Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
ジビエの季節到来!シノワ銀座店おすすめ料理です!!
こんにちは
将来いつかは自分でジビエを捕まえに行こうと、この季節になると毎年思うシノワ銀座店 高村です。
狩りに行く場所は出来ればフランス、無理ならベルギー、それもだめなら北海道あたりでも美味しいジビエが獲れるかな?
ベカス(山しぎ)を獲ってみたいのですがフランスは禁猟なのでベルギーあたりが理想ですね。
まー、本当に遠い将来の話ですが・・・(仕事をリタイヤした後の趣味として)

そんな話は、さておきシノワ銀座店でもジビエの季節が到来しました!!
お好きな方には堪らないものです。

私自身もジビエは大好物で毎年、どんなジビエがお皿の上に登場するか楽しみにしている一人です。
シノワ銀座店では北海道産のエゾジカをご用意します!!

★エゾ鹿のロースト スパイス風味の赤ワインソース ¥2,940★



シノワ銀座店では生肉業者専属のハンターさんが北海道釧路で狩猟した2才から3才くらいまでのメスの若鹿を送っていただいています。そのエゾ鹿の内もものお肉の中でも一番柔らかい部位(しんたま)だけをこだわって使い絶妙の火加減でローストしてお出しします。

このエゾ鹿を引き立たせるのがネズの実、クローヴ、八角などを効かせた赤ワインソースです。スパイスの風味がエゾ鹿を包み込んで口の中で一体感を与えてくれます。
合わせるワインは熟成したローヌワインなどいかがでしょうか?

また、天然モノなので毎日、業者さんから新たなジビエ情報が入ってきます。
青首鴨や山ウズラなど今後どんどん紹介していきますので楽しみにしてください!


【ニワトリと言えば・・・】ドメーヌ・ルフレーヴ飲み比べ
11月1日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルは、ニュージーランドの人気生産者と、フランス・ブルゴーニュの白の最高の作り手ドメーヌ・ルフレーヴの飲み比べセットです。
注目の産地&ブルゴーニュのイニシアティブのある生産者のワインで、今後のワインの方向性を感じてください。。。

※当日はお昼の営業が
貸切となっておりますので、
18時〜のご案内となります※


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆Funコース
21世紀のワイン王国
ニュージーランド



2007 パリサー・エステート・ペンカロウ・ソーヴィニヨン・ブラン
2007 フェルトン・ロード・ピノ・ノワール
2007 アタ・ランギ・ピノ・ノワール
3Glassセット 2625円
ニュージーランドと言えば、白ならソーヴィニヨン・ブラン、赤ならピノ・ノワールが有名ですね。
「らしさ」を感じられる白と、有数の高品質ワイナリー「フェルトン・ロード」と「アタ・ランギ」のピノ・ノワールを併せてお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Advanceコース
ピュリニィの至宝
ドメーヌ・ルフレーヴ



2007 マコン・ヴェルゼ (ルフレーヴ)
2007 ピュリニィ・モンラッシェ (ルフレーヴ)
2007 ピュリニィ・モンラッシェ・レ・クラヴァイヨン (ルフレーヴ)

世界最高の白ワインを産するピュリニィ・モンラッシェ村の生産者のうちでも、頭ひとつ抜けた存在のドメーヌ・ルフレーヴ。
今回は2007年ヴィンテージにおいて、
マコン、
ピュリニィ村名、
ピュリニィ一級畑
のグレードの異なる三本を楽しく飲み比べてください。
ピュアで、ミネラリーでありながら、ふくよか。
当主アンヌ・クロードがビオディナミ転換で、
「余韻がコズミックに伸びるようになった」と言ったそうです。。。
日曜の渋谷で宇宙を感じてみてください。
(ある意味、週末の渋谷の喧騒はモロッコのフェズ的小宇宙を感じますし・・・)
お待ちしております。



10月31日銀座店サタデーワイン
こんにちは。

先日、体調を崩してしまいしばらく禁酒状態でワイン中毒症状が出てしまった銀座シノワ 高村です。
(主な中毒症状は、夢にワインが出てくる、水が白ワインに見えてくる、グレープジュースを飲みたがるなど)
禁酒状態が解けて体調万全でワインに酔いつぶれている高村が銀座店サタデーワインを紹介します!

