Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2009 >>
10月3日シノワ銀座サタデーワイン
こんにちは。
シノワ銀座店の高村です。
今日は、毎週土曜日銀座シノワにてご用意しているサタデー・ワイン・セットをご紹介します。

10月3日(土)

Fanコース

ロワール白ワイン 多種多様
2007 ミュスカデ・セヴェル・エ・メーヌ・シュール・リ・レドール (パペン)
2007 プイィ・フュメ・モワネリー (ミシェル・レッド)
2008 ヴーヴレイ・マリニー (オビュジエール)

3グラスセット¥3,000  各70cc



今回のファンコースは白ワインの宝庫、ロワール地方から白ワイン3種類をご用意しました。
東西に伸びるロワール川沿いに点在するワイン産地。上流からはソーヴィニョン・ブラン種を使ったプィィ・フュメ。中流からは、シュナル・ブラン種のヴーヴレイ。下流からはミュスカデ種を使ったミュスカデ・セヴェル・エ・メーヌ。白ワインにおける味わいのヴァラエティーはロワール川だけでも完結できます。


Advanceコース

ブルゴーニュ2002年 最良の年
2002 モレ・サン・ドニ・プルミエ・クリュ (ティエリー・ボーモン)
2002 ニュイ・サン・ジョルジュ・オー・トレ (デュヴィ・デュバン)
2002 ヴォルネイ・クロ・ド・サントノ (ジャック・プリュール)

3グラスセット¥3,800  各70cc



アドヴァンスコースは、ブルゴーニュの赤ワインに最良のヴィンテージとなった2002年の飲み比べです。
今回は、北の方から、モレ・サン・ドニ村のティエリー・ボーモン、最近モレ、ジュヴレで良いワインを造り急速に評価を高めている注目若手生産者です。ニュイ・サン・ジョルジュからはジャイエ・ジルの弟子でパリのタイユヴァンでも大絶賛のデュヴィ・デュバン、こちらも注目若手生産者です。コート・ド・ボーヌからはヴォルネイで生産者はジャック・プリュール、アントナン・ロデが資本を調達するようになってから高品質ワインを造り続けています。今回は時流にのった若手生産者をお楽しみください。


キノコ好きの必須科目「フレッシュポルチーニ」!
こんにちは。
国際キノコ愛好者連合、常任理事入りをめざす篠原です。

きのこ好きにはたまらない季節になりましたね☆

今日ご案内するのは、キノコマスターへの登竜門
イタリア産フレッシュポルチーニです◎

まずは下の画像をご覧ください。



↑タマゴと比べた画像です

スーパーマリオもびっくりの大きさ!
イタリアはトレンティーノ産のフレッシュポルチーニです。

ちなみに持っているヒゲの男性がウチの料理長、「おがちゃん」です。

その強い旨みと香りから、乾燥のものはイタリア料理のダシとして頻繁に使われます。
ある意味、外国のキノコで我々に一番身近なものかも知れません。。。

しかーし!
フレッシュ(生)のポルチーニは、また格別なもの。
はっきり言って、一段階も二段階も次元が違います。

乾燥と比べて、みずみずしくふくらみを感じる味わい、やさしく適度な食べ応え。
そして何と言っても、やわらかく甘やかで、力強くも上品な香り!

これはもう、シンプルにバターソテーして素材本来の味を存分にお楽しみください!


↑こんな感じで☆☆
お客様のお席に運ぶあいだも、えも言われぬ香りにクラクラしております。。。
メチャウマですよ〜!!!

☆☆☆トレンティーノ産
フレッシュポルチーニのソテー
2100円 ☆☆☆




リゾット、スパゲティ等に使う事もできますので、お気軽にご相談ください。

お待ちしております!!



この日曜はボルドー&ヘンチキです☆
こんにちは。
シノワ党サンデー・スペシャル担当大臣の篠原です…

9月27日(日)の渋谷店サンデー・スペシャルのご案内です。
Funコースはボルドーの代表的な味わいをわかりやすく楽しめるセット、
Advanceコースはオーストラリアのヘンチキが登場!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Funコース ボルドー基本のキ

2006 ブラン・ド・ランシュ・バージュ
1999 シャトー・ポンテ・カネ
2002 シャトー・ラ・ドミニク


3Glassセット 2,940円

Funコースはボルドーの最も典型的な味わいと思われるワインを揃えました。
ソーヴィニヨン・ブラン主体の白、カベルネ主体の赤、メルロー主体の赤の三種類です。
これで大雑把ですがボルドーの味わいが把握できます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Advanceコース 栄光のオーストラリア 〜ヘンチキ〜

