Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
♪男と女とワインとレハール♪
こんにちは

不定期でお伝えしております、渋谷店スーパーアイテム!!

前回からお届けしております、見えない内装『BGM』

今回はディナータイム営業でおかけしております、オペレッタ


※初演1905年12月30日、アン・デア・ウィーン劇場(ウィーン)

作曲:フランツ・レハール
原作:アンリ・メイヤック「大使館付随員」(L'Attache d'ambassade)
台本:ヴィクトル・レオン、レオ・シュタイン

ドイツの作曲家フランツ・レハール作曲の
『メリー・ウィドウ』
1900年頃のフランス・パリにある
小国(架空)の大使館で繰り広げられる
男と女の恋愛ドタバタ劇ときめき
最終的にはハッピーエンドな所が面白いラブ

このオペレッタをご存じない方も
一度は聞いた事があるメロディー

ディナータイムの優雅なひとときに
男女のデュエットの歌声、お料理とワインのデュエット

全ては二つの存在が一つになる
そう!!『マリアージュ』の為に・・・拍手拍手拍手

渋谷店 カズキ

♪カンタータの聞こえる昼下がり♪
こんにちは嬉しい

不定期でお伝えしております渋谷店のスーパーアイテムラブ

今回から新機軸として目には見え無い内装『BGM』にスポット当ててお伝えします。

初回の今回は週末の昼下がり『シャンパン・ブランチ』に心地よい緊張感を与えてくれる。

こちら


※ J.S.Bach cantatas BWV 51,82a&199

フランスの声楽家ナタリー・デセイ(ソプラノ)が歌うバッハのカンタータ
は1500年代にイタリアで始まり、1600年代にドイツで教会の礼拝用の音楽として、1800年代にはフランスでのサロンの発展とともに広まった音楽。

今回ご紹介した、カンタータは独唱と通奏低音の古典派、教会音楽のような雰囲気で渋谷の街の週末の騒がしさから解放てくれます。

柔らかく、暖かみのあるナタリー・デセイの歌声にパイプオルガンの調べ、緊張感すら感じさせるこの音楽がシャンパン・ブランチのアペリティフとして注がれた、シャンパンの泡と共に天上に美しく昇華して行きます。

美しき昼下がりをぜひ・・・拍手拍手拍手

渋谷店 カズキ

シノワ渋谷のスーパーアイテムたち!! vol.5
こんにちは嬉しい

不定期でお届けしております
シノワ渋谷のスーパーアイテム!!

5回目の今回はシノワ渋谷のシンボル的存在の

『ランタン』です!!



シノワのシンボルマークにもなっているこのランタンは明治時代初期に作られたもので茨城・水戸の寺院から譲り受けた物だそうです。

店内の雰囲気をより一層高めてくれています、よく見ていると模様に唐草や花模様など、日本的な『アールヌーボー』を感じさせる装飾、第2回でお伝えしたテラス側にあるドームのランプにも通ずる雰囲気!!
これぞ真の
『シノワズリー(東洋趣味)』
ですねときめき

ご来店の際にはじっくりとご覧ください。

シノワ渋谷店
カズキ

シノワ渋谷のスーパーアイテムたち!! vol.4
こんにちは〜シノワ渋谷店、カズキです。

日中はまだ暑さが残りますが、そろそろ秋の気配を感じてくる頃になりました。

今回もシノワ渋谷を彩るスーパーアイテムのご案内です!!

早いものでもう4回目、今回はメインダイニングのベンチシート側の後方の屏風


『中国宮廷風俗図』 作者不明 制作時期:江戸末期

中国・唐の時代〜晋の時代を日本人から見た中国の宮廷での生活する様子を四季に渡って描かれています。

雲の部分には銀箔を張りその上から金箔をを施してある大変贅沢な作り、雅な宮廷生活の中にある少しほのぼのとした風景が、シノワのメインダイニングに心地よい緊張感と暖かみのある空気を作り出してくれています。

皆様もご来店の際にはこの屏風をご覧頂き、千年もの昔の優雅な宮廷生活に思いをはせながら、素敵な時間をお過ごしください。

渋谷店 カズキ

シノワ渋谷のスーパーアイテムたち!! vol.3
こんにちは〜シノワ渋谷店、カズキです。楽しい

今回もシノワ渋谷を彩るスーパーアイテムのご案内です!!