10月31日(土)

Specialコース

1978年 30年の熟成を味わう
1978 ヴォルネイ・サントノ (ルモワスネ)
1978 ドメーヌ・ド・シュヴァリエ (ペサック・レオニャン)

2グラスセット¥6,200  各70cc



今回のサタデーワインはスペシャルコースひとつのみですが、内容は十分満足いただけるものです。なんと!1978年産赤ワインの飲み比べです!!当たり前ですが78年生まれの方には特別なヴィンテージになると思いますが、ワイン生産年としても優良ヴィンテージでした。ブルゴーニュ、ボルドー両地方で優良ヴィンテージと言うと1990年などが思い浮かびますが今回は熟成感たっぷり30年熟成の1978年をご用意します。
ブルゴーニュからはヴォルネイ・サントノ、古酒の状態の良さとストックで有名なルモワスネのものです。ボルドーからは、いぶし銀の輝きドメーヌ・ド・シュヴァリエです。ボルドーでは珍しくシャトーと名前につかないのですがこれは、ここの歴史の古さと素性の良さに関係があることです。オー・ブリオンやパプ・クレマンと並ぶ実力者です。
30年の熟成を味わいましょう♪


☆ジビエの季節ですね☆
朝晩は少し冷え込むようになりました。
本格的なジビエ(狩猟によって獲られた野生の鳥獣)の季節到来ですね。
ジビエを食べながら、エルミタージュ、コート・ロティを飲む・・・
ワイン好きにはたまらないシチュエーションですよね☆

ジビエにもいろいろありますが、
皆様はどんなジビエがお好きですか?
私(シノハラ)が個人的に印象に残っているのは、
昨年の年末に銀座店で2羽だけ入荷した、
国産の網獲りのマガモ(雌)です。
ほんとうにきめ細やかな肉質で、
しっとりと上品、旨みあふれる、
感動的なお肉でした…

今年も、そういった素晴らしいジビエが入ってくるといいのですが…

同じ種類でも個体差が大きいのが、またジビエの魅力。
お店では、いろいろお尋ねくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は、
「エゾジカロースのロースト
杜松の実風味の赤ワインソース」
2940円

をご用意しております!
エゾジカは春までありますが、この時期から年内くらいが一番おいしいです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだご用意できておりませんが、
フランス産のペルドロー・ルージュ(ヤマウズラ)も熟成中です…
(写真も一応撮ったのですが、upはやめておきます…)


スポットの商品が多いので、
ブログ中心にご紹介してまいります。


どうか、今後もご注目ください!!!

【ボルドーのエスプリを気軽に】スーパーセカンドのセカンド
10月25日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルワインは、
中東イスラエルのワイナリー「ヤルデン」を楽しんでいただくFunコースと、
ボルドーの通称「スーパーセカンド」と呼ばれるシャトーのセカンドの飲み比べです。

※事前告知と内容が変更になっておりますので、ご了承ください。※
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Funコース 
太古に思いを馳せつつ、
イスラエルのワイン


2006 ヤルデン・シャルドネ 60cc
2005 ヤルデン・カベルネ・ソーヴィニヨン 60cc
2005 ヤルデン・ゲヴュルツトラミネール(甘口) 30cc
3Glassセット 2100円 

紀元前からブドウを造りながら、
歴史的にワイン作りは途絶えていた
中東イスラエルのゴラン高原産のワインをお試しください。

聖書の舞台に思いを馳せつつ、お気軽にどうぞ。
(実はワイナリーは超モダンです)

バゲット付きです。なんちて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Advanceコース 
スーパーセカンドのセカンド


2004 クロ・デュ・マルキ
2004 クロワ・ド・ボーカイユ
1988 レゼルヴ・ド・ラ・コンテス
3Glassセット 3150円 (各60cc)

ボルドー左岸メドック地区の歴史的な格付けで2級に格付けされたシャトーのうち、
時に一級を凌ぐワインを生み出すいくつかのシャトーが、
「スーパーセカンド」と呼ばれますが、
今回はその「スーパーセカンド」の「セカンド」
(若木、etcの理由で同じシャトーのトップキュベにわずかに及ばないもの、そのシャトーのエッセンスを手頃な価格で楽しめるものが多い)
の飲みくらべです。
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ、
シャトー・デュクリュ・ボーカイユ、
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ドゥ・ラランド
の気分でお楽しみください☆

【シャルルマーニュではありません】コルトンの白&赤
今週日曜開催のシノワ渋谷サンデー・スペシャルは「いぶし銀」系ローヌ産地の飲み比べと、ブルゴーニュ特級畑コルトンの白・赤の飲みくらべです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月18日(日)
Funコース 
ローヌ地方、いぶし銀のアペラシオン

