Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
伝統野菜!
渋谷店情報

「本日の野菜料理」は日本の東と西、それぞれ産地は違いますが、歴史ある2つの伝統野菜の豪華な共演です!



金時にんじんと加賀れんこんのロースト ¥1,680‐
続きを読む >>

ホイリゲと一緒に!
渋谷店情報

11月11日オーストリアの新酒
「ホイリゲ」が解禁になりました!




フランスのボジョレ―ヌーボーやイタリアのヴィノノヴェッロに次ぐ「第3の新酒」とも呼ばれるオーストリア生まれのワインです!
今回、用意したのはヴィーニンガ―の造るウィーナーホイリゲ。爽やかな味わいの中に、新酒ならではのしっかりとした酸味があります。
ぜひ、合わせて頂きたい料理はコチラ!


ウィナーシュニッツェル ¥1,680‐

やわらかい仔牛肉をサクサクに揚げ焼きしたウィーン風のカツレツです!ワインと一緒に食べると、ホイリゲの豊かな果実味とフレッシュな香りが、より仔牛肉の味わいを引き立てます。

さぁ今年はシノワ渋谷店でホイリゲを楽しみましょう拍手

スーパーカプレーゼ!
★渋谷店情報★

毎日とにかく暑い日が続きますねおてんき

皆さん夏バテで食欲は落ちてないでしょうか?

今日はそんな暑い日におススメの爽やかな料理をご紹介します!



岡山県産 白麗 とモッツァレラチーズ ミントのカプレーゼ仕立て ¥1,890‐

果実王国「岡山県」から完熟白桃が届きました!その白く麗しい姿から「白麗」と名付けられた、とても甘く果汁たっぷりの桃です。
モッツァレラチーズは正真正銘「モッツァレラ・ディ・ブファラ・カンパーナ」を使用し
水牛のお乳から作られるこのチーズは クリーミーで濃厚かつ弾力のある味わいです。
仕上げにアクセントとして爽やかなフレッシュミント散らし、
フルーティーで濃厚かつ爽やかな味わいのオリジナルのカプレーゼに仕上げました。

口に含んだ瞬間にみずみずしい桃の風味と濃厚なモッツァレラチーズが絡まりあい、
なんとも言えない幸せを運んでくること間違いなしです‼
今が旬の「白桃」とクリーミーな「モッツァレラ」のカプレーゼ!!
マリアージュワインは是非キンキンに冷えたブラン・ド・ブランのシャンパンと一緒に召し上がって酷暑の真夏を乗り切りましょう‼

ストウ


春の新作です♪
★渋谷店より★
こんにちは!
春風が気持ち良いこの季節に
いち押し!!
新作メニュー
をご紹介します☆



シェーブルチーズのタルトレット
ハーブサラダ添え ¥1680


フランス・ロワール地方のシェーブルチーズ、
サントモール ブランシュ をタルト仕立てにしてみましたディナー

春から夏にかけては、山羊の授乳期のため、
ミルクが1年で1番濃い時期ひらめき
ロワールでは牧草が青さを増し
まろやかなコクと、爽やかさを持った
シェーブルチーズが生まれますパクッ

タルトレットのまわりを囲む4種のハーブ、
ぜひ、ご一緒に召し上がってみてください!
シェーブルチーズの清涼感が
さらに香り高く溢れます♪

そして最後にひと振りした
エキストラバージン・オリーブオイルが
実はチーズのコクをぐっと引き上げる決め手になっていますニコニコ

土日のブランチでも人気の前菜です。
シノワの春風をぜひ、お楽しみください星

フクオカ





黒トリュフごはん♪
☆ 渋谷店 ☆
絶品メニューディナー必見ですっびっくり


黒トリュフごはん 3,150円
ココットで炊いた黒トリュフごはん!!
ごはんが、かくれんぼしちゃう程の黒トリュフ〜ときめき
贅沢にまんべんなく、敷き詰めてありますネ。
まだ他にも美味しさがかくれんぼしてるんですよ〜。


美味しさ1
ストウブのココットで炊いたごはん。
すると・・・

おだしやトリュフの風味が一体になり、
水蒸気へと変化して鍋ブタから旨味の雨が降りますあめ
味わいがより全体へ染み込み、スゴイ凝縮感☆
絶妙な食感と、風味、旨味を堪能出来るごはんに
仕上がっております〜。
一口噛めば、口の中がトリュフの香りで溢れちゃいますモグモグ


