Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2011 >>
おかげさまで8年連続受賞!!
今年も世界で最も読まれているワイン専門誌である米国ワインスペ
クテーター誌の選ぶ
「ワインリストの充実したレストラン」
その中でも上位に与えられる
「ベスト・オブ・アワード・オブ・エクセレンス」
に選ばれました!!



ワインリストと言えば、ワインバー&レストランの看板!!
そのワインリストを世界的
なワイン専門誌で賞が頂けるのは、日頃からご利用頂いております
皆様のお陰でございます。
スタッフ(特に日々ワインリストに命がけで仕事しているマネージ
ャー)にとって大変光栄なことです。

これからも、連続受賞が出来るようにスタッフ一同、努力して参ります。

シノワ渋谷店9月からのおすすめメニュー
★フォアグラのソテー 黒イチジクのコンポート添え★ 
                  ¥2,100

ザ・『フォアグラのソテー』です、しか〜し!!シノワのフォアグ
ラのはフランス産のフレッシュフォアグラを使用!!現在主流にな
っております冷凍品のフォアグラとは、「味・香り・火の入れ具合
」全てにおいて段違いのおいしさです。
しかも、フランスから最速48時間以内に届く極上フレッシュ品。

さらに、フォアグラのお供には通常のイチジクには無い濃厚な味わ
いと甘みが特徴的な黒イチジクを添えて。
フォアグラの香ばしい香り、溢れんばかりの旨味と甘み、イチジク
の濃厚な果実実!!も〜カロリーなんて気にしてられません。



最後のとどめに、マリアージュワインとしてフランス産天然甘口ワ
イン『ヴァニュルス』をご一緒にどうぞ。


★マリアージュ用バニュルス(30cc) ¥580ー★

全身がとろけてしまいそうなぐらいの美味しさ間違いなしです!!

【ポマールの至宝】ミッシェル・ゴヌー
8月28日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルは、
地中海の島のワインをフィーチャーしたFunコースと、
ブルゴーニュの古典的なつくりの生産者ミッシェル・ゴヌーの
飲みごろを楽しめるAdvanceの2種類です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆Funコース
地中海リゾート巡り
〜ポルクロール島、マヨルカ島、クレタ島〜

05 ポルクロール・コート・ド・プロヴァンス・ブラン
(ドメーヌ・ド・イル)
06 アニマ・ネグラ(ボデガス・アニマ・ネグラ)
00 シチア (ドメーヌ・エコノム)

3Glassセット 2,100円 (各60奸

Funコースは地中海に浮かぶ島のワインばかり揃えました!
フランス・プロヴァンスのポルクロール島、
スペインのマヨルカ島、
ギリシャのクレタ島、
どこも夏のヴァカンスのリゾート地として名高い場所ですが、
ワインのほうも侮れません!
地中海仮想旅行のつもりで、お気軽にお試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
ポマールの至宝、ミッシェル・ゴヌー


96 コルトン・ルナルド(ジャン・ミッシェル・ゴヌー)
95 ポマール・プルミエ・クリュ(ミッシェル・ゴヌー)

Advanceはミッシェル・ゴヌーの飲みごろ95年もの。
あわせて弟さんジャン・ミッシェル・ゴヌーの特級コルトンを。


ゴヌーはポマールNo.1の生産者。
古典的なワイン作りで飲みごろまで時間がかかります。
出来の悪い年はまるごとネゴシアンに
ワインを売ってしまうほどの、こだわりよう。
その飲み頃に達したワインは「これぞブルゴーニュ」と思わせる
すばらしい香りと味わいを放ちます。
90年代(個人的に)最良と思われる
95年の1級畑は今まさに飲み頃ドンピシャリ!
ご期待ください。

シノワ銀座店8月27日ワタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

8月27日(土)

Specialコース
黄金期80年代ヴィンテージ

1980 ヴォルネ・シャンパン (ジョセフ・ヴォワイヨ)
1983 シャトー・マグドレーヌ (サン・テミリオン)

2グラスセット¥4,200  各70cc

今週はスペシャルコース♪

近年とは違う考え、違う技術でワインが造られていた80年代
今回はブルゴーニュ、ボルドーの80年代をチョイスしました

作柄的には難しいヴィンテージだった80年ブルゴーニュ
しかし状態が完璧なボトルは妖艶な香りを身に付けました

比較的良年だった83年ボルドー
当時は熟成させることが当たりまえの作風だった時代です

30年近く熟成したワインの深みと複雑な香りをお楽しみ下さい

【JSAソムリエ試験】お疲れシャンパンはシノワで!
JSAソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート試験
受験の皆さま、お疲れさまでした!!

