Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< May 2010 >>
【烏賊はイカが?】イカの王様、アオリイカ!
こんにちは。
いつもワインの事ばかり書いている私(シノハラ)ですが、
今日は渋谷店の旬の前菜をご案内します。


アオリイカと夏野菜のタルタル 岩海苔風味
1,890円

アオリイカは、イカの中でも最も美味と言われています。
実際、日本付近で獲れるイカの中で
アミノ酸含有が最も多いそうです。
群れをなさず、餌木(エギ、日本の伝統的なルアー)などで
一匹ずつ釣りあげられるアオリイカ。
実は私の釣りにおけるあこがれのターゲットでもあります。
(一時期銀座店の料理長に釣りに連れて行ってもらっていたのですが
最近は休みが合わずご無沙汰です・・・)

「アオリイカは刺身が最高」それは重々承知の上ですが、
アオリイカの甘み、旨味を残しつつ
ワインともよくあうタルタルを作りました。
↓こちら


セロリやキュウリ、パプリカなどの野菜の
シャキシャキとした食感がアクセント。
周りのトマトのコンソメジュレと合わせてどうぞ。
海苔とトマトの意外なハーモニーも楽しめます!

ほどよく軽めのシャルドネをはじめ、
合わせるワインはいろんなパターンがありますので
スタッフにお気軽にお尋ねください!


【めずらしいワインがたくさん!】イタリア&カリフォルニア
5月30日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルは
イタリアの自然派の造り手3人のご紹介と
カリフォルニアの同一ワイナリーのヴィンテージ違いの飲み較べ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆Funコース
イタリア注目産地の秀作


06 サクリサッシ・ビアンコ (レ・ドゥエ・テッレ)
05 キャンティ・クラシコ・ラ・ピエーヴェ (イル・パラッツィーノ)
03 ネロ・ダーヴォラ (イル・カンタンテ)

3Glassセット 2,310円

Funコースはイタリアの注目産地の
有機栽培に取り組む生産者の飲み比べ。
フリウリのフリウラーノ主体の白、
トスカーナだけでなく、イタリアを代表する銘酒、キャンティの新星、
そしてシチリア島、エトナ火山の麓から生みだされる
素晴らしい赤の3種を並べて
気軽に飲み較べてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
カリフォルニアの熟成過程を探る



06 カベルネ・ソーヴィニヨン (クロ・デュ・ヴァル)
83 カベルネ・ソーヴィニヨン (クロ・デュ・ヴァル)

2Glassセット 3,630円

Advanceコースは珍しいカリフォルニアの古酒が登場。
濃厚で力強く、かつ滑らかで若いうちに消費される事が多い
カリフォルニアのワイン。
しかしもちろん高品質のものは
長期の熟成に耐え、さらに味わいを向上させることが出来ます。
ナパでもカベルネに最良の地域、スタッグス・リープで
高品質なワインを作り続けている
クロ・デュ・ヴァルの若いものと25年以上の熟成を経たものを
並べて味わいの違いを較べてみてください。




麗しのコルシカ♪
こんにちは
シノワ銀座店 高村です

雨が降ったり、夏のように暑い日があったり
気ままな天候の中 皆さん美味しいワインは飲んでますか?

私は最近、ブルゴーニュやボルドーの王道以外の白ワインで
鬱陶しい季節の憂いを払っています(笑)

フランスワインはブルゴーニュ、ボルドーだけではありません!
今回は最近出逢ったコルシカ島の白ワインをご紹介します♪

一言にコルシカといっても島の北から南までさまざまなAOCが
あって白、赤、甘口まで様々なタイプを産しています

そんな中、コルシカ・カルヴィの白ワインで
美味しいワインを発見しました!!


コルシカ島の北西、品種はヴェルメンティーノ種
南国を思わせる果実の風味 ハツラツとした白ワインです♪

ワインの個性がハッキリしている分 料理との相性もなかなかで
ホワイトアスパラや大目鮭のポワレなんて相性バツグンです!!

まだまだ一般的ではないワイン産地コルシカですが
皆さんも一度試してください 美味しいワインに出逢えますよ!

