Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2012 >>
伝統のブルネッロ
1月29日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!

2006年 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・
サルヴィオーニ(ラ・チェルバイオーラ)
1999年 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルバ
(ヴィッラ・ポッジョ・ディ・サルヴィ)

2glassセット(60cc) ¥3,150

(ホームページとは一部内容を替えております)


今回はトスカーナの大人気ワイン
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの登場です。
両方のカンティーナ共に大樽を使い伝統的な製法を
守る生産者を選びました。
ラ・チェルバイオーラは家族経営で超小規模生産
ながらも、
ブルネッロファンの心をつかんで離さない生産者です。
ヴィッラ・ポッジョ・ディ・サルヴィは、
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生みの親
ビオンディ・サンディ社の経営している。
カンティーナです。
99年でリゼルバと熟成期間は、
バッチリです。
両カンティーナともに大人気のブルネッロです。
売り切れは必死ですよ〜
ぜひお早めに♪(´ε` )


シノワ銀座店1月28日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

1月28日(土)

SPECIALコース
2001年ボルドー グランヴァン

2001 シャトー・フィジャック (サン・テミリオン)
2001 シャトー・モンローズ (サン・テステフ)
2グラスセット¥4,200  各70cc

今週はスペシャルセット♪
グランヴァンと呼ぶに相応しい2アイテムをご用意しました

サン・テミリオンのプルミエ・クリュ・クラッセの
筆頭に上げられるフィジャック
シュヴァル・ブランと隣り合う畑のポテンシャルは抜群!
品種構成はメルロ、フラン、カベルネがそれぞれ三分の一ずつ
シュヴァルブランとは異なるスタイルでファンが多いシャトー

対するはサン・テステフの二級格付けモンローズ
地質調査で一級格付けと同等のポテンシャルが証明されました
コンサルタントに元オーブリオンのデルマス氏を招いて
新しいスタイルで再評価されています(この2001年も!)

10年の熟成を経ての真価をお試し下さい♪

アンリ・ジャイエの魅力・・・
  • 2012.01.25 Wednesday
  • -
  • 15:48
  • -
  • -
  •  
こんにちは

とても寒い日が続きますが、皆さんお元気ですか?
いよいよ、渋谷店の新春ワイン会まで1週間を切りました。

そこで、今回の注目アイテムの
アンリ・ジャイエの魅力に迫ってみたいと思います。

〈アンリ・ジャイエとは・・・〉
シノワのお客様の中には何度も口になさった方も多いとは思いますが、フランス・ブルゴーニュ地方のワイン造りの『神様』と称えられた程の名手。
1922年ヴォーヌ・ロマネ村生まれ、兄弟(ルシアン、ジョルジュ)とともに、16歳の頃から畑仕事に携わります。
1970年代頃から生産者元詰めの先駆者的な役割を果たし、葡萄の栽培方法では、収量を抑え、農薬の制限をし、醸造の際には天然酵母を使用、発酵前には低温浸漬を行います。
熟成には新樽を使用し、瓶詰めは無濾過で行うなど近年主流とされる、製法を確立しました。

今回の新春ワイン会で供されるアンリ・ジャイエ作のワインは
アンリ・ジャイエの黄金時代1986年の
ボーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ブリュレ
しかも、マグナムボトルと!!最高の1本です。



彼(アンリ・ジャイエ氏)の魂を感じるまたとない機会です。
この機会をお見逃し無く!!

渋谷店久保岡のスイーツ日記vol.29
みなさま、こんにちは〜!

昨夜は降りましたね〜結晶
ゆきゆきゆき
雪が降っている時は幻想的でロマンチックポッ
、、、ですがやっぱり寒いですよね(笑)!?

今回は雪降る寒い季節ピッタリひらめき
‘アツアツ’スイーツを紹介しちゃいまっすケーキ

先月大人気だった‘クレープグラタン’甘酸っぱい3種のベリーを添えてキュートに変身して再登場星
クレープ生地に・・・
カスタードクリームとフランボワーズ・ブルーベリー・クランベリーを折りこみ表面にシュガーをまぶしてこんがり焼きあげた言わばクレープ版クレームブリュレのようなスイーツ♪

どうですか???
想像しただけで心が躍るでしょ!?