今年も相変わらず難しかったみたいですね〜
先ほどシノワの若いスタッフの持ち帰った問題を見ましたが
味覚のチャート?ですかね…不思議な問題が…
毎年新しい傾向の問題が出て面食らったでしょうね。

でも、もう過ぎたこと!
結果はどうあれ、今晩は思いっきりおいしいワインを飲んで、
頑張った自分にご褒美をあげましょう!!


シノワでもシャンパンからDRCまで、
極上のワインをスタンバイしてお待ちしております!


お疲れ様でした!


【ブルゴーニュのあこがれ!】ドゥニ・モルテをグラスで!
8月21日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルは、
フランス最大のワイン産地
ボルドーの典型的な味わいをめぐるFunコースと、
ブルゴーニュ地方のあこがれの生産者の一人、
ドゥニ・モルテのワインを飲み較べできるAdvanceの
2種類です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆Funコース
ボルドー定番の味

07 レ・ザルム・ド・ラグランジュ
06 レ・パゴ・デ・コス
07 シャトー・クロ・フルテ

3Glassセット 2,205円 (各60cc)

Funコースはフランスを代表する、
ボルドーワインの典型的な味わいをお勉強☆
ソーヴィニヨン・ブラン主体の白、
カベルネ・ソーヴィニヨン主体の赤、
メルロ主体の赤、
ここからワインマニアへの道(?)が始まります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
受け継がれる芸術品 〜ドゥニ・モルテ〜


07 ジュヴレ・シャンベルタン・ラヴォー・サン・ジャック
  (ドゥニ・モルテ)
03 ジュヴレ・シャンベルタン・デレ
  (ドゥニ・モルテ)

2Glassセット 3,780円 (各60cc)

Advanceコースはドゥニ・モルテが登場!!
D・モルテはブルゴーニュの優良生産者のなかでも、
特に抜きんでた品質で、名高い
ジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌです。
当主のD・モルテ氏が2006年に亡くなってしまいましたが、
息子さんたちが立派にドメーヌを継承し、
現在も変わらぬ素晴らしいワインを造っています。
そんなドゥニ・モルテ、グラスで飲む機会は希少!
しかも先代と現当主のヴィンテージを
較べてお飲み頂ける機会は滅多にありません。
これだけのためにわざわざ渋谷に出る価値アリ、の
極上のセットです!!!


シノワ銀座店8月20日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

8月20日(土)

Fanコース
夏にピッタリ白ワイン

2006 ピノ・ブラン・レゼルヴ
            (アルベール・ボクスレー)
2006 シャブリ・モン・ド・ミリュー
            (ビラール・シモン)
2006 ヴーヴレ・オー・リュー・セック (ユエ)

3グラスセット¥2,600  各70cc

ファンコースは2006年白ワインの飲み比べ
アルザスのピノ・ブラン種
シャブリのシャルドネ種
ロワールのシュナンブラン種
この時期に美味しい品種ばかりを集めました♪

Advanceコース
赤ワイン 三大産地

2001 モレ・サン・ドニ(ジャン・ラフェ)
2001 シャトーヌフ・デュ・パプ(ピエール・アンドレ)
2001 シャトー・グリュオ・ラローズ(サン・ジュリアン)

3グラスセット¥3,600  各70cc

アドヴァンスは今飲んで美味しい2001年赤ワインです
ブルゴーニュから老舗のジャン・ラフェ
ローヌは優しい味わいのピエール・アンドレ
ボルドーは2級格付けマスキュランなグリュオ・ラローズ
フランス三大赤ワイン産地の個性をお楽しみ下さい♪

そうめんカボチャ☆
  • 2011.08.16 Tuesday
  • -
  • 15:32
  • -
  • -
  •  
暑い日が続いておりますが、
暑さを吹き飛ばしてくれるおススメの前菜がございますおてんき


◆オマール海老・金糸瓜・みょうがのそうめん仕立て◆
¥1,260-
犇盪絮鮫とは、ウリ科のカボチャ属の野菜で、
7〜9月が旬のお野菜です。この瓜、面白い食材なんですよっ!