2005 ヘンチキ・ジュリアス・エデンヴァレー・リースリング
2003 ヘンチキ・ケイントン・エステート
2004 ヘンチキ・マウント・エデルストーン


3Glassセット 3,630円

Advanceコースはオーストラリアのヘンチキが登場!
初めて口に出すときちょっと戸惑うヘンチキリン(?)な名前のワイナリーですが、小規模、家族経営でありながらオーストラリアの高品質ワイナリーとして世界中に知られています。
「ヒル・オブ・グレイス」と並びヘンチキを代表する作品「マウント・エデルストーン」を含む3本をお楽しみください。








9月26日サタデーワイン
こんにちは。
シノワ銀座店の高村です。
今日は、毎週土曜日銀座シノワにてご用意しているサタデー・ワイン・セットをご紹介します。

9月26日(土)

Fanコース

赤ワイン品種を知るVol.2
2004 ソーミュール・シャンピニー・ロジェリン (レニャール)
2002 シャトー・ラ・ドミニク (サン・テミリオン)
2002 シャトー・グリュオ・ラローズ (サン・ジュリアン)

3グラスセット¥3,000



今回のファンコースは、カベルネ・フラン種、メルロ種、カベルネ・ソーヴィニョン種の比較試飲です。
いわずと知れたフランスボルドー地域が代表産地ですが今回は、ロワールの赤ワインも入っています。これを機会にしっかりと3品種の特徴をつかみましょう。ソムリエ2次試験に、まだ間に合います。



Advanceコース

1997年ブルゴーニュ対決!!
1997 ニュイ・サン・ジョルジュ・ヴィーニュ・ロンド (ジョルジュ・ミュニュレ)
1997 エシャゾー (モンジャール・ミュニュレ)

2グラスセット¥3,800



アドヴァンスコースは、飲み頃1997年ブルゴーニュ産赤ワインの飲みくらべです。
今回は、ミュニュレ一族のニュイ・サン・ジョルジュとエシェゾーです。
最近、相続などの関係でドメーヌ名が変わったジョルジュ・ミュニュレですが造られるワインは一貫して安定性があり一流です。もう一方の大御所モンジャール・ミュニュレは、さすがの貫禄、グランクリュ・エシャゾーの名に恥じない出来栄えです。どちらも安心して楽しめるワインを難しい作柄だった1997年に造れるところは脱帽です。


9月22日(火)のスペシャル・ワイン!
5連休全力投球のシノワ渋谷。
22日(火)は熟成ブルゴーニュが登場です。


☆☆☆ブルゴーニュ、1969☆☆☆

1969 シャンボール・ミュジニィ (ニコラ)
1969 ボーヌ・クロ・デュ・ロワ (デュデ・ノーダン)



2Glassセット 4200円 (各60cc)


今からちょうど40年前のブドウのエキスを楽しんでください。
1969年はブルゴーニュは非常によい出来栄えですよ〜。

9月21日(月)のスペシャル・ワイン!
こんにちは。
9月21日(月)の渋谷店はレアなイタリア古酒が登場です!


☆☆バローロ・バルバレスコの古酒☆☆
1962 バルバレスコ(ベルトリーノ)
1964 バローロ(ジョヴァンニ・スカナヴィーノ)


2Glassセット 4,200円 (各60cc)

イタリア最高の銘醸地、ピエモンテ州バローロ・バルバレスコの40年以上熟成した古酒の飲み比べ!
ワクワクしますね!
ネッビオーロのポテンシャルを感じてください!

5連休の夜はデザート・ワインをサービス!!
5連休、楽しんでらっしゃいますか?
渋谷はきょうH&Mもシノワのすぐそばにオープンし随分とにぎわっております。
もちろんシノワの中は落ち着いた別世界ですのでご安心を☆

さて、5連休中の特別企画として、明日20日(日)より、夜の営業にご来店のお客様皆様に、なんと、
デザートワインをサービス!
ワインの幅広い魅力にぜひ触れてみてください。
ご用意したのは以下の2つです。


ひとつはフランス南西地方の甘口、ソーシニアック。
マイナーな産地ですが、この生産者のものは貴腐100パーセントの貴腐ワインですよ〜。
蜂蜜のようなトロリとした甘さのとワインらしいフレッシュさが同居したつくりです。

そしてもうひとつはトウニ-ポート。
ポートワインの中でも、小樽熟成させた複数年の原酒をブレンドして作る、ナッツ系の芳香が特徴的なタイプです。
英国B.B&R社の贅沢な20年ものをどうぞ!