‘アツアツ’スイーツを堪能すれば・・・
あっという間に「いちご」の季節おはな
春の訪れの予感に更に心躍るハズ・・・

ミックスベリーのクレープグラタン ¥840
※添えてあるアイスクリームの内容は変更しています


奇才と呼ばれる生産者
1月22日の渋谷店サンデースペシャルワインは
カリフォルニアの奇才(鬼才)といわれる
生産者をフューチャーしてます。

2007 ル・シガール・ブラン・
ビーズワックス・ヴィンヤード
(ボニー・ドゥーン)
2009 オライオン・ロッシ・ヴィンヤード(サッカリー)
2Glassセット(60cc) ¥2,625


両ワイナリー共に奇才が造る異才なワインです。
ボニー・ドゥーンのランドル・グラム氏は
まさに変人…大量生産のワイン造りから急に
生産量を減らしたり、
コルク栓を嫌いスクリューキャップにし、
コルクのお葬式をするなどなど、(笑)
ワインのエチケットとネーミング共に
ユニークな造り手です。

サッカリーは100年前のワイン造りを
再現しようとしている造り手です。
古文書を学者たちと紐解いたり、
醸造も近代設備を一切取り入れない変態的造り(笑)
またワイン名には星座の名前をつけるなど、
実にユニークです。

両ワイナリー共に味はワイン評論紙の折り紙付きです。
まだまだブログには書ききれないほどの
エピソードがあるのでぜひ飲みにきてくださいね〜

シノワ銀座店1月21日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です
今週はフランスとイタリアの共演です♪

1月21日(土)

Fanコース
イタリアvsフランス 白ワイン編

2009 ドリーム (イエルマン)
2009 ピュリニー・モンラッシェ (ポール・ペルノ)
2グラスセット¥2,800  各70cc

ファンコースはシャルドネ種ベースの白ワインの飲み比べ
イタリアは北のフリウリ・ヴェネツィア・ジュリアから
イタリア最高峰白ワインのひとつに数えられるドリームです
1881年に設立された歴史ある造り手で現当主シルヴィオ氏が
飛躍的に品質を向上させ世界中で認知されるようになりました

イエルマンの中ではモダンテイストの代表格がこのドリームです
エチケット同様、中身もモダンかつエレガントな仕上がりです

対するはピュリニーのいぶし銀、ポール・ペルノ
収量の半分ぐらいを大手ネゴシアンに売ってしまうので
オリジナルエチケットのワインはなかなか出会えない造り手です
しかし中身はピュリニーを代表するような出来栄えで
探し出す価値のあるドメーヌと言えます



Advanceコース
イタリアvsフランス 赤ワイン編

2006 ブルネロ・ディ・モンタルチーノ
      ・ピアヴェ・サンタ・レストゥータ (ガヤ)
2006 シャトー・ジスクール (マルゴー)
2グラスセット¥3,000  各70cc

アドヴァンスは赤ワインの対決です
トスカーナ州からイタリアを代表する赤ワイン、ブルネロです
造り手はあのピエモンテの大御所ガヤ!
1994年にガヤがピエモンテ以外で初めて手に入れた土地で
当時はかなり話題になったものです

もちろん造られるワインはバルバレスコ同様一切の妥協なし
ガヤの名に恥じない出来栄えです

対するはマルゴー村の第三級格付けジスクール
80年代までの不調が嘘のような近年の復活劇は
格付けに相応しい評価を得ています
広大な畑と潤沢な資金で注目に値するワインを造っています

白ワイン、赤ワイン、軍配はどっち!?

〜ヴィンテージシャンパーニュへの誘い〜
みなさんこんにちは

クリスマスや正月、成人式など
冬のイベントも終わり落ち着いた
頃だと思われますが、いかがお過ごしですか?

あらためて2012年の
幕開けにふさわしいお勧めの
シャンパーニュを紹介します。


1999 パスカル・ドケ・ブラン・ド・ブラン
グランクリュ・メニル・シュル・オジェ
(ボトル¥12,800)

95年にリュットレゾネ(減農薬農法)をはじめ
04年には、ビオロジックに転換
当主のパスカル氏は高校時代に
ビオディナミの思想家であるシュタイナーの
書物も読破したほど熱心です。
リュットレゾネに転換するときも
当時の当主の父親と
かなりモメたみたいです。

化学肥料や除草剤など一切使用しないため
畑は雑草で生い茂り葡萄の木はさらに
石灰岩の白亜質土壌の中に根を張りめぐらせて
より強靭なミネラルを生み
ワインを複雑な味わいに変わってきています。

今回のワイナート冬号で
シャンパーニュ次世代を担う期待の造り手10人
で特集を組まれなんと表紙を飾っていますので
さらに熱い注目が集まる造り手です!