2004 コルナス・キュベ・シャンペルローズ (クールビ)
2001 ジゴンダス・キュベ・フローレンス (ゴーベール)
2004 サン・ペレイ (オーギュスト・クラープ)
Funコースはフランス、ローヌ地方のワインを飲み比べ。
ローヌと言えば花形は
シラーならコート・ロティやエルミタージュ
南部はシャトーヌフ、
白ならコンドリュー、などですが、
今回の3つの地域は知名度こそ劣りますが
それぞれに独自の素晴らしいさのある、
まさに通好みのアペラシオンです。
特にゴーベールのフローレンスは知る人ぞ知る銘品です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Advanceコース 
シャンドン・ド・ブリアーユによる特級コルトン

2001 コルトン(白) (シャンドン・ド・ブリアーユ)
2000 コルトン・クロ・デュ・ロワ (シャンドン・ド・ブリアーユ)

Advanceコースは人気のブルゴーニュ、
コート・ド・ボーヌの特級畑コルトンの白赤飲み比べ。
トップ生産者のシャンドン・ド・ブリアーユのものです。
白はコルトンの丘西側から作られる「コルトン・シャルルマーニュ」が有名ですが、これは東側から作られる「コルトン」の白で、あまりお目にかかれない逸品です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お昼から飲める楽しい飲み比べ、シノワ渋谷でご堪能ください☆


シノワ銀座店サタデーワイン10月17日
こんにちは。

先日、11日のワイン会であらためてブルゴーニュワインの魅力にビリビリとしびれたシノワ銀座店ブルゴーニュワイン推進委員の高村です。オールドヴィンテージは、抜栓するまでわからないものです・・・ 予想を覆されることが当たり前で良くも悪くも素晴らしい経験です。
(興味のある方は、過去のおすすめワインをご覧ください)

さてさてこのままだと永遠にブルゴーニュワイン談義になってしまうので本題に入りましょう!今日は、毎週土曜日銀座シノワにてご用意しているサタデー・ワインセットをご紹介します。今回はなんと!6グラスセットのスペシャルです!!
10月17日(土)

Specialコース

ビックヴィンテージ2005年でフランス巡り
2005 リースリング・ブランド (アルベール・ボクスレー)
2005 ピュリニー・モンラッシェ・ガレンヌ (オリヴィエ・ルフレーヴ)
2005 モレ・サン・ドニ・シェゾー (アルロ)
2005 シャトー・ラランド・ボリ (サン・ジュリアン)
2005 コート・ロティ・シャンパン・セニョール (ジャン・ミシェル・ジェラン)
2005 フォジェール・ジャディス (レオン・バラル)

6グラスセット¥5,800  各70cc



今回のスペシャルコースは、大当たり年の2005年!フランスワイン産地を巡る旅です。アルザスからはリースリングのグランクリュブランド、造り手は若手ナンバーワンのボクスレー。(個人的にも)絶対外せないブルゴーニュからは王道のピュリニー・モンラッシェ・ガレンヌ、最近注目のオリヴィエ・ルフレーヴです。もちろんブルゴーニュは赤も用意しています。モレ・サン・ドニから要注目の造り手アルロの一級畑シェゾーです。ボルドーからはデュクリュ・ボーカイユのオーナーが手掛ける優良シャトー、ラランド・ボリ。ローヌからはシラー種の聖地コート・ロティからジェランのものを。そしてマイナーアペラシオンですが飲んだらわかるその実力、フォジェールからレオン・バラル。ワインでフランス一周旅行を楽しみましょう♪


緊急決定!エシェゾーセット!!シノワ銀座限定
こんにちは。

寝ても覚めてもブルゴーニュワインが頭から離れなく最近、夢にまでブルゴーニュワインが出てくるブルゴーニュオタクのシノワ銀座店 高村です。

今回は、そんな、高村が緊急決定!なブルゴーニュワインセットを紹介します!!
10月13日【火】限定でブルゴーニュのグランクリュ・エシェゾーの3グラスセットをご用意いたします!

今回の素敵なラインナップは・・・↓

10月13日【火】シノワ銀座店 限定
2006 エシェゾー ダヴィッド・デュバン
2005 エシェゾー ドメーヌ・ド・ペルドリ
2005 エシェゾー ファブリス・ヴィゴ (要チェック!!)

3グラスセット 各60cc ¥5,800



じゅるる・・・よだれがたれてきますねーエシェゾーのトップドメーヌばかりです!