金糸瓜の種とワタをくり抜き、
輪切りにした物を水から茹でます。しばらくして、
金糸瓜に箸を入れようとすると・・・

果肉が、均一な細さの繊維状にほぐれてくるんです!
そう!まるで麺になるために生まれてきたかのような
不思議な野菜。初めて見た時は、もの凄く器用な方が、
綺麗に千切りしたのかな〜と思っていました(笑)

細い麺状になる事から、ソウメンカボチャ(素麺南瓜)、
ソウメンウリ(素麺瓜)、イトカボチャ(糸南瓜)など
色んな呼び方をされています♪
シャリシャリした歯ごたえもあり、
味付けせずにそのまま食べてもおいしいですひらめき


ですが今回は、
カツオだしに漬けた金糸瓜とオマール海老を合わせ、
夏の風物詩と言われる、じゅんさいのゼリーを添えて
仕上げのアクセントにライムの風味をつけました。

味わいも見た目も爽やかです(*^∀^*)
シャンパンや白ワインと一緒にいかがですか♪

                      オガタ

【日本人スター生産者】クスダ・ワインズの実力!
8月14日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルは、
人気のブルゴーニュ地方のなかでも特に評判の
3つの村のワインを飲み比べるFunコースと、
ニュージーランドでワインを作り、
世界的に非常に高い評価を受けている、
楠田浩之氏の「クスダ・ワインズ」の
看板ピノ・ノワールと、新しくラインナップに加わった
白のリースリングを並べてどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆Funコース
ブルゴーニュ人気の3村

07 ジュヴレ・シャンベルタン・シャン・シェニィ
  (J・ロティ)
06 シャンボール・ミュジニィ・ボー・ブリュン
  (D・リオン)
07 ヴォーヌ・ロマネ(D・デュバン)

3Glassセット2,310円 (各60cc)

Funコースは、定番人気のブルゴーニュセット。
ブルゴーニュ地方でも最も人気の高い、
ジュヴレ・シャンベルタン村、
シャンボール・ミュジニィ村、
そしてヴォーヌ・ロマネ村のワインの
典型的な味わいを飲み比べてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
クスダ・ワインズ♪


10 クスダ・ワインズ・リースリング
08 クスダ・ワインズ・ピノ・ノワール

2Glassセット 2,415円 (各60cc)


クスダ・ワインズと言っても国産ワインではありません!
ニュージーランドの地で日本人醸造家の楠田浩之氏が、
少量ながらも高品質なワインを作っています。

特にその、ピノ・ノワールは、
ブルゴーニュの特級クラスに匹敵すると言われ、
今や世界中でひっぱりだこ。

そんなクスダ・ワインズのピノを、
09年が初リリースの白ワイン・リースリングと共に、
グラスでお召し上がりいただけるのは、
たぶんここシノワだけ!
(前回楠田さんがいらっしゃった際に
ボトルにサインを頂いています。
今回はそのボトルをご用意します☆)

【あこがれのシャンパーニュを一堂に!】ワイン会のご案内
8月23日(火)に渋谷店はワイン会を開催!

今回のテーマは、真夏にふさわしく「シャンパーニュ」
しかも、「プレステージ・シャンパーニュ」です。

誰もが一度は飲んでみたいと思う、憧れのシャンパーニュが
ズラリ!
本当に贅沢な企画です。
泡好きな皆様見逃せません!

★シノワ渋谷店ワイン会★
8月 23日(火) 
『 プレステージ・シャンパーニュの世界 』 


〜登場ワインリスト〜      
2002 “ベル・エポック” ペリエ=ジュエ
2002 “クリスタル” ルイ・ロデレール
1999  エリック・ロデス・アンボネイ・ピノ・ノワール
1990 “グラン・ダネ” ボランジェ
1990  クリュッグ
N.V.  クリュッグ・ロゼ
(各70cc)


【コース料理付@24,500(消費税込)】

時間  ご自由(但しワインは全て18:00に抜栓予定です)
場所  シノワ渋谷店(各テーブルにてお楽しみください)
定員 限定10名様
料金  表示の料金にプラス10%のサービス料を頂戴いたします。
※キャンセルは、開催日の3日前までにお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ  シノワ渋谷
TEL:03−5457−2412/info@chinois.jp


それでは登場ワインを順番にご紹介いたします。

2002 Belle Epoque (Perrier-Jouet)
ベル・エポック(ペリエ=ジュエ)


スタートはやさしく丸みを帯びた味わいのメゾン、
ペリエ=ジュエのプレステージ、“ベル・エポック”
エミール・ガレのイラストがボトル全体にあしらわれた、
見た目にもとても豪華で美しいシャンパーニュです。


2002 Cristal (Louis Roederer)
クリスタル(ルイ・ロデレール)


お次はドン・ペリニヨン等と並んで、
プレステージ・シャンパーニュの代名詞的存在、
ルイ・ロデレールの”クリスタル”です。
名前の通りキラキラとミネラルが弾けるような
鮮烈でシャープな味わいが特徴。


1999 Eric Rodez Ambonnay Pinot Noir
エリック・ロデス・アンボネイ・ピノ・ノワール


こちらは知名度はさほどではありませんが、
美味しいですよ。
レコルタン(自家でブドウ栽培から瓶詰めまで一貫して行う
小規模生産者)の雄、エリック・ロデスの
特級アンボネイ村産の
ピノ・ノワール100%の1999年ものです。
黒葡萄(ピノ・ノワール)由来のベリー風味と、
大柄でありながら整った味わいの構成が魅力。