安心と信頼の大手メゾンも
モチロンすばらしいものが多いもですが、
自然派の若手小規模生産者のシャンパーニュも
感慨深いものではないでしょうか?

是非、造り手の魂をグラスの中で感じてください。

シノワ渋谷 Kenji

♪ いよいよ開催まであと1ヶ月! ♪
こんにちは嬉しい

いよいよ、サロンコンサートまで1ヶ月となりました。

皆様にさらなるサロンコンサートの魅力をお伝えいたします。

今回はなんと言っても鈴木秀美さんによるチェロ!

<サロンで聞くバッハ、ガット弦による無伴奏チェロ 其の2>

と題して開催されるます。

そこで、今日は『ガット弦』に注目!!

チェロでとても重要な役割をになう『弦』

一言で弦と言っても3種類あるそうで・・・

『スチール弦』『ナイロンガット弦』

そして今回鈴木秀美さんが使用される『ガット弦』

前者の2つの弦と違いガット弦は天然素材

羊の腸(ソーセージにも使われる)を乾燥させ

引き延ばしてねじって寄り合わせて造られる弦

製造方法は古来から秘伝とされているそうです。



この『ガット弦』を使用する、日本を代表するチェリストこそ

今回演奏して頂く、鈴木秀美さんなんです!!

サロン(シノワ渋谷店)でシャンパーニュ片手に

鈴木秀美さんがガット弦で奏でるバッハの無伴奏チェロ

もう、最高のひとときになる事間違い無しです!!

詳しくはこちら→http://blog.chinois.jp/?eid=168118
もしくはシノワ渋谷店までお問い合わせください。

渋谷店2012年新たなる試み!!!
みなさんっこんにちはラッキー

正月休みが過ぎ・・・
3連休が終わり・・・
1月も半ば・・・

、、、そろそろ生活リズムも元に戻ってきたところではないでしょうか?

私クボオカは正月のなまった体を引き締めつつ
2012年は‘元気ハツラツ’を<新たなる試み>としてがんばろうと思ってます(笑)

みなさまもそれぞれ新しい年を迎えたことにより<新たなる試み>があるのではないでしょうか!?

渋谷店でも1月から<新しい試み>始めました!!!

それは、、、

食事前のお楽しみ

アミューズブ―シュ

このアミューズブ―シュをお店で作ることにいたしましたひらめき



第一弾はゴルゴンゾーラチーズを使った自家製キッシュですディナー

タルト生地に濃厚なゴルゴンゾーラチーズを流し込み

アクセントに甘〜く炒めた玉ねぎと荒挽き胡椒を添えて・・・


ブルーチーズの程よい塩気と

玉ねぎの甘み

胡椒のスパイシーな風味が三位一体となり食欲を刺激してくれるに違いありませんっ

そしてこのアミューズブ―シュは一カ月に一度変更予定♪

どんなアミューズブーシュが登場するかご来店の楽しみのひとつにしてみても楽しいですねモグモグ


尚、このアミューズブ―シュはディナーのみの提供となります

          おいしいもの推進委員 クボオカよつばのクローバー

クラシック・シャトー・ヌフ・デュ・パプ
1月15日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!

2006 シャトー・ヌフ・デュ・パプ(H・ボノー)
1995 シャトー・ヌフ・デュ・パプ
(シャトー・ド・ボーカステル)
2Glassセット(60cc)¥3,150



今回はシャトーヌフ・デュ・パプで
古典的なワイン造りをしている
生産者をクローズアップしてみました。

まずは、シャトーヌフ・デュ・パプで生きる伝説として名高い
『アンリ・ボノー』
高樹齢なグルナッシュを使い自身の経験と舌だけを、
頼りに造りあげるワインは、まさに圧巻です!!