エシェゾーで高名なジャイエ・ジルを師匠とあおぎ今や師匠と同じくらいの評価を得るまでになったダヴィッド・デュバン、数年前にパリのタイユヴァンのセラー・マスターに今後注目の若手ドメーヌと紹介してもらいましたがその予言どうり今やトップドメーヌの仲間入りです。

1996年からアントナン・ロデ社が所有するようになり潤沢な資金を活かして高品質なエシェゾーを造るようになったドメーヌ・ド・ペルドリ。

そして、かのアンリ・ジャイエ氏が才能を認めアドバイスを行ったことで注目されるようになったファブリス・ヴィゴ!リュットレゾネの栽培に平均樹齢60年以上!所有畑はエシェゾーの中でも最高の区画ルージュ・ド・バ、所有畑の両隣はD.R.Cとメオ・カミュゼ!!これだけの条件が揃えば美味しいに決まっています。今回は最高の当り年2005年です。

さー皆さん、ご予約はお早めに!

【ニュイ・サン・ジョルジュの真実】飲み頃のブルゴーニュをご堪能ください☆
10月11日(日)のサンデー・スペシャルは、カリフォルニアのカジュアルな飲み比べとワイン好きならハズせない飲み頃のブルゴーニュが登場です☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Funコース 
「らしい」味のカリフォルニアワイン


2006 パッツ&ホール・ダットン・ランチ・シャルドネ
2005 ロバート・モンダヴィ・オークヴィル・カベルネソーヴィニヨン
2007 ダッシュ・ジンファンデル

3Glassセット 2,310円

完熟したブドウのたっぷりとした味わいとオークのフレーヴァーのマッチングした、一口飲んで「ああ、カリフォルニアだな」と思っていただけるワインを揃えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Advanceコース 
良年1995年のニュイ・サン・ジョルジュ


1995 ニュイ・サン・ジョルジュ・ダモード (ジャイエ・ジル)
1995 ニュイ・サン・ジョルジュ・コルヴェ・パジェ (ロベール・アルヌー)

2Glassセット 4,200円

Advanceコースは
人気のブルゴーニュ、ニュイ・サン・ジョルジュ村、
人気の生産者ジャイエ・ジルとロベール・アルヌー、
良年で飲み頃の1995年、
と3拍子揃った2本の贅沢な飲み比べです。

ご予約頂いたほうが確実ですね☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ワインの内容が一部事前の告知より変更となっております。
ご了承くださいませ。


シノワ銀座店サタデーワイン10月7日
こんにちは。
最近、美味しいワインを飲める時間が無く夢にまでワインが出てくるシノワ銀座店の高村です。
(夢の中でも、ワインの味が感じられました!ビックリ!!)

今日は、毎週土曜日銀座シノワにてご用意しているサタデー・ワイン・セットをご紹介します。

10月10日(土)

Fanコース

フランス王道 三大地域 赤ワイン編
2001 ヴォーヌ・ロマネ・ボーモン (ベルターニャ)
1999 シャトー・ポンテ・カネ (ポイヤック)
2004 コロナス・シャンプローズ (クルビ)

3グラスセット¥3,600  各70cc



今回のファンコースはフランスの赤ワイン三大産地をセットにしました。まずは、ピノ・ノアールの聖地ブルゴーニュからヴォーヌ・ロマネ村の一級畑ボーモンをチョイス!最近、女性の方が責任者になりワインに大胆な繊細さが見られるようになってきたベルターニャのものを。ボルドーからは、誰もが認める実力派シャトーになった第5級格付けのポンテ・カネのこなれてきて美味しい1999年を。シラー種の聖地コート・デュ・ローヌからはコロナスの隠れた実力派クルビのものをそれぞれご用意しました。
飲んだらわかる底力!やっぱりワインはフランスが一番!!