どちらかおひとつお選びください。

※なくなり次第終了となります※

9月20日(日)のサンデー・スペシャルワイン
シノワ渋谷店の篠原でございます。
ついにきました5連休!
渋谷店はもちろん無休ではりきって営業しております。

さて、9月20日(日)のサンデー・スペシャルのご案内です。
ブルゴーニュ屈指の人気生産者、フィリップ・パカレが登場です。


☆☆21世紀ブルゴーニュの旗頭 フィリップ・パカレ!☆☆

2006 サン・トーバン・ミュルジュ・デン・ド・シアン
2006 ジュヴレ・シャンベルタン
2003 ニュイ・サン・ジョルジュ (すべてフィリップ・パカレ)

3Glassセット 3990円 (各60cc)

話題の自然派生産者のなかでも、頭ひとつ抜けた存在ではないでしょうか?
自然なブドウの味わい、ピュアで濁りのない風味(ワイン自体は濁ってますが)をお楽しみください。


グランマルニエ
今日は、銀座店の関です。
私は、甘い物があまり好きではありませんが、チョコレートが大好きで
過去に食べすぎで顔にブツブツができた事があり、それ以来ひかえております、そんな私がお奨めさせていただきます。
オレンジとバローナチョコのムース ¥840



このデザートのマリアージュ抜群のお酒を紹介いたします。
グランマルニエ(創立150周年記念ボトル)
香り高いオレンジリキュール、グランマルニエの最高級品。
50年熟成したコニャックのみ使用、色は深い琥珀色。
かぐわしいオレンジの香り。深い余韻。



デザートと一緒に召し上がり大人のリッチな味わい、ささやかな幸福感を感じてください。

9月19日サタデーワイン
こんにちは。
シノワ銀座店の高村です。
今日は、毎週土曜日銀座シノワにてご用意しているサタデー・ワイン・セットをご紹介します。

9月19日(土)

Fanコース

赤ワイン品種を知るVol.1
2005 マディラン・クーヴァン (カプマルティン)
2005 カオール (シャトー・セードル)
2005 コルス・フィガリ (クロ・カナレイ)

3グラスセット¥3,000



今回のファンコースは、ソムリエ2次試験対策にも便利なフランス南部産地のものばかりを集めました。
特徴的なブドウ品種が多いフランス南部ですがその中でも個性が強いタナ種、マルベック種、ニエルッキオ種と3種の赤ワインをご用意しました。しっかりと味と、香りを憶えて2次試験に臨みましょう。



Advanceコース

1997年ボルドー対決!!
1997 シャトー・モンローズ (サン・テステフ)
1997 シャトー・デュクリュ・ボーカイユ (サン・ジュリアン)

2グラスセット¥3,600



現在、味わいが柔らかくなりつつあるボルドー1997年産の格付第二級シャトー、2つの飲み比べです。サン・テステフ村を代表するモンローズ、かたやサン・ジュリアン村を代表するデュクリュ・ボーカイユ。どちらも有名で実力、人気のあるシャトーです。味わいのタイプがはっきりと分かれる両シャトー、お好みはどちらですか?



シノワ銀座店ワイン会のご紹介です。
こんにちは。
シノワ銀座店の高村です。
秋のシルバーウィーク期間中9月20日(日)、21日(月)、22日(火)連続でシノワ銀座店はワイン会を行います。
今回は、そのワイン会のご紹介です。9月20日、21日のお席にまだ空きがありますのでご興味があればご連絡ください。

★ 9月20日(日)『オー・ブリオン&ラ・ミッション 〜兄弟シャトー〜 』★
隣り合う兄弟シャトーとして昔から競い合ってきたオー・ブリオンとラ・ミッション。
今回は、貴重な79年オー・ブリオン・ブランからはじまり、84年、76年、そして、ボルドー当り年の66年産を飲み比べ!贅沢すぎます!!
■1979 CH.HAUT BRION BLANC (PESSAC LEOGNAN)
シャトー・オー・ブリオン・ブラン (ペサック・レオニャン)
■1984 CH.HAUT BRION (PESSAC LEOGNAN)
シャトー・オー・ブリオン (ペサック・レオニャン)
■1976 CH.LA MISSION HAUT BRION (PESSAC LEOGNAN)
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン (ペサック・レオニャン)
■1966 CH.HAUT BRION (PESSAC LEOGNAN)
シャトー・オー・ブリオン (ペサック・レオニャン)
■1966 CH.LA MISSION HAUT BRION (PESSAC LEOGNAN)
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン (ぺサック・レオニャン)
各70cc
日程  9月20日(日)
時間  ご自由        但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます。
場所  シノワ銀座店   各テーブルにてお楽しみください。
定員  10名様         お一人様より承ります。
料金  34,800円      <消費税込み・サービス料別・料理別>