次のボーカステルはいわずと知れた、この地区の有名生産者
葡萄品種はムールヴェードル主体
ボーカステルを語る上で
必ず物議をかもし出す『醸造方法』
これらを含めて非常に魅力的な生産者です。
このシャトーヌフ・デュ・パプを代表する2つ生産者を
飲み比べることは非常に豪華ですよ〜
ぜひお試しください。

シノワ銀座店1月14日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

1月14日(土)

Specialコース
注目生産者が手掛けるグランクリュ

2006 クロ・ド・ラ・ロシュ
           (パスカル・マルシャン)
2006 クロ・ド・ヴージョ
           (ヴォージュレー)
2グラスセット¥4,200  各70cc


世代交代や新たなネゴシアンなどが
多く現れている現在のブルゴーニュ
その中でも今後、
注目に値する生産者をご紹介いたします

まずはヴォージュレー
大手ネゴシアンのボワセ社が所有するドメーヌです
北はジュヴレから南はピュリニーまで
37haの畑を所有し1999年に設立されました
ボワセ社の潤沢な資金を背景に
細部までこだわりぬいたワイン造りを展開しています
ミュジニやクロ・ヴジョを初め素晴らしい畑を
所有しているので今後、要注目です!

そしてパスカル・マルシャン
コント・アルマンに15年
上記のヴォージュレーに7年間務め
2006年に念願の自身のネゴシアンを始めました
実はご近所だった故アンリ・ジャイエ氏と
親交が深くワイン造りで助言を受け
ジャイエスタイルのワイン造りに行き着いたようです

両生産者とも今後、追いかける価値ありです!

新春スペシャルワイン会『マグナムボトルの真価』!!
こんにちは。

シノワ渋谷の新春を飾るに相応しい
スペシャルワイン会のご案内です。

今回は造り手渾身の作、マグナムボトルをフィーチャー。
なんと『神様』アンリ・ジャイエの熟成マグナムボトルも登場!!
究極のラインアップのこのワイン会に
ご参加いただけるのは、シノワのお客様だけです!

新春スペシャルワイン会の最初を飾るのはドン・ペリニヨン


それも近年最高のヴィンテージ1990年のマグナムボトルで・・・、まずは喉を潤してください。

そして、1本目の赤ワインは『神』の後を継ぐ者、
エマニュエル・ルジェ

グラン・クリュ・エシェゾー1995年。

続いて『神』と血を分けた兄弟、兄ルシアン・ジャイエ

1er ボーモン、市場ではほとんど見かけることのないルシアン・ジャイエのワイン
さぁ『神』の後継者と実兄の競演やいかに!!

後半はDRCの熟成トリオ
まずは1983年のグラン・エシェゾー。

『深い森を散歩する夢見がちな貴族』と形容されるこのワイン。
マグナムボトルの宮殿で夢から覚めた真の貴族の姿とは!?。

続いて、1974年のリシュブール

このヴィンテージは大変難しい年でしたが
そこはさすがにDRC!!
マグナムボトルで熟成されたこのワインには
他の追随を許さぬ領域があります。

DRCトリオのラストは1979年のラ・ターシュ

ヴィンテージによってはロマネ・コンティをも凌ぐともいわれるこのワイン
32年の時を経て開花する大輪の花の姿は・・・。

そして、フィナーレを飾るのは、2007年に永眠し
現在世界で最も入手困難な「ブルゴーニュの神様」
アンリ・ジャイエの登場!
『神』の後継者と実兄の競演に続いて
故アンリ・ジャイエ自身の1986年1er レ・ブリュレです。

リシュブールとクロ・パラントゥーに地続きのこの畑
天国のジャイエの魂を感じてください。
偉大な遺産、しかもマグナムボトル
これはそうそうお目にかかれる代物ではありません。

さあ、
地球という惑星が生み出した奇跡のワイン群
その美しさと真価をお楽しみください。

お申込みはお早めに!!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            1月 30日(月) 

          『 マグナムボトルの真価』 
      
        ご予約・お問い合わせ  シノワ渋谷
   TEL:03−5457−2412/info@chinois.jp

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    

1990 ドン・ペリニヨン
1995 エシェゾー (エマニュエル・ルジェ)
1993 ヴォーヌ・ロマネ・レ・ボーモン(ルシアン・ジャイエ)
1983 グラン・エシェゾー(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)
1974 リシュブール (ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)
1979 ラ・ターシュ(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)
1986 ヴォーヌ・ロマネ・レ・ブリュレ(アンリ・ジャイエ)
※ワインは各60ccとなります。

時間  ご自由    (但しワインは全て18:00に抜栓予定です)
場所  シノワ渋谷店  (各テーブルにてお楽しみください)
定員  限定24名様
料金  ¥108,000ー(料理別・サービス料別・消費税込)

※キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。
それ以降のキャンセルにつきましては全額キャンセル料を頂戴いたします。



1月もシャンパーニュ
新年を向かえ皆様いかがお過ごしでしょうか?

