Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2011 >>
LatestEntry
渋谷店篠原AMGラストスパート!!
こんにちは

いよいよ渋谷店篠原AMGをシノワで見れるのもあと一週間悲しい



残り一週間、篠原ファンの皆様是非渋谷店にご来店ください
グランド・フィナーレの11月6日(日)は

サンデーワインに篠原オーストリアワイン大使の

特選ワインもお目見えしますので、お楽しみに〜

 ときめきときめきときめき





原点回帰 ヨスコ・グラヴナー
  • 2011.10.29 Saturday
  • -
  • 16:46
  • -
  • -
  •  
自然派ワイン …
代表的な生産者が、
ニコラ・ジョリー氏・アンセルム・セロス氏
ジャン・フランコ・ソルデラ氏

現代のワイン自然派ワイン界をリードしている
生産者達がこぞって
高評価しているワインが有ります。

10月30日のサンデースペシャルワイン!!

2003年 ビアンコ・ブレッグ・アンフォラ
(ヨスコ・グラヴナー)
2002年 ロッソ ・グラヴナー
(ヨスコ・グラヴナー)


2Glassセット(60cc) ¥2310

自然農法、自然酵母による発酵、アンフォラによる熟成
大昔の本来のワインの姿を再現した超自然派のワインです。

「リッボラ・ジャッラ」という葡萄の可能性を探っている
生産者でもあり、
フリウリをいや、イタリアを代表する、生産者です。

白ワインとは思えない、黄金の輝き。
濃密なテクスチャーと、複雑かつ繊細な味わい…
一度体験したら、やみつきになること間違いなしです!!

ぜひお試しを!!



シノワ銀座店10月29日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

10月29日(土)

Specialコース
スーパーセカンド ラス・カス

2004 クロ・デュ・マルキ (サン・ジュリアン)
1997 レオヴィル・ラス・カス (サン・ジュリアン)

2グラスセット¥4,000  各70cc

今週はスペシャルコース♪

サン・ジュリアン第2級格付レオヴィル・ラス・カスの登場です!

エチケットには
“グラン・ヴァン・ド・レオヴィル・デュ・マルキ・ド・ラスカス”
と、明記されレオヴィル3兄弟の本家本元を示しています
(またボルドーでは珍しくシャトーとつきません!)

立地も素晴らしくラトゥールと隣り合わせ、さすが元侯爵領地
大昔から評判は高いものでしたが、
今のスーパーセカンドとしての評価は1975年から始まります

今回の1997年も難しい作柄にもかかわらず、
この年を代表すようなワインをラス・カスは造り上げました

ラス・カスは熟成に時間のかかるワインですが
この97年は角も取れすでに美味しく飲める状態です!

露払いはクロ・デュ・マルキでどーぞ♪

芸術の秋を@銀座
  • 2011.10.24 Monday
  • -
  • 14:51
  • -
  • -
  •  
長い夏からようやく秋の風を感じられるようになってきましたね。

待ちわびた芸術の秋、到来です!

そこで個人的に秋を想起させる芸術家を少しご紹介。


マルク シャガル



ワインへの関りが深く、
1970年のCHムートンのエチケットをデザインしていることでも有名で、
他の作品にも度々ワインが描かれています

空には魚や花束、バイオリンが舞い、恋人達が寄り添う
淡い原色の色彩が柔らかく包む

彼の絵を目の前にすると秋の夜長に触れる
心地よい夢とノスタルジックな感情を覚えます


そして嗅覚と視覚から秋を

ジャンテ パンショ



現当主、ヴァンサン ジャンテの描き出す
しなやかで魅惑的、瑞々しい果実味を感じ
紅葉を思わせる色彩に酔いしれる…


今ならなんと、この両名に銀座で出会えます!

シャガールには銀座5丁目のホワイトストーンギャラリーで、

そしてそこから徒歩30秒、ジャンテ パンショには、

もちろんシノワ銀座店で!

最後に詩人でもあったシャガールの言葉を

『私は絵の中に愛を隠した…』

芸術の秋、絵画鑑賞の後はシノワで醸造家がボトルの中に隠した

愛を探してみてはいかかですか!

シノワ銀座店 西川
    

ふっくら・しっとり・こんがり、、、なぁ〜んだ???
レストランにおいての楽しみに・・・

お店の雰囲気

スタッフとの楽しい会話のやりとり

メニューの中から料理を選ぶ楽しみ

などなど人それぞれ楽しみはあるかと思いますが、、、

その中でもその店でしか食べられない自家製パンも楽しみのひとつだったりしませんか!?