★ 9月21日(月・祝)『エマニュエル・ルジェ 〜アンリ・ジャイエの後継者〜』★
先日、お亡くなりになったブルゴーニュ最高の造り手アンリ・ジェイエ氏。
彼の畑を引き継いだ名実ともに真の後継者たるエマニュエル・ルジェ。
今回は、看板畑クロ・パラントゥーとエシェゾーもお楽しみいただけます。
■1999 ECHEZEAUX (EMMANUEL ROUGET)
エシェゾー (エマニュエル・ルジェ)
■1997 NUITS SAINT GEORGES (EMMANUEL ROUGET)
ニュイ・サン・ジョルジュ (エマニュエル・ルジェ)
■1997 VOSNE ROMANEE (EMMANUEL ROUGET)
ヴォーヌ・ロマネ (エマニュエル・ルジェ)
■1995 VOSNE ROMANEE CROS PARANTOUX (EMMANUEL ROUGET)
ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥー (エマニュエル・ルジェ)
■1987 VOSNE ROMANEE LES BEAUMONTS (EMMANUEL ROUGET)
ヴォーヌ・ロマネ・レ・ボーモン (エマニュエル・ルジェ)
各70cc
日程  9月21日(月・祝)
時間  ご自由        但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます。
場所  シノワ銀座店   各テーブルにてお楽しみください。
定員  10名様         お一人様より承ります。
料金  25,600円      <消費税込み・サービス料別・料理別>



★ 9月22日(火・祝)『ブルゴーニュ・オールスターズ』★
ブルゴーニュは、畑のポテンシャル以上に造り手の力量でワインの味わいが変わります。
誰もが認めるトップドメーヌばかりを集めましたので純粋にワインを楽しんでください。
最後は、72年産ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティです。ブルゴーニュと言えば外せません。
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティは例外的に72年は飛びぬけて素晴らしい作柄です!
■1997 RUCHOTTES CHAMBERTIN CLOS DES RUCHOTTES (ARMAND ROUSSEAU)
ルショット・シャンベルタン・クロ・ド・ルショット (アルマン・ルソー)
■1991 CLOS SAINT DENIS (DUJAC)
クロ・サン・ドニ (ドメーヌ・デュジャック)
■1988 MOREY SAINT DENIS CLOS DE LA BUSSIERE (GEORGES ROUMIER)
モレ・サン・ドニ・クロ・ド・ラ・ビュシエール (ジョルジュ・ルーミエ)
■1986 MAZIS CHAMBERTIN (LEROY)
マジ・シャンベルタン (メゾン・ルロワ)
■1972 GRANDS ECHEZEAUX (DOMAINE DE LA ROMANEE CONTI)
グラン・エシェゾー (ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)
各70cc
日程  9月22日(火・祝)
時間  ご自由        但しワインは全て17:30に抜栓させて頂きます。
場所  シノワ銀座店   各テーブルにてお楽しみください。
定員  10名様         お一人様より承ります。
料金  33,600円      <消費税込み・サービス料別・料理別>

(22日開催のワイン会はお陰様で満席となっております。)



9月13日(日)のサンデー・スペシャル
こんにちは。シノワ渋谷店の篠原です。
毎週日曜開催の渋谷店サンデー・スペシャル。今週の登場ワインのご紹介です。

☆Funコース☆
ソムリエ試験2次試験対策ブラインド・テイスティング(赤)
3Glass セット ¥2,100 (各60cc)

「基本を抑える」Funコースは先週に引き続き、ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート二次試験として、典型的な味わいのワインを3種並べてブラインド・テイスティングしていただけるようになっております。
全品種・全生産国・全ヴィンテージをあてると、何かいい事あるかも?
しかし、なかなか当たりませんよ〜。

valette
★Advanceコース★
プイィ・フュッセの極み 〜ヴァレット〜

2005 プイィ・フュッセ・トラディション(ヴァレット)
1998 プイィ・フュッセ・クロ・ド・ムッシュ・ノリー(ヴァレット)

2Glass セット ¥2,730 (各60cc)