新年会等で疲れてはいませんか?

そんな時はこちら



ドゥーツ ブリュット クラシック ¥9,600

日本ではあまり市場に出回らない為、なじみのない方も
いらっしゃるかもしれませんが海外ではタイユバン等
有名レストランやホテルがハウスシャンパーニュに選ぶ造り手です

かのマドンナも楽屋で愛飲される程!

ゆっくりと花が開花してゆくような優雅さと
泡のクリーミーさ

ドゥーツを飲んでリフレッシュして今年も頑張りましょう!


シノワ銀座 ニシカワ

渋谷店久保岡のスイーツ日記vol.28
みなさまっ!!!年改め、、、
寒中見舞い申しあげます日の出
本年もよろしくお願いいたします♪

記念すべき(?)新年のスイーツ日記第1ページはこちら

金柑とホワイトチョコレートのミルフィーユ ¥840

ゴールドとホワイトのコントラストの色彩が華やかなミルフィ―ユ

‘さくっさく’のパイ生地に、、、
クリームやジャムを幾重に重ねたフランスの伝統菓子ですケーキ

渋谷店ではパイ生地にコクのあるホワイトチョコレートを使ったムースと
金柑をコトコト煮込んだコンポートにジャムを挟んだ洗練された大人なミルフィーユに仕上げました拍手

今年もこのスイーツの‘数多くの’‘幾千の’・・・という意味のように
みなさまにとって幸せいっぱい笑顔溢れる一年になりますように・・・星

祝!!成人の日『ジャック・セロス』で祝杯を
1月9日の渋谷店ホリデーワインは
新成人を祝うべく、お祝いとしてふさわしい
シャンパーニュをご用意しました。

N.V.ジャック・セロス・イニシャル・ブラン・ド・ブラン
1glass (60cc) ¥2,310



新成人の角出を祝うお酒に
贅沢な『ジャック・セロス』はいかがですか?
・・・・
まぁ〜でもワインバー『シノワ』のブログを
ご覧いただいてる方は
どう考えても20歳を超えてますよね(^◇^;)

ですが、ブログをご覧の皆さん!!
ぜひ近親者に新成人がおられましたら、
大人の第一歩として、『ワインバーでシャンパーニュを飲む』
をオススメしてはいかが?(^_−)−☆

おっと〜f^_^;)
もちろん『ジャック・セロス』好きな方も
『シャンパーニュ』好きな方も
新成人ではなくてもお飲みいただけますんで(笑)
あしからず〜♪(´ε` )


31歳のオーパス・ワン
1月8日の渋谷店サンデースペシャルワインは!!

新年一発目の今回は気合を入れるべく!!
人気有名ワインをご用意しました

1981年 オーパス・ワン
1Glass(60cc)¥6,300


言わずと知れた、
カルトワインの先駆けですが、
熟成した『オーパス・ワン』はなかなかお目にかかれません!!
今回は1981年と飲み頃のヴィンテージです。

31歳となった『オーパス・ワン』をぜひ堪能下さい。

シノワ銀座店 新年シャンパンワイン会
シノワ銀座店2012年第一弾ワイン会は
新年の門出を祝うシャンパンワイン会です♪

最注目アイテムは1989年クリュグ・コレクションと
1990年サロンです!
特にクリュグ・コレクションはワインとして
類稀なものでお宝アイテムのひとつです!
---------------------------

★1月8日(日)『 新年シャンパン ワイン会 』★
★ワインリスト 
■N.V. エグリ・ウーリエ・ブラン・ド・ノワール
             ・ヴィエーニュ・ヴィーニュ
■N.V. アンリ・ジロー・コーデ・ノワール・ブリュット
■2002 ボランジェ・ラ・グラン・ダネ
■2002 ボランジェ・ラ・グラン・ダネ・ロゼ
■1990 サロン・キュヴェ・エス
■1989 クリュグ・コレクション
■1973 ペリエ・ジュエ・ブラゾン・ド・フランス
7グラスセット各60c