Advanceコース

甘口ワインの誘惑
2006 ミュスカ・デ・カプ・コルス (アントアヌ・アレナ)
1996 シャトー・クーテ (ソーテルヌ)
2006 バニュルス (シャプティエ)

3グラスセット¥3,300  各70cc



アドヴァンスコースは、あまーい!誘惑の甘口ワイン特集です!
王道のソーテルヌに珍しいコルシカ島のミュスカ種のもの、そして隠れた逸品バニュルスまで甘口ワインのフルコースです!最近疲れ気味の皆さん、糖分が足りないんじゃないですか?デザート大好きな皆さん、こんなワインご存知ですか?すでにご存知の皆さん、いつ飲んでも癒されますよねー!今週末はシノワ銀座店で癒されてください。


【こんなワイン会やってます】ローヌの3大頂点
メルマガをお読みになって頂いてる皆様はご存知かとは思いますが、シノワ渋谷の10月のワイン会のご案内をさせていただきます。

ご存知ない皆様、シノワ渋谷では、だいたい月1回、ワイン好きならこれは!と思うワインを6本程度揃えて、お食事付きのワイン会を開催しております。

先着10名様限定、なのですが、メルマガの募集でたいていすぐに埋まってしまいます。
今年開催のワイン会は今のところすべて募集初日に定員に達してます☆
ちなみに次回は10月13日(火)開催です。
今月は久しぶりにローヌ地方のワインの飲み比べです。
内容はコチラ↓



☆ ローヌの3大頂点 ☆
 
■2002 エルミタージュ・ブラン・ド・ロレ (M・シャプティエ)<白ワイン>
■2001 コート・ロティ・グラン・プラス (J・M・ジェラン)
■2001 シャトーヌフ・デュ・パプ・キュベ・ローレンス (ペゴー)
■1995 エルミタージュ (J・L・シャーヴ)
■1992 シャトーヌフ・デュ・パプ (ラヤス)
■1992 コート・ロティ・ラ・ランドンヌ (ギガル) 
                          各70cc
 
 時間  ご自由      (但しワインは全て18:00に抜栓予定です)
 場所  シノワ渋谷店  (各テーブルにてお楽しみください)
 定員 限定10名様
 料金  19500円(プラス10%のサービス料を頂戴いたします。)

ギガルのランドンヌ、
ラヤスのヌフ、
シャーヴのエルミタージュが飲めて、
(しかも飲み頃)
お食事もついて、この値段!

手前味噌になりますが、そりゃ予約も一日で埋まるというもの。

私も参加したい〜っ!という、皆様!
メルマガに登録するのが、一番の近道です・・・

メルマガ配信はシノワHPからご登録可能です。
ご興味おありでしたら、是非ご登録ください☆
http://www.chinois.jp/mailmag.html

シノハラ


A・B・C〜☆ A・B・C〜☆ (ジャクソン5風に)
今週のシノワ渋谷、サンデー・スペシャルは
M・J追悼を兼ねて(嘘です)カリフォルニアのABCこと
Au Bon Climatの飲み比べ
そして熟成の進んだ97年産ボルドーメルローの贅沢な飲み比べ
この2セットです。
どちらも、較べて飲んで、楽しいですよ〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆Funコース☆ 
カリフォルニアの人気者
オー・ボン・クリマ


2004 ABC ニュイ・ブランシュ・アワ・ウェイ・シャルドネ
2006 ABC ノックス・アレキサンダー・ピノ・ノワール
2006 ABC イザベル・ピノ・ノワール

3Glassセット 2730円 (各60cc)

ABCことオー・ボン・クリマは、カリフォルニアのブルゴーニュ系品種によるワインづくりのパイオニア的存在で、毎年安定して、リッチで、ふくよかながら、フランス的な洗練も感じさせるワインを造っています。
キュベに「Why?」などの少し変わった名前を付けることでも有名ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★Advanceコース★
1997年のサンテミリオン・ポムロール


1997 クロ・フルテ
1997 シャトー・ラ・コンセイヤント
1997 シャトー・パヴィ

3Glassセット 3,990円 (各60cc)

97年のボルドー右岸は
ほとんどのシャトーが飲みごろを迎えています。
熟成したメルローのスミレ、バラ、トリュフ、etcの重なり合った
すばらしい香りをお楽しみください。
シャトー・パヴィも飲めちゃいます★

シノワ銀座店10月ワイン会
こんにちは。

シノワ銀座店 ブルゴーニュワインラヴァーの高村です。

今日は、10月11日(日)ワイン会のご案内です。

今回もブルゴーニュ魂が熱く騒ぐラインナップです!!