私もそのうちの一人イヒヒ

ついついおいしくて食べ過ぎてしまい、、、
料理の途中でおなかいっぱいになったり・・・(私の事です(笑)えへっラブ

たくさん種類がありすぎて選ぶのに困ったり・・・

ふと「またあの店のパンが食べたいなあ〜」なんて思い起こしてみたり・・・

そんな経験ありませんか???


渋谷店でもとびっきりおいしいパンをご用意していますよモグモグ

もちろん自家製でっすパンパンパン
常時だいたい3種類ご用意があるのですが・・・

今回は特に人気の高いブリオッシュをご紹介しようではありませんかっひらめき
ブリオッシュもお店によって形状はさまざまですが渋谷店のブリオッシュはこ〜んな感じdowndowndown

どうですか!?
このこんが〜り焼きあがった焼き色に優しいクリーム色
思わずつばを飲んでしまう焼きあがり直後のかぐわしい香り・・・
お伝えできないのが残念汗

ところでこのブリオッシュ

一体どんなパンなのか・・・?みなさんご存じですか???
もともとフランス発祥のパンでバターとたまご、砂糖をたっぷり使ったお菓子に近い味わいのもの

かのマリーアントワネットが‘パンが食べられないのなら、ケーキ(=ブリオッシュ)を食べればいいのに’
と言葉を残したほど歴史深いパンであり上質なパンなのですっ


毎日毎日出勤してまもなくキッチンスタッフが生地をこねこね♪♪♪

発酵させて・・・

型に入れ・・・

おいしい焼き目を期待しつつたまごを塗って・・・

ポピーシードをぱらぱら〜

あとは焼きあがりを待つだけ・・・ニコニコ
あま〜いにおいと香ばしい香りが漂ってき・た・ら・・・
ほ〜ら星

今日もこんなにおいしそうなブリオッシュが焼きあがりましたっパン




         おいしいもの推進委員 久保岡よつばのクローバー




シノワ銀座店おすすめワイン♪
シノワ銀座店おすすめワインのご紹介です♪

★2001 サヴィニー・レ・ボーヌ・ヴェルジュレス
                 シモン・ビーズ★
              
    グラス¥2,100 ボトル¥10,800

肌寒くなり風味の豊かな赤ワインが恋しくなるこの季節
そんな時に楽しんで頂きたいのが、
この2001年サヴィニー・レ・ボーヌです

サヴィニーらしい大地を
感じさせる土っぽい豊かなミネラル感に
チャーミングな果実味、角がとれて柔らかくなった酸味、
バランス良く、味良い仕上がりです

造り手も日本ではおなじみのシモン・ビーズ
毎年のように奥様のチサさんと来日もしています♪

ブルゴーニュは食卓の酒、と誰かが言ったようですし
秋の味覚キノコとのマリアージュも宜しいかと思います

“一飲(?)は百聞にしかず”と言いますし、
とにかく美味しいこのワインを一度お試し下さい♪

オールド・グレート・ヴィンテージ
10月23日 渋谷店サンデースペシャルワインは!!

ブルゴーニュファンの皆さん!!
朗報です。

1969年開けます!!

造り手は古酒に定評のあるD・ノーダン

1969年ボーヌ クロ・デュ・ロワ(D.ノーダン)
1Glass (60cc) ¥3360


古酒を気軽にグラスで飲める機会は
なかなか無いですよー
この機会にぜひ〜

なぜかスタッフの蔵原くんビックリです(^_^;)

シノワ銀座店10月22日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

10月15日(土)

Fanコース
イタリアvsフランス シャルドネ編
2009 ロッシ・バス・シャルドネ
          (ガヤ)
2009 ムルソー・ティレ
        (オリヴィエ・フルレーヴ)

2グラスセット¥3,000  各70cc


ファンコースはイタリアvsフランス シャルドネ種飲み比べ

イタリアからは巨人ガヤ!
ピエモンテにその人ありといわれた超有名生産者です

フランスからはルフレーヴ家の血統オリヴィエ・ルフレーヴ
本家とは違いネゴシアンとして活躍しています

さー、勝つのはどっち!?

Advanceコース
イタリアvsフランス 赤ワイン編
2004 バローロ
         (ピオ・チェザーレ)
2004 シャトー・サン・ピエール
           (サン・ジュリアン)

2グラスセット¥3,000  各70cc


アドヴァンスはイタリアvsフランス 赤ワインバージョン

イタリアからは歴史あるクラシックな
生産者ピオ・チェザーレのバローロ

フランスからはサン・ジュリアン村の隠れた逸品
格付け4級シャトー、サン・ピエール

両者ともクラシックな品質重視のワイン生産者です

さー、勝つのはどっち!?