ちなみに今回のコルシカ・カルヴィの白ワインは
もちろんシノワ銀座店でお楽しみいただけます♪

5月29日シノワ銀座店サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です。

今週は、スペシャルです!

フランス全土でビックヴィンテージとなった1990年
ブルゴーニュ、ボルドー左岸、右岸の3本をご用意しました
伝説的なヴィンテージ1990年を体験してください!

5月29日(土)

Specialコース
ビックヴィンテージ 1990年


1990 ニュイ・サン・ジョルジュ (カミーユ・ジロー)
1990 シャトー・シマール (サン・テミリオン)
1990 シャトー・コロンビエ・モンプルー (ポイヤック)

3グラスセット¥3,900  各70cc

古酒のストックで有名なカミーユ・ジロー、
過去には一流生産者もワインを収めていたようです
今回は一級クラスも混じっているニュイ・サン・ジョルジュです

オーゾンヌのヴォーティエ家が所有するシマール
オーゾンヌには及びませんが育ちの良さは同質です

ムートンが畑の一部を買い取るほど
立地に優れたコロンビエ・モンプルー
知る人ぞ知るポイヤックの隠れた一級品です

【多彩なフランスの実力】ビオディナミの教祖、ブルゴーニュの人気の村
23日(日)のサンデー・スペシャルは、
ビオディナミ(急進的な有機農法)の教祖的存在による白と、
ブルゴーニュで人気のヴォルネイ村の赤の競演です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆Funコース
ロワールの鬼才、ニコラ・ジョリー

2006 サヴァニエール・ロシュ・オー・モワンヌ (N・ジョリー)
2002 サヴァニエール・クロ・ド・ラ・クール・ド・セラン
   (N・ジョリー)

2Glassセット 2,415円 (各60cc)

Funコースはニコラ・ジョリーが登場!
N・ジョリーは80年代にいち早くビオディナミを導入。
(ビオディナミ:有機農法の一種。天体の運動にもとづいてワインを造ったり、特殊な調剤を使ったりすることで当時はオカルト的な捉えられ方をしていました。現在は、かのロマネ・コンティでもビオディナミ農法によるワイン造がを行われています。)
そのワインの圧倒的な品質を背景に精力的な啓蒙活動をし、
フランスにおけるビオディナミの首領的存在となりました。

彼の有名なモノポル(単独所有畑)にして
ロワール地方を代表する銘酒、
「クール・ド・セラン」をグラスでお楽しみください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
ヴォルネイの名人たち


2004 ヴォルネイ・タイエピエ(Dom.モンティーユ)
2004 ヴォルネイ・シャンパン(M・ダンジュルヴィユ)375ml
2002 ヴォルネイ・ヴァンダンジュ・セレクション (M・ラファルジュ)

3Glassセット 3,630円 (各60cc)

Advanceコースは、ブルゴーニュ、コート・ドール、
南のコート・ド・ボーヌにおいて
最もかぐわしい赤ワインを産すると評価の高い
ヴォルネイ村の優良生産者の飲み較べ。

映画「モンドヴィーノ」でも大きく取り上げられた
ドメーヌ・モンティーユ。
知名度はそこまで、ですが最高のドメーヌとして不動の評価の
ラファルジュの上級品。
そして爵位をもつ名家にして
ヴォルネイのみならずブルゴーニュ全体の品質向上に功績のある
マルキ・ダンジュルヴィユ家の
一級畑シャンパン。

極上の三本を並べてお楽しみください。


渋谷店久保岡のスイーツ日記vol.4
フォンダンショコラ、プリンなどなど・・・
シノワには昔から根強い人気の定番スイーツがありますが
忘れちゃいけないのがコレ!!

練乳と蜂蜜のバニラアイスクリーム
ペドロヒメネス添え

  ¥735

練乳と蜂蜜を惜しみなく使ったなんとも贅沢なアイスクリームソフトクリーム
普通のアイスクリームでは味わえない濃厚な甘さとコク!
そんなアイスクリームに更に‘ペドロヒメネス’をかけてより大人な味わいに!!