今週のAdvanceコースは白ワイン。
ブルゴーニュのプイィ・フュッセの優秀な生産者のものが登場です。

ドメーヌ・ヴァレットは1992年スタートの新しいドメーヌですが、その徹底的にこだわり抜いたワイン造りで国内外であっと言う間に話題となり、現在この地区最高の生産者と言われています。
プイィ・フュッセというと、どうしてもピュリニィ・モンラッシェやムルソーより一段落ちる生産地のようなイメージがありますが、このヴァレットのものに関して言えば、モンラッシェ周辺の最高級の白ワインとわたりあっても全く引けを感じさせません。(もちろん、味のタイプは異なりますが。)
シノワでもここ数年ずっと定番として扱っているキュベ「トラディション」の2005と、ヴァレットの最高キュベで、樹齢の高い古木からとれたブドウを野生酵母で発酵後、樽で39か月も熟成させてからリリースされる「クロ・ド・ムッシュ・ノリー」の98年とを並べてご堪能ください。

シャルドネ好きを自認する皆様!ヴァレットを飲まないなんて、モグリですよ〜。


渋谷店スペシャルメニュー
渋谷店のおすすめ料理です。
オマール海老と百合根、キノコのグラタン@3675円
オマール
↑立派なオマール。大きいですね。

↑それが、こんな感じに仕上がります。
百合根のホクホクとした甘みとオマールのノーブルな旨みが合わさった、豪華なメインディッシュです。

ワインはブルゴーニュのシャルドネが最高でしょう。
奮発してコント・ラフォンのムルソーあたりと合わせてみてはいかが?

数量限定ですので、お目当てでしたらご予約いただいたほうが確実です☆

渋谷店9月6日(日)のスペシャル・ワイン☆
9月6日(日)のサンデー・スペシャル
こんにちは。
シノワ渋谷店の篠原と申します。

今回は毎週日曜開催、渋谷店サンデー・スペシャルワインのご案内です。
サンデー・スペシャルは、テーマに沿ってグラスワインを3種ほどご用意し、並べて飲み比べていただける楽しい企画です。
ワインなんて全然わからない、という方でも違いがわかり、ワインマニアの探究心も満足させられるようなチョイスを心がけております。

今後の登場ワインはHPを見ていただくとして、明後日9/6(日)の登場ワインのご案内です。

☆Funコース☆
ソムリエ試験2次試験対策ブラインド・テイスティング(白)
3Glass セット ¥2,100 (各60cc)

「基本を抑える」Funコースは今週・来週と、ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート二次試験として、典型的な味わいのワインを3種並べてブラインド・テイスティングしていただけるようになっております。
全品種・全生産国・全ヴィンテージをあてると、何かいい事あるかも?

★Advanceコース★
ジュヴレ・シャンベルタン 〜サン・ジャックの丘から〜

00 ジュヴレ・シャンベルタン・一級・カズティエ (P・ブレ)
99 ジュヴレ・シャンベルタン・一級・シャンポー (P・ルクレール)
96 ジュヴレ・シャンベルタン・一級・ラヴォー・サン・ジャック (R・ルクレール)
3Glass セット ¥4,500 (各60cc)

「ワインの世界に深く切り込む」Advanceコースは、ブルゴーニュ地方でも最も輝かしい名声に包まれた、ジュヴレ・シャンベルタン村の一級畑のワインの飲み比べです。
ジュヴレ・シャンベルタン村と言うと、どうしても「王のワインにして、ワインの王」シャンベルタンと、その周りにきらめく7つの特級畑にばかり目がいってしまいますが、
実はこの村には、シャンベルタンのある丘と別に、南東に面した絶好の日照の丘がありまして、「サン・ジャックの丘」と言われています。
この丘は特級畑はありませんが、実力的には特級並みと言われる「クロ・サン・ジャック」をはじめ、猛者ぞろいで、ワイン好きなら外せない銘柄ばかりです。
今回はこのサン・ジャックの丘の一級畑のワインを並べてお楽しみください。
1つめは2000年のピエール・ブレのカズティエ。伝統的な生産者です。やわらかい2000年ヴィンテージですので、実はいちばん熟成感が出ているかも知れません。
2つめと3つめは兄弟対決ですよ。
弟フィリップ・ルクレールは新樽比率の高い濃厚なスタイル、兄ルネ・ルクレールは逆に新樽をほとんど使わない伝統的なスタイルと、対照的ですが、どちらも評価の高い生産者です。
畑で見るとラヴォー・サン・ジャックのほうがシャンポーよりやや一般的な評価は高いです。
ヴィンテージは99、96ともに素晴らしい年ですが、99のほうがより高評価でしょうか・・・。
いろいろと興味は尽きませんね!