第三回目の今回は、シノワ渋谷店メインダイニング正面上部に飾られております、こちらです。

鷹図六曲屏風
『鷹図六曲屏風』作者不明 制作時期:江戸末期

六羽の鷹が止まり木で羽を休める姿が印象的な『鷹図六曲屏風』です。

作者は不明ですが、時期は江戸末期に書かれたものだそうです。
天然の鷹は集中力と攻撃性さらに凛々しさの象徴とされ、日本や中国などでも歴史的に登場する鳥です。

鷹図六曲屏風左
左手の三枚、一番左手の鷹は見下ろすような目線、二番目の鷹は足下を確認するような仕草、そして三番目は後方の敵もしくは獲物をにらむ目線

鷹図六曲屏風右
続いて右手の三枚、一番左手は地平線の彼方を見るような目線、中央は自らを確かめるような仕草、そして、最後は正々堂々と正面を向き、自らの存在感を誇示するかのように姿


シノワ渋谷店のテーマ『シノワズリー(東洋趣味)』を象徴する代表的インテリア、凛とした緊張感の雰囲気と、何か力強い物に守られているかのような安心感を与えてくれる屏風です。

ご来店の際は、是非ゲストの皆様なりの解釈で六羽の鷹をお楽しみください。

渋谷店 カズキ

シノワ渋谷のスーパーアイテムたち!! vol.2
こんにちは〜楽しいシノワ渋谷店、カズキです。

今回もシノワ渋谷を彩るスーパーアイテムのご案内です!!
第二回目の今回は、通常喫煙席になっております、テラス側のテーブル上に輝く美術品!!
『ドーム・ナンシー』の4灯吊灯です。

02029

『ドーム・ナンシー』とは?ご存じない方は、ただの人の名前に思われる方が多いと思いますが、ご存知の方はびっくりなさいますですね〜。
何を隠そう!!『ドーム・ナンシー』はアールヌーボーの大家なんです、『エミール・ガレ』をご存知の方は多いと思いますが、同時期に活躍した、ガラス職人の兄弟です。

シノワ渋谷に吊るされているランプは『ヴィトリフィカシオン技法』(特許取得)と呼ばれる技法を用いて1900年に制作されたもので、エナメルを作る時のように色ガラスを微粒子になるまで細かくせず、米粒大の大きさに粉砕し、ガラス素地ふりかけ溶解させる技法。

この技法を用いる事により、ガラス表面が5彩に輝き幻想的な模様になり、何とも鈍く淡い光を放ちます。

まるで、渋谷の夜の町の雑踏から隠れるようににひっそりと、そして力強く咲き誇る二輪の花のようなランプです。
展覧会や美術館では出会えない、『ドーム・ナンシー』の木漏れ日の用な優しい光の中で、大切なあの人と語らえば、いつも以上にお話が盛り上がるかも!?

是非、本物の美しさを実感してください。
渋谷店 カズキ




シノワ渋谷のスーパーアイテムたち!!
こんにちは〜嬉しいシノワ渋谷店カズキ(上野)です!!
シノワブログに初UP、宜しくお願い致します。

シノワ渋谷店の店内を彩る“スーパーアイテム”の数々についで皆様にご紹介をさせて頂きます。
第1回目の今回はシノワの雰囲気を演出してくれる重要なアイテム!!
最高のBGMを奏でてくれる『スピーカー』です。

みなさんご来店頂いて、『なんかいい音するな〜?』って思われた事ないでしょうか?
僕は入社してすぐの頃『アレ!!音がすっごく良いな〜』っと思い、
スピーカーを見上げて見ると、そこには・・・な、な、なんと!!
オーディオ好きの方なら誰もがご存知の(一度は所有してみたい)
イタリア、ソナス・ファベール社製のスピーカーがあるではないですか!!


※上の写真はミニマヴィンテージです。

小柄なボディーながら、アンプからの大出力も難なく表現してくれます。ワッ!
ソナス・ファベール社の特徴であるどこまでも伸びゆく高音域!!
特にバイオリン等の弦楽器の奏でる音を表現させたら星ピカイチ星です。


※超〜カッコイイ ソナス・ファベールの工房
        (北イタリアの町ヴィツェンツァ)

僕も近い将来ソナス・ファベール社製のスピーカーが欲しい〜!!ときめきって思ってるんで、毎日『sonus Faber』の奏でるBGMの中で仕事が出来る事がとっても幸せです拍手拍手拍手

シノワ渋谷店では通常営業のBGMはオペラが中心ですが、お誕生日ケーキ2のお客様のお祝い時に
ご希望によって、バイオリンのバースデーソングお流ししております。
この時(僕が思うに)、スピーカーのポテンシャルがかなり発揮されます!!
是非、お誕生日のお祝いにご来店頂き、お気軽にスタッフにお伝え下さい。
お祝いにすばらしい音色が花を添えますケーキ2ケーキ2ケーキ2

渋谷店 カズキ(ロン毛じゃない方の上野です。)


 

ワインバー