出現!!新たなシンデレラワイン!?
  • 2011.10.20 Thursday
  • -
  • 23:53
  • -
  • -
  •  
こんにちは

涼しくなって秋きのこレッドを感じる今日この頃です。

読書の秋、文化の秋、スポーツの秋といろいろありますが
シノワのスタッフ内ではもちろん食欲の秋です。
(とあるスタッフ豚は年中食欲はお盛んですが・・)

秋の食材と言えば一番に浮かぶのはマツタケきのこオレンジをはじめとする
キノコではないでしょうか?

そんなキノコ料理に相性のよいワインといえば
ほのかに土の香りを感じる
芳醇なメルロー種を使ったでしょう。

皆さん、コート・ド・カスティヨンという地区はご存知ですか?

なかなか聞きなれない地区ですが、品質の高い新しいワインを産み出して世界的に熱い視線を注がれる産地です。

場所はボルドー地方の右岸(ドルドーニュ側の上流)にあり世界遺産や高品質なワイン産地でもあるサンテミリオンのとなりにあります。


☆ボトル¥7600ー グラス¥1575ー

今回ご紹介するワインは
『ドメーヌ・ド・ロラージュ 2007』

このワインのラベルを見て何かに似ていてピンときた人もいるかと思いますが、
あのテルトルロートブッフ
ロックドカンブなどの
素晴らしいワインを手がけたフランソワ・ミジャヴィル氏とその息子の新たなワインです。
ちなみにこの2007年は
ファーストヴィンテージです。

やはり経験がものをいうのかファーストヴィンテージなのに見事の一言
芳醇なメルロをきれいに表現できていてバランスがすばらしく均等がとれているシンメトリーなワインです。


秋を感じるこのドメーヌ・ド・ロラージュをぜひ!!

シノワ渋谷店
蔵原

ヌガのアイドル渋谷店に降臨!!
こんにちは楽しい

絶賛開催中
  シノワヌガ
    ヘビーローテーション!!

ヌガからシノワ渋谷店にやってきた
木下未来ちゃんの
シノワスタイルをご紹介!!


※オーナーのセンスでベスト無しヴァージョンの今回、かなり似合ってます。

今月の木下未来シノワ渋谷店出勤スケジュール

21日・25日・28日

今月は残り3日間です!!

木下ファンの方もそうでない方も是非ご来店くださいときめき

シノワ渋谷のスーパーアイテムたち!! vol.5
こんにちは嬉しい

不定期でお届けしております
シノワ渋谷のスーパーアイテム!!

5回目の今回はシノワ渋谷のシンボル的存在の

『ランタン』です!!



シノワのシンボルマークにもなっているこのランタンは明治時代初期に作られたもので茨城・水戸の寺院から譲り受けた物だそうです。

店内の雰囲気をより一層高めてくれています、よく見ていると模様に唐草や花模様など、日本的な『アールヌーボー』を感じさせる装飾、第2回でお伝えしたテラス側にあるドームのランプにも通ずる雰囲気!!
これぞ真の
『シノワズリー(東洋趣味)』
ですねときめき

ご来店の際にはじっくりとご覧ください。

シノワ渋谷店
カズキ

渋谷店久保岡のスイーツ日記〜番外編〜
みなさまっ!!!こんにちはおてんきおてんきおてんき

今日は‘スイーツ日記の番外編’

・・・ということでプティフールをご紹介しちゃいますひらめき

渋谷店ではあたたかい飲み物と一緒に提供されているお茶菓子があることををみなさんご存じでしたか!?

食後の幸せな時間を彩る名脇役―プティフール
脇役ですがこんなにちっちゃい小菓子の中にキッチンスタッフの愛ラブ
‘ぎゅっ’って詰まってます!
渋谷店のプティフールには香ばしいナッツをふんだんに使ったマカロンと上質なカカオをたっぷり使った生チョコがありますっ

まず‘マカロン
素材はシンプル!!!
アーモンドに卵白、ほんのりシナモン
アーモンドは細かく砕いてじっくりじっくりロースト
口に入れた時の香ばしさはここがポイントひらめき
ふわふわの卵白で軽い口どけの良さをプラス!
アクセントは鼻から抜けるスパイス・・・シナモン!!!
このシナモンの風味がコーヒーにも紅茶にもピッタリイケテル

そしてスタッフも大好きな‘生チョコ
おいしさの秘密は洗練された‘ヴァローナ社のチョコレート’と隠し味の‘紅茶’と‘水あめ’にありひらめき

チョコレートの老舗ヴァローナのチョコレートを湯せんに溶かし

香り豊かなアールグレイの茶葉をミルクで煮出しと合体!!!