★ 10月11日(日)『クロ・ド・ヴジョ 〜シトー派修道院の財産〜 』★

今回のシノワ銀座店ワイン会は、ブルゴーニュのグランクリュ、クロ・ド・ヴジョ特集です。
約50ヘクタールのクロ・ド・ヴジョの畑の形は1300年代からまったく変化がありません。
しかし、1790年以降、分割所有がすすみ現在60人以上が所有者となっています。
当然、造り手によりワインの出来にも差が生じますが今回は一流生産者だけ選びました!
過去にはロマネ・コンティ、ミジュニと並ぶ評価を得ていた実力を味わってください!!
まずは、大地主のメオ・カミュゼ、斜面上方、絶好の位置に畑を所有しています。
ミュジニと隣り合う位置に畑を所有し“ミジュニ”と表記するほど、こだわるグロ・フレール。
現在クロ・ド・ヴジョの畑は手放し過去のものを探すのも困難な人気者ジョルジュ・ルーミエ。
斜面上方の畑から造られる濃厚なワインは昔から一級品だったモンジャール・ミュニュレ。
そして最後は、大戦後に訪れたパーフェクトイヤー、ブルゴーニュ大当たりの1949年です!!
1802年創業のネゴシアン、シャメロが瓶詰めしたものをご用意しました。
現在と違い40年代は、ネゴシアンがワイン流通を牛耳っており当時の有名生産者は、
こぞってネゴシアンにワインを売却していました。この中身も凄い生産者かも知れません。
2000年からパーフェクトイヤー49年まで揃えたこの機会にクロ・ド・ヴジョの真髄に触れてください。

■2000 CLOS DE VOUGEOT (MEO CAMUZET)
クロ・ド・ヴジョ (メオ・カミュゼ)
■1999 CLOS DE VOUGEOT “MYSIGNY” (GROS FRERE ET SOEUR)
クロ・ド・ヴジョ“ミジュニ” (グロ・フレール・エ・スール)
■1988 CLOS DE VOUGEOT (GEORGES ROUMIER)
クロ・ド・ヴジョ (ジョルジュ・ルーミエ)
■1976 CLOS DE VOUGEOT (MONGEARD MUGERET)
クロ・ド・ヴジョ (モンジャール・ミュニュレ)
■1949 CLOS DE VOUGEOT (LALIGANT CHAMEROY)
クロ・ド・ヴジョ (ラリガ・シャメロ)
各70cc





日程  10月11日(日) 営業日が変更になり12日(月)が休みとなります。
時間  ご自由        但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます。
場所  シノワ銀座店   各テーブルにてお楽しみください。
定員  10名様         お一人様より承ります。
料金 26,800円      <消費税込み・サービス料別・料理別>


マツタケ香るパイ包み
こんにちは。
日本キノコ愛好者連合、常任理事入りをめざすシノワ銀座店 高村です。

10月に入り、いろいろな食材が旬をむかえ“食欲の秋”になりつつありますが
秋といえば、マツタケです! 日本人であれば、これは間違いありません!!

なにか、渋谷店のほうではポルチーニがどうとか言っているようですが・・・
キノコマスターへの道、まずは、マツタケからはじめましょう!!

★マツタケ、甘鯛と長芋のパイ包み焼き ¥2,100★



ほわー、とマツタケの香りがあふれます!

パイの中身は、軽くあぶったマツタケと歯ごたえのアクセントになる長芋を甘鯛のムースで包んであります。
サクッとしたパイの中身は、マツタケの香りにあふれ長芋のねっとりとした食感がアクセントになり絶妙のコントラストです!
ソースは、スダチを効かせた白ワインバターソースでパイ包みを飽きることなく食べさせてくれます。


マンガリッツァ豚のハム☆
こんにちは。
「パルマハム」と「プリマハム」を間違えたことのある篠原です。

そんな私ですが、今月のシノワ渋谷店おすすめのおつまみ、自家製ハムをご紹介させていただきます。

マンガリッツァ豚の自家製ロースハム
いちじく添え

1470円


ハンガリーの「食べられる国宝」マンガリッツァ豚で、贅沢なハムを作っちゃいました!
赤身、脂ともに味がとても強くて、かなりしっかりスモークしてあるんですが、全然負けていません。
改めて、「素材の持つ力」という事を考えさせられます・・・
そのくらい、ウマイ! です。

こんな感じで届いたお肉を↓

スモークしたり、いろいろ致しまして(とは言っても変わったことはしてません)・・・
で、出来上がりが、コレ↓


カリフォルニア産のしっかりしたいちぢくを添えて、お客様のもとへ↓


メニューには載ってません!
載ってませんが今月中はいつでもご用意しております。
お気軽にお申し付けください。

前菜として、はたまた食後のワインの軽いお供にも、オールマイティーに楽しめます。

何はともあれ、お試しあれ☆

※渋谷店のみ※


 

ワインバー