン界

今回はいぶし銀のトンドニアの91年ものです!
ボルドーのカマンサック95年物と比較してみて下さい♪

◇ 女王の戴冠式 ◇
こんにちは楽しい
シノワ渋谷店 6月のワイン会のご案内です

6月の渋谷店ワイン会は6月2日に在位60周年を迎えられた、
イギリス・エリザベス女王陛下にちなみ
『女王の戴冠式~ボルドーワイン真の女王は・・・』
と題して、ボルドー・マルゴー村の頂上対決をお楽しみ頂きます。

皆様もご存知の通り、フランス・ボルドー地方はかつてイギリスの領土とされ、
イギリス貴族の館すなわち、シャトーでのワイン造りが
今日のボルドーのワイン作りの基盤となっています。

そんな、ボルドー地方の中でも一番女性らしい
エレガントで繊細な味わいと言われる生産地『マルゴー村』
その中でも70年代後半までマルゴー村のフラッグシップとして君臨し続けた
『シャトー・パルメ』
1本目は74年以来の難しい年と言われる92年
そこはパルメ、ボルドー・ベスト・ワイン獲得!!
収量を徹底して落として守り抜いたクオリティーの一品を・・・
そして89年、優良年の中にあって
スーパースターと言われるほどの出来栄え!!
そして3本目は78年
因縁の年になった70年代屈指の良年、熟成後の成果は?

そして、1855年に第1級に選ばれながら
70年代後半まで不遇の時代を過ごした
『シャトー・マルゴー』
ボルドーにとっては困難なヴィンテージとされる93年
そこはマルゴー他の追随を許さぬ出来栄え。
2本目は81年、ロバート・M・パーカーJr氏に
『ワイン・オブ・ザ・ヴィンテージ』の
最強候補の1つと言わせた程の年
そして、最後は75年女王に復権以前のマルゴーだけに
希望と不安が交錯する魅惑の1本。

今回のワイン会はまさに
一つの島国に君臨した二人の女王
『エリザベス』と『メアリー』
『パルメ』と『マルゴー』も
二人の女王のような結末を迎えてしまうのでしょうか?



▼ワインリスト▼
■1993 Ch.Margaux シャトー・マルゴー
■1992 Ch.Palmer シャトー・パルメ
■1989 Ch.Palmer シャトー・パルメ
■1981 Ch.Margaux シャトー・マルゴー
■1978 Ch.Palmer シャトー・パルメ
■1975 Ch.Margaux シャトー・マルゴー
※ワインは各60cc となります

日時 6月18日(月) 時間 お好きな時間にどうぞ
   (但しワインは18:00に抜栓します)
料金  ¥35,800-(料理付き・消費税込み・サービス料別)
場所 シノワ渋谷店 お客様それぞれのテーブルにてお楽しみいただけます
定員 12名様 お1人様より承っております
※当日、ワインのコンディションよっては
 同等クラスのものと交換させていただく場合もございます。
※お申し込み、キャンセルは開催の3日前までにお願い致します。
※定員に満たない場合は延期または中止の場合もございます。
※締切日以降のキャンセルにつきましたは、
 別途キャンセル料をご請求させて頂きます。

渋谷店おすすめワイン(ブランチ)
こんにちわ!

今回は土曜、日曜、祝日のブランチでフリードリンクでお楽しみ頂けるワインのご紹介です。


フーゴ グリューナーヴェルトリーナー 2011





今の時期にぴったりの、味わいもエチケットも爽やかな一本。

オーストリアを代表する品種、グリューナーヴェルトリーナー。
造り手は若手のホープ、マルクス フーバー。

この方が造るワインが、まぁ美味しい!!

400年も歴史ある蔵元を受け継ぎ、わずか10年で数々の受賞歴を持ち、オーストリアのワインメーカーオブザイヤーにも輝く実力の持ち主。


そんな凄い造り手のワインを体感できるのが今回のワイン、フーゴ!

お洒落な見た目のイメージのまま、グリューナーヴェルトリーナーの爽やかな味わいをキレイに表現。

青リンゴやライム、ミントを思わせる、フレッシュで爽やかな果実味に、かすかに白い花のようなニュアンス。
味わいにも、ライムやカボスのような、緑の柑橘の皮の部分のような爽やかさと心地良いほろ苦さ、イキイキとした酸味が心地良いワイン。

まさに昼下がりのブランチで、優雅に楽しみたいワインです!


是非、素晴らしい休日にお楽しみください。


渋谷店 Yuta

♪ラベルで奏でる♪
こんにちは

今週の渋谷店サンデースペシャルワイン
見ているだけで、なんだか楽しくなってくる
楽譜がエチケットのワインをご紹介!!

2009 ブラン・フュメ・ド・プュイィ(D・ダグノー)
2002 アリエッタ・ハドソン・ヴィンヤード・メルロ


1本目はロワール・プュイィ・フュメのトップ・ドメーヌ、D・ダグノーの
『ブラン・フュメ・ド・プュイィ』
惜しくも2008年に飛行機事故で当主を失ったドメーヌですが、
その息子と奥様の手によって、トップ・ドメーヌの地位を維持しています。
今回のワインはシレックス土壌を含む4つの異なる土壌で栽培された
ソーヴィニヨン・ブランをブレンドして作られるもの、ちなみに
なんと!!この楽譜を演奏している音源がインポーターさんの
サイトに有りました!!下記のリンクからどうぞ!!
www.finesse-wine.co.jp

そして、2本目はカリフォルニア・ナパヴァレーの『アリエッタ』
創業時の共同経営者のジョン・コングスガード氏が学生時代
チェロの演奏者を目指し、音楽大学に籍を置いていた事も有り
エチケットには楽譜が付けられています。
アリエッタでは熟成中のワインたちにモーツアルトを
聞かせているそうで、エチケットに採用されているのは
ベートーベンのピアノソナタ最終楽章
そう“作品番号111”なんです。