<ペドロヒメネス>とは・・・
数あるシェリー酒の中で最も甘いもので、
その名の通りペドロヒメネス種のぶどうを
陰干しして糖度を上げ
更に30年(!)じっくり熟成してつくられた
とっても手間暇かけられたもの
甘口ワインの中でも、本当に貴重で、高価なものなんです!!!


「食後には必ずコレ!!!」

、、、とオーダーされるお客様が多いのもうなずける、
ちょっぴり大人なアイスクリーム、
是非ご堪能あれ〜!









5月22日シノワ銀座店サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です。

今週は、2つのコースとも対決モノでどーぞ♪

ファンコースは・・・
ローヌ地区から素晴らしい生産者ばかり集めました
それぞれマニアックなネタのある造り手ばかりです

アドヴァンスコースは・・・
ブルゴーニュのグランクリュ・エシェゾー対決です!
グロ家のDNAをもつ天才アンヌ・グロと
アンリ・ジャイエにアドヴァイスをもらい急成長したヴィゴ
次世代のスタードメーヌの対決です!!

5月22日(土)

Fanコース
ローヌ地区 対決!

2006 ジゴンダス (ローレンス・フェロー)
2006 シャトーヌフデュパプ・レ・クルー
             (ヴュー・テレグラフ)
2006 コート・ロティ (ピエール・ガイヤール)

3グラスセット¥2,900  各70cc

ドメーヌ・ペゴーの娘さんが切り盛りするネゴシアン、フェロー
1792年に電信機が設置された場所が自社畑で
       そのことから名前が付けられたテレグラフ
ギガルの有名なテュルクの畑を
       最初に手掛け管理していた過去をもつガイヤール
マニアックな造り手を飲み比べてください♪

Advanceコース
エシェゾー 対決!

2007 エシェゾー・ロアショー (アンヌ・グロ)
2005 エシェゾー (ファヴリス・ヴィゴ)

2グラスセット¥4,200  各70cc

2007年がファーストリリースのアンヌ・グロのエシェゾー
2005年は最高の当り年となったファヴリス・ヴィゴ
天才ヴィニュロンのグランクリュを楽しみましょう♪

これからの時期にピッタリ♪
こんにちは
シノワ銀座店 高村です

今日はワインバー シノワらしく白ワインをご紹介します
(単体のワインの紹介は随分久しぶりですが・・・)

日射しが強く感じる今日この頃、
これからの季節にピッタリなヤツです♪

そ・れ・は・・・
ロワールのサンセール・ジャディス(H・ブルジョワ)です!


なーんだ サンセールか と、皆さん思いましたね!
ちょっとまってください!このサンセールは特別なんです

まず品種が特別
ソーヴィニョン・ロゼ種の古樹なんです!
特別に認可されているもので樹を植え替えたら生産不可

生産本数も特別 
年産1万本くらい

味わいも特別
華やかで強い香りに熟度のある果実味
ミネラルを感じつつ適度な酸味
そのへんのサンセールと一緒にしちゃ失礼です!!

これからの季節にピッタリなヤツを飲みに来て下さい♪

大目鮭!!
こんにちは シノワ銀座店 高村です

今回は、シノワ銀座店イチオシの大目鮭をご紹介しちゃいます♪

★岩手県産大目鮭のポワレ 柚子胡椒ソース ¥1,680★

サーモンと言えば日本でもヨーロッパでも元々高級魚でしたが
ノルウェー産の台頭で鮭の個性が感じられないことがあります

そんな中、シノワでは岩手県産の大目鮭を確保しました!!
(時知らずともいわれる大目鮭)

確りと脂が乗り旨味が凝縮した鮭の個性溢れる味わいです♪

まずしっかりとマリネをして旨味を凝縮して・・・
フライパンで皮目をカリカリに焼いて・・・
中は脂が溶け出すくらいの半熟に仕上げて・・・
柚子胡椒を利かせたソースと一緒に口に入れれば・・・

驚くほどの美味しさです!!!!!