仕上げに水あめを入れ固めること数時間・・・時計
しっとり口どけなめらかな生チョコが完成っ
濃厚な味わいがコーヒーに・・・
鼻から抜ける茶葉の香りが紅茶にもぴったり〜

盛りつけると、、、

こ〜んな感じです星


スイーツ番長の‘プティフール’ならぬ‘プティ話し’でした(笑)






この方ご存知ですか?
こんにちは楽しい

突然ですが、下のピンバッチのおじさんをご存知ですか?


☆ヒント『今日は・・・』

そうですときめきこのおじさんは

アメリカの近代絵画の巨匠

エドワード・ホッパー

『日曜日』に描かれている男性です!!

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今、六本木の国立新美術館で開催されている『モダン・アート,アメリカン ―珠玉のフィリップス・コレクション―』に展示されている絵画です。

今日は是非、アメリカの現代美術を鑑賞頂いた後にシノワ渋谷店でゆっくりと余韻を語らいながら、もう一つのアメリカの芸術品!?カリフォルニアやオレゴンの美味しいワインとお食事をお楽しみください月

ちなみに、日曜日限定でこのピンバッチを付けたスタッフがいますので、お気軽にお声がけください楽しい

シノワ渋谷店
カズキ

極彩色サンジョベーゼ頂上対決!!
10月16日(日)のサンデースペシャル

さぁ1番を決めましょう!!ψ(`∇´)ψ

トスカーナの2大巨匠が造りだす
『サンジョベーゼ』
クローンは違えど、トスカーナを牽引する両ワイナリー
そのワイナリーの最高級のワインで真剣勝負です。

2007 カステッロ ディ ブロリオ (B・リカゾーリ)
2004 ブルネッロ ディ モンタルチーノ ポッジョ・アローロ
(カステッロ・バンフィ)


2Glass(各60cc) ¥ 2,625

キアンティの歴史を塗り替え続ける
「鉄の男爵」こと、バローネ・リカゾーリ

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの名を世界に知らしめた、
モンタルチーノの畑の最大所有者カステッロ・バンフィ

キアンティ城をブルネッロの騎士が打ち破れるか?
乞うご期待( ^ ^ )/□

シノワ銀座店10月15日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

10月15日(土)

Fanコース
1998年ブルゴーニュ

1998 マゾワイエール・シャンベルタン (カミュ)
1998 ル・コルトン (ブシャール)

2グラスセット¥3,400  各70cc

ファンコースは98年グランクリュ飲み比べ

通常はシャルムに混ぜられてしまうマゾワイエール
今回はマゾワイエールの老舗カミュをご用意しました

それと、見事な復活劇を演じたブシャールのル・コルトン
大手ネゴシアンはコート・ド・ボーヌ地区が大得意です

Advanceコース
1997年ボルドー

1997 シャトー・パヴィ・デュセス (サン・テミリオン)
1997 シャトー・モンローズ (サン・テステフ)

2グラスセット¥3,400  各70cc

アドヴァンスは97年ボルドー飲み比べ

ジェラール・ペルス氏に買い取られ注目を浴びるようになった
パヴィ・デュセス、前所有者最後の97年をご用意しました

近年オー・ブリオンで活躍したデルマス氏を雇い入れ
再注目されるようになったモンローズ
こちらもデルマス氏以前の97年です

両シャトーとも最近注目されていますが
昔から素晴らしいワインを生産していたのです♪

♪ Verdure Delicious ♪
こんにちは〜楽しい

今日は遥々イタリアから渋谷に来てくれた美味しいお野菜をご紹介します。

グランドメニューの前菜カテゴリーにあります
『本日の野菜料理』です。モグモグモグモグモグモグ



さぁ〜ご覧ください可愛らしいお野菜さんたちをラブ

まず手前に見える緑色のお野菜はミニフェンネンルです、日本では茴香(ういきょう)と呼ばれるとっても良い香りが特徴のお野菜。

次に真ん中のいかにもなニンジンですが、これはイタリアの名前で『カロータ!!』味が濃く、歯ごたえがゴボウに近い独特なニンジンさん

一番奥の赤いお野菜さんは『ラーパロッサ』赤いカブなんですが中身は白っぽい、火を入れるととっても甘みのあるカブです。

そして、このお野菜さんたちを丁寧にローストして、シノワ特製のバーニャ・カウダソースとともにお皿に盛りつけられます。

シノワ渋谷店にはイタリアワインもご用意しておりますので、ご一緒にお楽しみください!!