日程 1月8日(日)営業日変更9日(月)が休みとなります
時間 ご自由 但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます
場所 シノワ銀座店 各テーブルにてお楽しみください
定員 12名様 一人様より承ります
料金 32,800円 消費税込み・サービス料別・料理別

---------------------------

1月8日(日)シノワ銀座店ワイン会はシャンパンワイン会です

まずはブラン・ド・ノワール飲み比べ
ピノノワールの聖地アンボネイに本拠を置くエグリ・ウーリエ
樹齢50年の葡萄を使う最高峰ブランドノワールのひとつです
一時期、幻の生産者として騒がれたアンリ・ジローがアイ村の
土着品種プティドレで造るこだわりのブランドノワール飲み比べ


続いて皆さん大好きなボランジェのグラン・ダネ飲み比べ
同一ヴィンテージ2002年のブリュットとロゼの共演です


そしてサロンの超当り年1990年!
シャンパーニュ最高のヴィンテージのサロンはお宝アイテム
市場では全く出回りません

最注目アイテム、クリュグ・コレクション1989年!!
クリュグのコレクションは自社セラーで寝かせた
パーフェクトな物だけに与えられる称号♪
類稀なワインであるクリュグ・コレクションを
口にできる滅多にない機会です

最後は熟成した1973年ブラゾン・ド・フランス、
アネモネの花柄で有名なベル・エポックの前身のキュヴェです

ご興味が湧きましたらシノワ銀座店までご連絡下さい♪

新年1月7日シノワ銀座店サタデーワイン♪
2012年もシノワ銀座店サタデーワイン
            宜しくお願い致します♪

1月7日(土)

Fanコース
シャンパンでお祝い♪

2006 ドラピエ・キュヴェ・シャルル・ド・ゴール
2006 ルイ・ロデレール・ヴィンテージ・ロゼ
2グラスセット¥2,800  各70cc

新年第一弾サタデーワインは紅白シャンパーニュで華やかに♪

シャルル・ド・ゴール将軍が愛したドラピエ社の
スペシャル・キュヴェ、その名もシャルル・ド・ゴール!
ピノノワール種80%使用したコクと深みのあるワインです

ロゼ・シャンパーニュは人気、信頼、抜群の
ルイ・ロデレールからヴィンテージロゼをご用意しました

新年を紅白シャンパーニュでお祝い下さい♪


Advanceコース
新年にブルゴーニュの新風を

2007 ムルソー (ミシェル・カイユ)
2007 ヴォーヌ・ロマネ (ギュヨン)
2007 ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ザロ
              (ベンジェミン・ルルー)
3グラスセット¥2,800  各70cc

アドヴァンスはブルゴーニュの若手注目者を揃えました

ムルソーから1962年創設
2代目ミシェルが注目されるカイユ

91年にジャンが引き継いでからライジングスターと
脚光を浴びたギュヨンのヴォーヌ・ロマネ

名門コント・アルマンを復活させた
若き醸造家ベンジャミン・ルルー
個人名義のニュイのザロをご用意しました

今後のブルゴーニュを引っ張っていく
若き力に酔いしれてください♪

和の食材のピリリと優しいパスタです。♪
こんにちは

新年第一弾のシノワ渋谷店おすすめ料理は!!

お正月で疲れた胃袋を優しい刺激で元気にしてくれる一品です。

京都・鷹峯産辛み大根と壬生菜、九条ネギ、カラスミの
            スパゲッティーニ
  ¥1,680ー



京都は洛北・鷹峯産の辛み大根、小ぶりな見た目とは裏腹に
ピリリと辛い大根に京野菜の仲間、九条ネギと
お漬け物でお馴染みの壬生菜(みぶな)、さらにからすみの
うま味と塩味をプラスした。
お正月の疲れた胃袋さんを元気してくれそうな一皿です。

マリアージュワインは日本でシノワでしか味わう事の出来ない
オーストリア・ノイジードル湖の畔『ルスト』で
ハイディ・シュレックがフルミント種で造る
珍しい辛口ワインをどうぞ。


辛味と旨味を柔らかな甘みときれいな酸がまとめあげてくれます。



世界に一つのマリアージュをお召し上がりください。

シノワ銀座店2012年1月おすすめ料理♪
★アンコウとカブのムニエル ブルギニョンバターソース
                    ¥1,680★ 

寒い冬に美味しい海の食材の代名詞といえば?
カキ、ホタテ・・・いろいろありますが
アンコウを忘れてはいけません!