それと、このカリカリに焼いた皮もきちんと食べてください

食べるだけの価値のある皮です(笑)

過去、四ツ谷の北島亭で食べた大目鮭のポワレが
自分自身のベストサーモン料理でしたが
今回のシノワ銀座店の大目鮭が一躍トップになりました・・・

【人気のシャトーが登場!】マルゴー村のスター、パルメ!
16日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルは
人気のブドウ品種、「メルロー」の3カ国飲み比べと
ボルドー、マルゴー村において
シャトー・マルゴーと人気を二分する、
シャトー・パルメが登場!
・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆Funコース
メルローいろいろ


05 シャトー・プピーユ <フランス、ボルドー>
06 トレフェッセン <カリフォルニア>
07 グレイス・メルロー <日本>

3Glassセット 2,100円

Funコースはボルドー原産で世界中で栽培される
メルロー種の三カ国飲み比べ。
本家のボルドー、
チョコの様に濃厚なカリフォルニア、
新興国のなかで本家フランスに近い日本、
それぞれはっきりとした違いがあります。

・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
華麗なるシャトー・パルメ


01 アルテ・エゴ・ド・パルメ
01 シャトー・パルメ

2Glassセット 4,410円

シャトー・マルゴーと並んで、
数あるマルゴー村の中で最も人気の高い。
シャトー・パルメとそのセカンド、「アルテ・エゴ」の
飲み比べ。
アルテ・エゴはその名の通り、
通常のセカンド・ワインと違って、
別のコンセプトで造られた別の作品、という位置づけです。
二つ飲んでこそパルメのテロワールが見えてきます。
やわらかい2001年でどちらも今飲んで最高に美味ですよ。



シノワ銀座店5月15日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です。

黄金週間も終わって週末はゆっくり過ごされる方も多いのでは?

そんなときはシノワ銀座店でグラスワインセットに舌鼓を打って
美味しい料理をつまみにして時間を忘れてゆっくりしましょう♪

5月15日(土)

Fanコース
有名白ワイン産地の赤ワイン


2005 ピノ・ノワール・アルテンベルグ 
                   (マーク・テンペ)
2003 ソーミュール・シャンピニー (ボールガール)
2007 シャサーニュ・モンラッシェ・モルジョ・ルージュ
                   (ラモネ)

3グラスセット¥2,800  各70cc

アルザス、ロワール、ブルゴーニュのシャサーニュ村
白ワインが有名ですが素晴らしい赤ワインもあるんです!
ワイン産地の違った表情を垣間見ることが出来ますよ♪

Advanceコース
セカンド・ワインの饗宴


2002 バーン・オー・ブリオン (ペサック・レオニャン)
1998 ラ・ダーム・ド・モンローズ (サン・テステフ)
1995 サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ
                 (サン・ジュリアン)

3グラスセット¥3,800  各70cc

セカンド・ワインを侮るべからず!!
ファーストの素性を感じさせながら手ごろなプライス
バックヴィンテージを見つけたら必ず入手しています
決して損はしないので♪

【南仏の天才vsイタリアの帝王】飲みごたえのあるワインばかり!
5月9日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルは
南仏の若き天才・レオン・バラルの代表作と
イタリアワインの首領、アンジェロ・ガイヤの
ピエモンテ、トスカーナそれぞれの代表作が登場!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆Funコース
南仏の自然派スーパースター、レオン・バラル


06 フォジェール・ジャディス(レオン・バラル)
02 フォジェール・ヴァリニエール(レオン・バラル) 1500ml

2Glassセット 1,890円

Funコースは南仏において有機栽培に取り組み、
濃厚でありながら、
どこか上品な優しさも感じさせる味わいに
熱狂的なファンも多い、
レオン・バラルの上級品を飲み比べ。

ご存知ない方はこの機会に是非お試しください。
本当に美味しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
イタリアワインの首領・アンジェロ・ガイヤ


04 カマルカンダ (ガイヤ)
99 バルバレスコ (ガイヤ) 375ml

2Glassセット 4,410円


Advanceコースは、
世界一長いコルクを使うと言われる
イタリアのアンジェロ・ガイヤの代表作を。
お膝元ピエモンテの看板バルバレスコと
トスカーナにおける代表作
”カ・マルカンダ”(バカタレ、程度の意味らしいです)
どちらも濃厚で緻密、かつ品格あふれる味わいです。

シノワ銀座店5月8日サタデーワイン♪
毎週末のお楽しみ♪シノワ銀座店サタデーワインのご紹介です。

黄金週間という長い骨休めも終わりましたが
皆さん、黄金週間中 美味しいワインは飲みましたか?