ご来店心よりおまちしております。楽しい

あっ、

ちなみに今回のタイトル『Verdure Delicious』はイタリア語で美味しい野菜です。

シノワ渋谷
カズキ


『欧州チャンピオンズ・リーグ』
こんにちは

10月17日(月)に渋谷店で10月のワイン会を開催!!

朝晩肌寒くなり、いよいよ秋本番!!食べて良し、飲んで良しの最高の季節。
こんなワインにとって最高な季節に放つ
渋谷店の新機軸!!
ヨーロッパの主要ワイン生産国から一本ずつ(王者フランスは二本)
一国を代表するに相応しい銘柄をピックアップしました。
まさにワイン界のチャンピオンズ・リーグ
とにかく、以下のラインナップをご覧ください!!
まさに渋谷店ならではです。

〈1回戦〉
篠原オーストリアワイン大使(オーストリア大使館公認)
からお楽しみワイン、オーストリアからの手持ちの品です。
??????????
??????????
??????????
オーストリアワイン大使篠原のスペシャルチョイス(お楽しみ)

〈2回戦〉
ドイツの至宝、マキシミンのヘレンベルグびっくり
しかもアウスレーゼびっくりびっくり
ヴィンテージも1990年と入手困難な一品
守りの堅さはオリバー・カーン以上!?


1990 マキシミン・グリュンホイザー・ヘレンベルグ・ リースリング・アウスレーゼ(C・フォン・シューベルト)


〈3回戦〉
王者フランスからの1本目はブルゴーニュから
A・ルソーのグラン・クリュ『シャンベルタン』ラブ
三回戦から決勝を思わせるような戦いが・・・

2007 シャンベルタン(A・ルソー)

〈4回戦〉
欧州屈指のサッカー大国イタリアの真打ち
爛イヤのバルバレスコ瓩靴も71年の熟成品
若造には真似ない熟練したパスワークで鉄壁ディフェンス!!
ん〜我々に勝ち目はあるのか!?

1971 バルバレスコ(ガイヤ)


〈準決勝〉
王者フランスからの2本目
ボルドーの巨塔『ムートン・ロートシルト』
ラベル中央に立つ男は・・・
ジダンかプラティニ・・・謎の男の正体とは???

1983 シャトー・ムートン・ロートシルト

〈決勝〉
情熱の国スペインの文句無しのA代表
ヴェガ・シシリア・ウニコ!!
グッドヴィンテージにしか生産されないウニコ
その中でも90・91・94のスリートップをブレンドされた
『エスペシャル』で最強オフェンス目が離せない決勝対決!!

N.V “ウニコ”レゼルバ・エスペシャル(ヴェガ・シシリア)


最後は余韻を楽しむかのようなヴィンテージポート
テイラーの1992年
熱き戦を思い出しながらじっくりとお楽しみください。

1992 テイラーズ・ヴィンテージ・ポート

※ワインは各60cc (ポートワインは30cc)となります
※HILDON(ヒルドン) 英国王室御用達のミネラルウォーター付き


     【コース料理付@25,800(消費税込)】

時間 ご自由   (但しワインは全て18:00に抜栓予定です)
場所 シノワ渋谷店(各テーブルにてお楽しみください)
定員 限定12名様
料金 表示の料金にプラス10%のサービス料を頂戴いたします。
※キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ  シノワ渋谷
TEL:03−5457−2412/info@chinois.jp

残席が少なくなっております、お申し込みはお早めに!!

〜渋谷店今月のおすすめワイン〜
  • 2011.10.11 Tuesday
  • -
  • 14:51
  • -
  • -
  •  
シャブリの新星
パトリック・ピウズ


☆ボトル:¥10.800- グラス:¥2.100-

今月のおすすめワインは『シャブリ』
さわやかな心地よい酸味としっかりとしたミネラル感のある
辛口白ワインといえば定番中の定番。

『シャブリ』は知名度の高い産地だけあって生産者によって
味わいの差がが発生しやすい産地でもあります。

今回ご紹介する 『2009 シャブリ グランクリュ ヴァルミュール (パトリック・ピウズ)』は

シャブリ地区の広大なワイン畑のたった3%しかない非常に貴重なグランクリュ(特級)畑
その7つあるグラン・クリュ中で『レ・クロ』と並びツートップを構成する『ヴァルミュール』
シャブリ・グランクリュの中央の日当たりの良い、最高の立地にありリッチな香りが華やかで
明快さと洗練されたワインに仕上がります。

生産者のパトリック・ピウズは面白い経歴の持ち主で
オーストラリア、南アフリカ、イスラエルでワイン修業した後、出身地のカナダでワインバーを
オープンしたもののどうしてもワインの醸造に携わりたいと2000年にブルゴーニュへ。
オリヴィエ・ルフレーヴの醸造長を4年間任され、ヴェルジェを経て、シャブリのジャン・マルク・ブロカールの醸造長を務めた。
2008年に念願のネゴシアンを立ち上げた強者!!