シノワ銀座店1月は旬のアンコウを使った料理をご紹介♪
茨城県でとれたぷりぷりの旨味の乗ったアンコウと
この時期、甘みがふくよかなカブを使用した一品です

アンコウは薄く衣をつけて
ぷりぷりした身を活かしてムニエルにします
カブは旨味がつまった皮をつけたまま火を入れます

味わいのアクセントにトマトソースを敷いて
その上にぷりぷりのアンコウとカブを載せて
仕上げにパセリとニンニクを利かせた
ブルギニョンソースをまわしかけて完成です♪

冬の味覚、アンコウをお楽しみ下さい

マリアージュワインは
アンコウの身とバターソースにあわせて
深い味わいのシャルドネ種を使ったムルソーがピッタリ♪

サロンコンサート Vol.19
皆様お待たせいたしました。

一昨年春に大変ご好評を頂き、次回開催を待たれていたチェリストで指揮者の鈴木秀美さんによる、2回目のバッハの『無伴奏チェロ組曲』の演奏会が決定しました。本来は昨年5月に開催する予定でしたが、震災のため延期になっていました。


前回は、チェロを片手に来場していただき、無伴奏“第1番”と“第4番”を演奏していただきましたが、今回は“第2番”と“第3番”。限定40名という本当に親密な空間で、コンサートホールでは味わえない、生の音楽をお楽しみください。

クラシック好きな方ならすでにご存知かと思いますが、お兄さんはあの有名なバッハ・コレギウム・ジャパンの指揮者鈴木雅明さん。弟の秀美さんもチェロ界の第一人者、そして指揮者としても大変有名な方です。曲目はお得意のバッハ。しかも無伴奏チェロ組曲。とくれば、ほっておけませんよね〜。

 

それでは簡単にシノワ渋谷のサロンコンサートをご紹介すると、それは・・・↓
.轡礇鵐僉璽縫紊魄みながら演奏を聴いて頂けます。
■苅或佑箸い少人数で演奏者を独占しちゃいます。だから、臨場感たっぷり!そしてアール型の高さ6メートルの天井のため、音の響きが理想的。なんと演奏家の息遣いまで聴こえてきます。
1藾媼圓里話、解説なんかも直に聞けちゃったりします。そのうえ、コンサート後には演奏者と一緒にお食事タイム。。。


どうですか?シャンパーニュのグラスを傾けながら、チェロの音色に浸りきる・・・、こんなのって、他のコンサート会場では絶対無理!ですよね?


音楽好き、チェロ好き、バッハ好き、シノワ好き、そしてワイン好きな方々、もちろん普段あまりコンサートには行かないけれどサロンコンサートってどんなんだろう???って思っていた方、絶対オススメですよ♪とにかく少しでもご興味があれば、ぜひ参加してみてくださいね。至福の時間をご提供させていただきます。

そして、コンサート後には、季節の食材を使ったコース料理とワインをご用意しています。お申し込みは是非お早めに!スタッフ一同、皆様のご予約を心よりお待ち申し上げております。
                                                                 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     シノワ・サロンコンサート Vol.19  
“サロンで聴くバッハ、ガット弦による無伴奏チェロ 其の2” 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
”オーガナイザー幅氏より”

昨年春に大好評を頂いた日本を代表するチェロ奏者の鈴木秀美さんによる『バッハ ガット弦による無伴奏チェロ』の第2回目を開催することとなりました。今回は前回に引き続き「バッハ 無伴奏チェロ組曲」より“第2番 ニ短調”と“第3番 ハ長調”が演奏されます。

マエストロ秀美(そう呼ぶと本人は只の音楽家だ、ときっぱり言い切る彼こそ真のマエストロであると思いますが)といえばその抜群のチェロの腕前にとどまらず、自ら率いる『オーケストラ・リベラ・クラシカ』の指揮者、室内楽の内外の名演奏家との数々の共演、また兄上、鈴木雅明さんの主宰する『バッハ・コレギウム・ジャパン』の創設以来の主席チェロ奏者を務めるなどその業績は輝かしいばかりです。数々のCDや最近出版されたバッハの『無伴奏チェロ組曲』ではバッハの音楽に関する造詣の深さを披露しています。