そろそろワイン禁断症状が現れるのでは無いでしょうか(笑)
そんな時は、迷わずシノワへご来店ください
よき効くワインを処方します♪

5月8日(土)

Fanコース
ロワールの先駆者達


2008 プイィ・フュメ・ドモワゼル 
               (アンリ・ブルジョワ)
2006 ヴーヴレ・オー・リュー・セック (ユエ)
2004 サンセール・ルージュ (アンドレ・ヌーヴ)

3グラスセット¥2,800  各70cc

フランス随一のバラエティに富んだワイン産地ロワール
今回はロワールの大御所ばかりを集めました
サンセールの赤ワインなんて珍品もありますよ♪


Advanceコース
ラングドックの先駆者


2006 ドーマス・ガザック・ブラン 
           (ムーラン・ド・ガザック)
2003 ドーマス・ガザック・ルージュ 
           (ムーラン・ド・ガザック)

2グラスセット¥2,400  各70cc

安物ワイン産地から優良注目産地へと変貌中のラングドック
ラングドックを注目産地に変えたガザックの赤白セット♪
そういえば映画モンドヴィーノにも登場していましたね

いともと違うシノワ銀座店です
こんにちは
シノワ銀座店 高村です

ゴールデンウィーク期間中の銀座の街は
昼間ショッピングの方々でかなり賑わっています♪

でも、夜の帳が下りる頃から人気も少なくなり
祭りの後のような感じが・・・

そのためかシノワ銀座店にいらっしゃるお客様も何時も以上に
ゆったりと時間を忘れて寛いでいるようです



ショッピングの後は時間を忘れてワインに酔う
(日々忙しくしていると時間を忘れること無いですもんね)
そんなゴールデンウィークの過ごし方も良くないですか?

【デザートワイン&明日はいよいよ!】
5連休、みなさん楽しくお過ごしですか?
シノワ渋谷はもちろん元気に毎日営業中です!
私(シノハラ)は連勤中ですが、
今のところまだ元気です(笑)

さて、数日前にもブログにてご案内した通り
5連休中は夜の営業にご来店いただいたお客様に
特別にデザートワインをサービスしております。
「どんなワインなの?」というお問い合わせを頂きましたので、
公開しちゃいます!

↓こちらです!


2009 モスカート・ダスティ(サラッコ)

フォンセカ・トゥニー・ポート・10Y
です。

えー、チョイスの理由は以下の通りです。

モスカートは低アルコール(5%)で、羽のように軽い
非常に上品な香りで素晴らしいワインなのですが、
微発泡&かなり甘い、ので、
2人くらいで一本飲むのはキツイと言えばキツイ、
食後に60ccくらいでちょうどいい、
でもお店でグラス売りするには発泡が問題、
というワインです。
でも、みんなで飲めばこれほど楽しいワインもそうありません!
みんな、もっとモスカート飲もう!
という提案を込めてのチョイスです。
・・・まあ要は僕が好きなのです。

ポートも日本では欧米ほどの人気がありませんが、
それはそれは素晴らしいワインです。
年号入りトゥニーポートは毎年の選りすぐりのワインを
小樽で熟成させておいて、
それを出荷前にブレンドするタイプのポート。
アーモンドやナッツのフレーヴァーが香りたつ、
極めて芳醇なお酒です。
現地の人は冬場はヴィンテージ・ポートを、
夏にかけてはトゥニーをよく飲むと聞きましたので、
夏もポートでしょ☆という提案を込めてチョイスしました。
まあこちらも僕が好きなだけと言ってしまえばそれまでです…

何はともあれ、
サービスでご用意しておりますので、
どうか渋谷近郊で用事がございましたら、
お気軽にお立ち寄りください。

そして、
毎日一本開けるスペシャル・ワイン。
明日はついにヴォギュエのミュジニィが登場。
今日の94ラトゥールは夕方で売り切れました…
明日のヴォギュエも売り切れが予想されますので、
ご予約をお勧めします。



 

ワインバー