彼のワイン造りの情熱がはっきりと伝わる渾身の1本です。
ぜひお試しください!!
コストパフォーマンス間違えなく◎です。
しかも、グラスからお楽しみ頂けます。ときめき

こぼれ話・・・
シャブリという名は今から17世紀前
ケルト語で『家』を意味するCABと
『森の近く』を意味するLEYAと言う二つの言葉から由来しているそうです。
悠久の昔から大事に守り継がれた
『Chablis』
からのすばらしいワインをお楽しみください。



シノワ渋谷店
蔵原

きのこに恋してPART3
みなさまっ!

大収穫です!!

旬のきのこがぞくぞく入荷していますきのこレッド

本日ご紹介するきのこ料理はこちら・・・


ほんのりあんず色と香り漂うジロール茸

なめらかな触感が楽しいプルロット茸

芳醇な香りのピエブルー茸、、、

フランスより届いた3種のきのこを使ったパスタですディナー

個性の溢れるきのこをどっさりとクリーミーなソースで絡めて・・・


フランス産野生きのこのクリームパスタ

                      ¥1680


その他きのこを使ったおすすめ料理ございますひらめき
ご来店時スタッフにおすすめの一皿を聞くのも楽しいかもモグモグ

ホリデースペシャル!!
さぁーー明日10月10日(月)の
ホリデースペシャル♪(´ε` )

前回のブログの写真ご覧頂きましたか?

先ほどお客様から、『あれ』だよね?
とお答えをもらいました。

そう『あれ』です!!

1Glass 60cc ¥3,360



2004年です。
答えはご自分の目で、ぜひ(((o(*゚▽゚*)o)))

シノワ銀座店10月9日(日)営業日のお知らせ
シノワ銀座店から営業日変更のご案内です

連休に伴いシノワ銀座店営業日が変更になります
シノワ銀座店、10月9日(日)は営業いたしております

※10月9日(日)営業日
 10月10日(月)お休みとなります。
 (9日は営業時間が17時30分より24時までになります)

9日(日)当日はワイン会も開催しています。
ご興味があればお気軽にお問い合わせ下さい

詳しくは下記↓をご覧下さい♪


シノワ銀座店10月9日ワイン会♪
★10月9日(日)『ブルゴーニュ スター生産者の共演』★

10月のシノワ銀座店ワイン会は、トップ生産者の共演です

注目アイテムは、
大当たり年90年プリューレ・ロックのクロ・ド・ヴジョ、
貴重なバックヴィンテージ82年のデュジャック、
アルマン・ルソーの66年!シャルム・シャンベルタン!!

モレサンドニ村のビュシエール当り年2002年のルーミエ、
アンリ・ジャイエの後継者のひとりメオ・カミュゼからは
ニュイのオー・ミュルジュ、
D.R.C.の共同所有者ロックは90年のクロ・ド・ヴジョ、
ヴォルネイといえばプス・ドール
ブルゴーニュマニアが大好き先代の83年物、
貴重な80年代のデュジャック
今回はシャンボールのグリアンシュの畑です

そしてアルマン・ルソーのグランクリュ、
シャルム・シャンベルタン!!
良年となった66年物をご用意いたしました

村も生産者も異なるラインナップですが
素晴らしいワインばかりです♪

★ワインリスト

■2002 モレ・サン・ドニ・クロ・ド・ラ・ビュシエール
                (ジョルジュ・ルーミエ)
■1993 ニュイ・サン・ジョルジュ・オー・ミュルジュ
                (メオ・カミュゼ)
■1990 クロ・ド・ヴジョ (プリューレ・ロック)
■1983 ヴォルネ・クロ・ド・スワサント・ヴヴレ
                (プス・ドール)
■1982 シャンボール・ミュジニ・グリアンシュ
                (デュジャック)
■1966 シャルム・シャンベルタン
                (アルマン・ルソー)

各65cc
日程 10月9日(日)営業日変更10日(月)が休みとなります。
時間 ご自由 但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます
場所 シノワ銀座店 各テーブルにてお楽しみください
定員 11名様 一人様より承ります
料金 28,900円 消費税込み・サービス料別・料理別

まだ空席がございますので
ご興味があればシノワ銀座店までご連絡下さい♪

『オレゴンから愛』
10月9日(日)の渋谷店サンデースペシャルは!!