1990 Grande Anne (Bollinger)
グラン・ダネ(ボランジェ)


ジェームズ・ボンドのお気に入り、“グラン・ダネ”の
最良年1990年ものです。
ボランジェは、クリュッグと並び
重厚で風格ある味わいの銘柄。
個人的には最も好きなメゾンです。


1990 Krug
クリュッグ


お待たせしました!
プレステージ・シャンパーニュと言えばこれ!
シャンパーニュ・メゾンの最高峰クリュッグ。
卓越したブレンドのマルチヴィンテージ・キュベが
同社のスタンダードですが、
特に素晴らしいヴィンテージは、単一年でリリースされます。
やっと飲み頃に入った1990年ヴィンテージ。
ご期待ください!


N.V. Krug Rose
クリュッグ・ロゼ


フィナーレはまたしてもクリュッグ!
しかもレアなロゼ・シャンパーニュ!
どこまでもどっしりと重量級。かつ品格ある香り。
これはほとんどシャンパーニュであってシャンパーニュでない?
ブルゴーニュのグラン・クリュが発泡しているような??
とにかく一度お試しください!!


いかがでしょう?
これだけのシャンパーニュが一度に飲める機会、
そうはございません。


お申込みはどうかお早めに!!

シノワ銀座店8月13日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です

8月13日(土)

Specialコース
品種別赤ワインあれこれ

2006 ソーミュール・シャンピニー・ロジェリン
               (レニャール)
2006 ジュヴレ・シャンベルタン・アン・シャン
               (ジャンテ・パンショ)
2006 クロ・ルネ     (ポムロール)
2006 シャトー・バタイエ (ポイヤック)
2006 バンドール・キュヴェ・エスタニョール
               (バステッド・ブランシュ)
2006 シャトーヌフ・デュ・パプ
               (ピエール・ウッセリオ)

6グラスセット¥5,800  各70cc

今週はスペシャルコース♪
フランス・銘醸ワイン産地 北から南までお楽しみ下さい♪

カベルネフラン種のソーミュール
ピノノワール種のジュヴレ
メルロ種のクロ・ルネ
カベルネソーヴィニョン種のバタイエ
ムールヴェルド種のバンドール
グルナッシュ種のヌフデュパプ

それぞれの品種の個性を飲み比べてください

【衝撃的な白ワイン】D・ダグノーの「シレックス」
8月7日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルは
ワイン王国フランスの懐の深さを実感できるFunコースと、
ロワール地方の「ランファン・テリブル(恐るべき子供)」と言われ、
衝撃的なワインを数々リリースしながら、
2008年に飛行機事故で亡くなった
デディエ・ダグノーの代表作を楽しむAdvanceコースです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ワイン大国フランスの名脇役たち

06 カオール・マルベック・XL(Ch・L・カバナック)
04 ソーミュール・シャンピニィ(クロ・ルジャール)
07 シャトーヌフ・デュ・パプ・トラディション(R・ウッセリオ)

3Glassセット 2,100円 (各60cc)


Funコースは、フランスワインを3種。
フランスワインと言えば、ボルドー、ブルゴーニュの
2大産地がとにかく有名ですが、
その他にも個性あふれる多彩な産地があるのが、
この国の凄いところです。
カオール(マルベック主体の赤)
ソーミュール・シャンピニィ(カベルネ・フラン種の赤)
シャトーヌフ(グルナッシュ主体の混醸)
それぞれまさにその土地独自の味わいです。
お気軽にお試しあれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
夭折の天才デディエ・ダグノーの「シレックス」


03 プイィ・フュメ・シレックス(D・ダグノー)

2,730円 (60cc)

Advanceはデディエ・ダグノーの「シレックス」です!
「プイィ・フュメ」というワインは辛口のフレッシュな味わいで
レストランなどでは必ずオンリストしている
フランス白の代表銘柄。
そのままでも人気のワインゆえにややもすると、
無難なつくりの物が多いなか、
デディエ・ダグノー氏のワインはラベルから味わいに至るまで、
何もかもが個性的&ケタ違い!で、
世界中のワイン愛好家からひっぱりだこであったのですが、
残念な事にダグノー氏は2008年に趣味の軽飛行機の事故で
帰らぬ人となりました。
もちろん息子さんたちが跡を継いで今でもドメーヌは立派に
運営されていますが、
D・ダグノー氏の手によるワインを飲む機会は
今後どんどん減っていくでしょう!
彼の代表作である「シレックス」をグラスで飲める
この機会は絶対にお見逃しなく!
ワイン好きなら避けて通れません!







 

ワインバー