お昼からでも、ワインだけでも、大歓迎ですので、ちょっとお時間おありでしたら、是非お立ち寄りください。
お待ちしております。


この時期だけ!落ち鮎のリゾット
こんにちわ。シノワ銀座店 シェフの高橋がお勧めする2009年夏のヒットメニュー 鮎のリゾット9月まで提供しております。
コンフィにした落ち鮎を頭や腹まで、こんがり焼いてまるごと一匹入れちゃ
いました!
そしてお米と鮎をエスコートするのが生クリームです。
え!え!と思う人もいると思いますがナニナニとてもいい感じに仕上がるんですよ。
もちろん1000年以上前から使われていた日本のハーブ たで もたっつぷりはいってます。だまされたと思って一度食べに来てください。
このリゾットにバッチリ合うワインもご用意してお待ちしてます。



銀座店 高村の私的注目ドメーヌvol.1
こんにちは。
シノワ銀座店の高村です。
ブルゴーニュラヴァーで有名(?)な、高村がブログの場をかりて私的に注目している造り手を今後、不定期に気が向いたときに紹介していきます!

今回は、ドメーヌ・アルロです。(よく似た名前でラルロがあるので注意!!)
俳優さんかと思うくらい男前のシプリアン・アルロ氏がドメーヌを運営するようになってから、急速に注目を浴びるようになってきた造り手さんです。
(以前は、お父さん名義のドメーヌ・エルヴェ・アルロでした。)



所有畑は、クロ・サン・ドニ、クロ・ド・ラ・ロシュ、ボンヌ・マールと本拠地モレ・サン・ドニ村のグランクリュ、一級畑を筆頭にジュヴレ・シャンベルタン村、シャンボール・ミュジニ村とバラエティーに富んでいます。

シプリアン氏は、あまり謳ってはいませんが2003年頃から栽培方法をビオロジーにしています。
そのせいか年を重ねるごとにワインはクリーンで透明性に優れピュアな味わいが強く感じられるようになっています。

数年前にプライベートで2000年ヴィンテージをなんの思い入れも無く無作為に買って飲んだときの印象が強く残り注目の若手生産者としてその後、個人的にずっと追い続けてきた数少ないドメーヌのひとつです。
大抵の若手生産者はワインの出来に浮き沈みがあり数年で飽きてしまうのですが、このアルロは違いました。新しいヴィンテージがリリースされるたびに味わい楽しんできました。

現在のところ価格も質の割には安めでコストパフォーマンスに優れています。
まー、個人的に飲むワインですから高すぎるのはダメです!

特にモレ・サン・ドニ村の一級畑とブルゴーニュ・ルージュ・ロンスヴィがお勧めです。
ちなみにシノワにて2006年モレ・サン・ドニ・ミランドがお楽しみいただけます。(ボトルにて¥9,200になります。)

ヴーヴ・クリコ
今日は、関貴夫です。
ワインは、セラーでの保管温度で熟成のすすみ具合が違い、温度が高いと熟成が早く、温度が低いと熟成が遅いとされております。

先日、ヴーヴ・クリコのイエローラベルとヴーヴ・クリコ・ラ・グランダム1990年を各3本づつ、同じ日に購入し約9年間、9度、12度、15度にそれぞれセラーで保管された6パターンを、ブラインドでテイスティングして温度によるシャンパンの熟成度合いを感じ、またイエローラベルとグランダム90年の違いも感じましょうという機会がありました。

色々考えたあげく、取り合えずイエローラベルとグランダムを3本づつ分けようと考えました。結果きれいに真っ逆さま、イエロ・ラベルをグランダムと思い、グランダムをイエローラベルと思っておりました。

こんな私ですが、お奨めオー・ド・ヴィーを紹介させていただきます。
オー・ド・ヴィー・ド・プルーン・ド・ムートン・ロートシルトです。



ムートン・ロートシルトが、アルザス産系クエッチ、フランス北東部ナンシー産とメッツ産のミラベル、あと西洋系のプラムを2種類、合計5種類のプラムが使用され約15年ほどオーク樽で熟成されております。

味わいは、完熟された果物の香り、口に含んだ瞬間に訪れる凝縮感、長く続く複雑な余韻を感じる事ができます。

シノワ銀座店で、皆様お待ちいたしております。





 

ワインバー