最近巷でもよく見かけるようになった。
オレゴンワイン♪(´ε` )
オレゴンと言えば、当時、大人気だったドラマ
『オレゴンから愛』
84年から96年まで続き、スペシャル化までされ
放送されたあの伝説のドラマ
このドラマは日本人の少年が『オレゴン州』という
当時では辺境の地でたくましく成長していく姿を描いたドラマだったのです。
このドラマに勇気付けられた方も
いらっしゃるじゃないんでしょうか?

...f^_^;)あれ??チョット無理やりなこじつけだったかな?
ワインと関係ないような…
まぁ何はともあれ、

オレゴンからピノノワールという
『愛』たっぷりのワインが届きました。

Advanceコース
2006年 クリストム・アイリーンヴィンヤード
2007年 ボーフレール・ウィラメットヴァレー

2Glassセット(各60cc) ¥2625

クリストムはシングルヴィンヤードにこだわり
上質なピノノワールを生み出している。注目のワイナリーです。
ボーフレールはワイン評論家ロバートパーカー氏の
義弟が造っているワインです。
両方とも素晴らしいピノノワールです。

この機会に是非!!


シノワ銀座店10月8日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

10月8日(土)

Specialコース
ブルゴーニュ グランクリュ

1988 クロ・ド・ヴージョ (モアンヌ・ユドロ)
1987 ボンヌ・マール (モアンヌ・ユドロ)

2グラスセット¥4,200  各70cc

今週はスペシャルコース♪

近年とは違う考え、違う技術でワインが造られていた80年代
ブルゴーニュのグランクリュを2アイテムチョイスしました

造り手はモアンヌ・ユドロ、昔ながらの老舗ドメーヌです
当たり年88年のクロ・ド・ヴジョと
現在抜群に美味しい87年のボンヌ・マール

2つの偉大な特級畑の違いをお楽しみ下さい♪

予告〜
突然ですが…
今週末、三連休なんですね〜♪(´ε` )
あれ?
大事な事…

10月10日(月)祝日

あ〜〜〜Σ(゚д゚lll)

…忘れてました。

渋谷店ホリデースペシャルワイン!!

考えてませんでした。((^◇^;)

急遽美味しいワイン開けます
近日公開!!

ヒント

お待たせしました!!
  • 2011.10.06 Thursday
  • -
  • 17:12
  • -
  • -
  •  
こんにちは楽しい

おもしろ企画のシノワ&ヌガのスタッフが
店舗を行き来する『♪ヘビーローテーション♪』

カメラ先日予告のスクープ画像がヌガの優秀なカメラマンから届きました!!カメラ





丹下MGのシノワでは見れないこの笑顔!!楽しい
しかも、いつものスーツ姿でないジーンズスタイル。

是非、丹下MGファンの方は次回ヌガ出勤日にはヌガへお急ぎください!!
ジョギングジョギングジョギングジョギングジョギング

【オーストリア研修その6】グリューナーとリースリングの聖地巡礼
研修4日目と最終5日目はウィーンからドナウ河を北西に上った
ヴァーグラム
カンプタール、そして
ヴァッハウ
の生産者たちを訪ねました。
この辺りのエリアは皆様もお馴染みかと思います。

ブドウはオーストリアを代表する白ブドウ品種、
グリューナー・フェルトリナー(GV)と
冷涼気候向け高貴品種リースリング(Rie)が有名ですね。

だいたい同じ生産者がGVもRieも作っているので、
この地域中どこでも両品種が作れるような気がしますが、
実際畑を訪れてみると、それぞれの場所に応じて、
適したブドウがあり、「どっちでも上手くいく畑」、
というのはあんまり、ありません。

「レス」というアルプスの氷河が削った塵が
風で運ばれ堆積した土壌には「GV」、

↑これが「レス」土壌。黄色がかったきめ細やかな土壌です。
ここにGVを植えるととてもフルーティーで華やかな味になる。

地殻変動で隆起した花崗岩や片麻岩、片岩などの
岩石がむき出しの土地には「Rie」
と植え分けられています。

↑Rieにはこういった、急斜面が似合う。

この一帯はオーストリアを代表する銘醸ワインの産地、
日本にもたくさんのワインが入ってきていますね。
シノワのオーストリアワインもほとんどがこの地域のものです。

今まで見てきたオーストリア南東部のワイン産地は
ところどころ手入れの行き届いていない畑が散見されましたが、
さすがにこちらでは延々しっかりと管理された畑が続きます。
全体的な水準の高さは確かに同国一でしょう。

ヴァッハウはその歴史的景観が世界遺産になっていますし、
カンプタールの中心、ランゲンロイスも
小さいながらも活気のある町で、
ワイン好きのみならず、魅力のある地域です。
自転車で廻っている人が結構いましたが、
本当に気持ちよさそう!