『バッハが弦楽器のために無伴奏の作品を書くにあたって、ヴァイオリンではいかに全ての音を演奏させるかに挑戦し、チェロではいかに音を少なくしてなおかつ完全な音楽を保ちうるかに腐心した、とはよく言われることである』とはマエストロの言葉。そう語る秀美さんは大きな音が得られる金属弦ではなく、あえてガット弦(動物の腸で作った弦)にこだわり、そこから広大無限ともいえるバッハの音の世界を紡ぎだします。

そんなバッハの音楽は大ホールではなく、ここシノワのサロンコンサートにまさにうってつけ。それも限られた人数のみが接することの出来る贅沢なひと時です。先の秀美さんの言葉のように『無伴奏チェロ組曲』はバッハの音楽のエッセンスが結晶したもの。それはまるで厳選された葡萄のみで造られるブルゴーニュのグラン・ヴァンにも等しく、長い年月をかけて醸成されマエストロ秀美のガット弦からこぼれ落ちるのです。そんな至福の瞬間に是非ともご参加下さい。
 
コンサートの後は今回のバッハに相応しいワインとお料理が皆様をさらなる至福へと誘います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


    【バッハの音の世界を紡ぎだします】


プログラムはこちら↓
バッハ無伴奏チェロ組曲より
「第2番、ニ短調BWV1008」
「第3番、ハ長調BWV1009」


☆プロフィール☆
神戸生まれ。チェロを故井上頼豊、安田謙一郎ほか諸氏に、指揮を尾高忠明、秋山和慶に師事。84年文化庁在外研修員としてデン・ハーグ王立音楽院に留学、アンナー・ビルスマ氏に師事。「18世紀オーケスト」(1985~1993)、「ラ・プティット・バンド」(1986~2001)のメンバーとして活躍「バッハ・コレギウム・ジャパン」の通奏低音奏者。91年村松賞大賞を受賞。

1994~2000年まで ブリュッセル王立音楽院バロック・チェロ科教授を務めた。 ヴァイオリンの寺神戸亮、ドミトリー・バディアロフ及びソフィー・ジェント、ヴィオラの森田芳子と共に「ミト・デラルコ」を結成水戸芸術館の専属クァルテットとして活動した(1999~2008)。録音では、バロックのソナタや協奏曲のほか、通奏低音としてA. ビルスマほか数多くと共演。95年《バッハ/無伴奏チェロ組曲全曲》で平成7年度文化庁芸術作品賞を受賞、05年春に新録音。《シューベルト/アルペジオーネ・ソナタ》《ベートーヴェン/チェロ作品全集》《ロマンス》(ピアノ小島芳子)等をリリース、《ハイドン/チェロ協奏曲集》では第36回レコード・アカデミー賞(協奏曲部門)を、2000年にはベートーヴェンのCDでフランスのディアパゾン金賞を受賞。平井千絵との「メンデルスゾーン:チェロとピアノのための作品集」で06年文化庁芸術祭優秀賞受賞。08年秋には同じく平井千絵と「ショパン/ツェルニー・チェロ作品集」をリリースした。バッハ・コレギウム・ジャパンでは殆ど全ての録音で通奏低音を務めている。

2001年に古典派を専門とするオーケストラ・リベラ・クラシカを結成、《アルテ・デラルコ》レーベルより、そのライヴ録音をリリース。同レーベルには室内楽も含まれ、30枚を越える。著書に「『古楽器』よ、さらば!」とその改訂版、「ガット・カフェ」、バッハの組曲の詳説に楽譜を加えた「無伴奏チェロ組曲」。第37回サントリー音楽賞受賞。東京芸術大学古楽科非常勤講師。

鈴木秀美さんのHPはこちら↓
http://www.hidemisuzuki.com/

------------------------------------------------------------------
●会場/シノワ渋谷店
●日時/2012年2月19日(日曜日)
●開場/12:30/コンサート 13:00〜14:00 
          お食事 14:00〜16:00
●料理/コース料理、シャンパン、ワイン2種付き 
●定員/40名様限定
●金額/16,800円(ワイン、食事代、消費税・サービス料込み)
※事前振り込みをお願いしております
※ご入金後のご返金、キャンセルにつきましては、
 誠に勝手ながら応じられません。
 ご了承下さいますようお願いいたします。
●お申し込み/TEL 03−5457−2412
       またはメールで info@chinois.jp                                      



 

ワインバー