楽譜が読める方も、そうでない方も
音楽とワインのマリアージュをお楽しみ下さい。

シノワ銀座店6月9日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介

6月9日(土)
Specialコース
2000年紅白ブルゴーニュ

2000 シャサーニ・モンラッシェ・カイユレ
           (マルク・コラン)
2000 ヴォルネイ (マルキ・ダンジェルヴィル)
2グラスセット¥3,200  各70cc

今週は今飲んで抜群に美味しいブルゴーニュの2000年です
白ワインはシャサーニの実力者マルク・コラン
モンラッシェなども生産する隠れた優良生産者です
(エチケットはボロボロですが中身はピカイチです!)

赤ワインはヴォルネイの歴史ある大御所ダンジェルヴィル
ブルゴーニュラヴァーは皆、大好きなドメーヌです♪

両生産者ともに流行りに左右されない、
確固たるポリシーを持ついぶし銀のドメーヌです

改めてブルゴーニュの深みにはまって下さい!

シノワワインニュース vol.15
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  シノワ・ワインニュースVol. 15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

シノワ銀座店 高村が食、ワインに関するニュースを
私的な興味でお伝えいたします!

☆プリムールからラトゥールが消える!?
シャトー・ラトゥールのアンジェラ社長から
2011年ヴィンテージを最後にプリムール(先物取引)での
販売を止めることが伝えられました。
12年以降はシャトーが適切と判断した時期に販売されます。
香港・中国市場での高い需要を見越した戦略と思われ
関係者は他のシャトーの追随を恐れているようです。

☆2011年プリムール大幅値下げ!
価格上昇が続いていたボルドー・プリムールの
価格が沈静化しているようです。
マルゴー、ムートンは前年比40%ダウン、
オー・ブリオン45%ダウン、
コス・デストゥルネル50%ダウン、
各シャトー前年比で大きく価格が下がるようです。
それでも一級シャトーは5万円越えですが・・・

☆世界最古のワイン、オークションに登場
酒精強化されていない世界最古と思われるワインが
クリスティーズのオークションで落札されました。
1774年のワインはアルボワのヴァン・ジョーヌ、
8世代にわたり引き継がれて地下セラーで眠っていました。
落札価格は約5万ドル!!

☆難破船シャンパーニュ、再びオークションに登場!?
昨年6月にオークションで3万ユーロの
史上最高値で落札された1820年代の生産とみられる
シャンパーニュが再びオークションにかけられるようです。
フィンランド沖バルト海底から引き上げられたもの。
今回はヴーヴクリコ、ジャグラー、エイドシックが出品予定。
落札予想価格は1本1万5000ユーロです。

☆ミシュラン北海道版発売
東京、関西版に続きミシュラン北海道版が発売されました。
3つ星は、ウィンザーホテル洞爺のミシェル・ブラス、
フレンチ モリエール、鮨 田なべ、日本料理 温味の4軒。
東京、関西版と違い星付き以外の施設も掲載され
本場ミシュランに近い内容になっているようです。
北海道旅行の際には参考にしましょう♪

今回のニュースは以上になります。お楽しみいただけましたか?
続報、新ニュースが届き次第お知らせしてまいります!


〜お隣さんは特級畑〜
こんにちは楽しい

明日、6月3日(日)渋谷店サンデーワインはおすすめは

アドヴァンスコース『お隣さんは特級畑』と題しまして

ブルゴーニュ、ヴォーヌ・ロマネ村の1級畑を2本お楽しみ頂きます。

2008 ヴォーヌ・ロマネ・レ・スショ(ラルロ)
2007 ヴォーヌ・ロマネ・レ・オー・マルコンソール(デュジャック)

2Glass set(60cc) ¥2,940


まずは、ラルロの『レ・スショ』
最近とにかく人気が高い造り手ですね。
グラン・クリュのロマネ=サン=ヴィヴァン
に次いで入手困難な1本!!びっくり
もちろん、お隣はグラン・クリュ
『ロマネ=サン=ヴィヴァン』、『リシュブール』

そして2本目は、デュジャックの『レ・オー・マルコンソール』
こちらも超人気ドメーヌですね!!
2005年に購入したばかりの話題のこの畑
2005年からいきなりの好評価を獲得!!
2007年は今飲んで美味しい
2000年代のおすすめヴィンテージ
こちらは、あのDRCのモノポール『ラ・ターシュ』
と地続きのお隣さん!!

さぁ、限りなく特級に近いこの2本のテロワール
をお楽しみ下さい。

シノワ銀座店 夏の風物詩
こんにちは
今日はシノワ銀座店 夏の定番、名物料理をご紹介します!
それは・・・旬の鮎をふんだんに使用したリゾットです

★鮎のリゾット ¥1,680★

鮎と言えば炭火焼き、塩焼きが定番ですが
シノワ銀座店ではリゾットにして楽しんでいただきます♪

リゾットの一皿に頭から内臓、尻尾まで丸ごと一匹使っています


美味しさのポイントはコンフィにした鮎を一度
こんがり焼いて風味を強くしてからリゾットに加えること

お米と鮎のエスコート役は生クリーム
鮎といえば“たで”細かく刻んでたっぷり入れちゃいます

合わせるワインは意外なことに赤ワイン!?
鮎のワタの風味が確り効いているので
少し熟成した風味優しい
カベルネソーヴィニョン種の赤がピッタリです!

鮎の風味、美味しさを再発見できる自信の一皿です♪


 

ワインバー