↑ドナウ河を望む、ケラーベルグという銘醸畑


5日間ほどかけて、
オーストリアのワイン産地を駆け足で回りましたが、
勉強したつもりだった基礎的な事も、
実地に見てみるとまた新鮮な発見があり、
今まで扱っていたワインに関しても、
新たな視線で見る事ができるようになりました。

今回は本当に貴重な機会を与えていただき、
関係のみなさまには感謝しております。

今後はこの素晴らしい経験を、
自分だけのものにせずに、シノワのお客様、
ひいては日本のすべてのワインファンの皆様に
還元できるように努力したいと思います。

大風呂敷を広げたところで、
数回に亘りましたレポートを終了させていただきます。
ありがとうございました。

渋谷店久保岡のスイーツ日記vol.23
ひと足外に出るとほんのり香るきんもくせいに・・・

ゆったりタイムは‘ホッ’トドリンクラテ・・・

夜には哀愁漂う鈴虫の音・・・


季節は秋赤りんご

今日は秋の訪れにふさわしいスイーツケーキをご紹介したいと思います


それは、、、、



‘エクレア’

そもそもエクレアエクレア!!って

簡単にいうけれど・・・

「エクレア」の意味ご存じでしたか!?





お答えしましょう(笑)ひらめきひらめきひらめき

「エクレア」とは「稲妻」と言う意味雷


焼いた生地に‘稲妻’にような割れ目ができるから
、、、というエピソードや


食べにくいお菓子だから稲妻のようにすばやく口に入れる
、、、というエピソードがあるそうモグモグ

どっちもなんだかおいしそう〜なエピソード
、、、だと思いませんか?


渋谷店ではおいし〜いエピソードが隠されたスイーツ‘エクレア’をよりおいしく♪秋らしく♪♪シノワらしく♪♪♪アレンジディナー


ラム酒でほんのり風味をつけたフランス産山栗を‘ごろっ’

なめらかな栗のクリームをた〜っぷり

こんがり焼きあげた自家製エクレア生地でサンドラブ

濃厚なキャラメルアイスクリームを添・え・てっ星

秋の序章にふさわしいスイーツに仕上がりました拍手


フランス産山栗のエクレア キャラメルアイス添え
                          ¥840


渋谷店では・・・

店内にも!
グラスの中にも!!
お皿の中にも!!!
スタッフの中にも!?(笑)
秋の気配が・・・
それはご来店されてからのお楽しみっ星星星

♪10月はヘビーローテーション♪
AKB48? ヘビーローテーション・・・??
じゃなくてたらーったらーったらーっ、シノワ&ヌガのスタッフに違うお店で会えちゃう!そんなヘビーローテーションが始まっちゃいました拍手


渋谷店の丹下MGや癒し系妹キャラ尾形久美子ちゃんがヌガに出没したり、豚骨系イケメン蔵原健治が銀座店に、そしてヌガのアイドル木下未来ちゃんやインテル長友似と噂の沖園隆弘が渋谷店で頑張ってる姿が見れちゃう!!などなど面白シフトの10月、ローテーションの内容は下記を要チェック!!

シノワ渋谷→ヌガ
【丹下MG】3日・4日・7日・14日・18日・21日・25日
【尾形】5日・12日・・・もう少し増えそうな予感ラブ

シノワ渋谷→シノワ銀座
【蔵原】1日・7日・8日・14日・15日・21日・24日・28日・29日

ヌガ→シノワ渋谷
【沖園】3日・4日・5日・7日・12日
【木下】14日・18日・21日・25日・28日

ファンの皆様!いつもと違うユニフォームに着替えたお気に入りのスタッフの姿をチェックしに、レッツゴージョギングジョギングジョギング

スクープ!近日公開!!
なんと、ジーパンとスニーカーに履き替えた丹下MGのコスチュームがブログにアップされちゃいます!!
乞うご期待〜びっくり






 

ワインバー