美味しさ2
2度味わう楽しみ方♪
一緒に付いてくる奥久慈卵っ。

奥久慈卵とは、茨城県常陸大宮市で
生産されている地卵です。
大自然の中で天然由来素材100%のエサを食べながら
すくすくと育った鶏たち。さらに!緑豊かな奥久慈の
地中から湧き出たミネラル豊富な天然水を飲み、
きれいな空気とおいしい水が、
鶏たちの元気と健康の秘訣です。

大切に育てられ誕生する卵は、
鮮やかなオレンジ色で濃厚な風味と、
なめらかでコクのあるぎゅっと凝縮された味が特徴。

この卵を、ソースとしてかけて頂くと...
ココットの余熱でごはんとより、絡み合い、
甘味がプラスされ、違った味を楽しめますラブ

最初はそのまま召し上がって頂き、
次は奥久慈卵をかけて下さいっ。
2度味わえるお料理です。


フタを開けたら広がる
なんともたまらない香り〜( ´ ▽ ` )ノ
おすすめメニューとしてご案内しております。
シノワの人気メニュー、和風フォアグラ丼
にも負けじと人気急上昇中!


オガタ

厚岸のカキ!!
★ シノワ渋谷店 ★

ホッとするHOTな1品♪

厚岸カキと銀杏 ほうれん草のグラタン
1,470円

カキといえば。
北は北海道から南は長崎県まで至るところで収穫されて
いて、まさに日本を代表する味覚と言えますね(*^^*)
今回、海の幸が豊富な北海道の
厚岸(あっけし)カキを使用したグラタンの登場っひらめき

厚岸のカキは、
身をより成長させる為に厚岸湾へ。
成長したカキを、より美味しくさせるために厚岸湖へ。

なぜ、この様な工程をとるかと言うと。
厚岸湾は餌となるプランクトンが豊富で、
カキの身がプックリと成長します。
そして、厚岸湖は上流にある豊かな森や湿原から豊富な栄養分が
含んでいます。また淡水が混ざっている為、塩分が低いんです。
そのため、塩辛さ・磯臭さが抜け味がマイルドになります。

この手間ヒマかけられる作業が
厚岸のカキを育てる時の最大の特徴拍手

そして、グラタンのベシャメルソース!!
このソースの中に、卵黄 + パルメザンチーズを合わせた
モルネイソースをたっぷりとかけ、オーブンに入れます☆
よりクリーミー感や、コクを出してくれるキ・メ・テときめき

オーブンから出たアツアツの状態で
すばやくご提供いたします〜GO!
まだまだ寒い日が続きますが、
渋谷店で温まる一品をどうぞ♪


オガタ

千葉・特産のやさい♪
さて、私が持っているのはなんでしょう???
木の枝ではありませんよ(*^^*)


正解は、千葉県匝瑳市大浦地区の特産品の大浦ごぼうです。
江戸時代以前から栽培されていたといわれる歴史があり、
直径30cm、長さ1m近くにも及ぶ大っきなごぼうですっびっくり
生産量が少ない、あまり市場には出回らない希少なお野菜〜。

「勝つごぼう」「勝ちごぼう」と呼ばれていて、
成田山新勝寺の精進料理に欠かせないそうです。
匝瑳(そうさ)市の「指定天然記念物」で、
野菜が文化財として指定されるのは珍しい事です!!

見た目はごっついのですが、繊維質が少なくて
肉質はとても柔らかい美味しいごぼうなんですひらめき

この大浦ごぼうと、群馬県産の甘い下仁田ネギを香ばしく
ローストし、シェリービネガーソースを和えた温製サラダ
に致しました。本日の野菜料理で登場しております♪♪

オガタ

旬のお魚料理♪
本日ご紹介の料理は、
晩秋から冬が旬の黒ムツをPick up☆

黒ムツのポワレ 海老芋のブレゼ添え
シブレット風味  2,730円


黒ムツは深海に生息していて水圧から身を守るため脂肪を
タップリ蓄えているので一年中美味しく食べることができる
魚ですが、秋〜冬のシーズンが旬とされていますっ( *^ω^* )

ムツという語源は四国地方の方言の「むっこい」に由来します。
味が濃い、脂っこいという意味があるそうです。
今では、マグロのトロの部位のように高く評価されて
いますが、昔は良いイメージではなかったとか。
もったいない…(;゜0゜)

今回、黒ムツの表面はパリッと香ばしくポワレに
仕上げ、和風のお出汁&ブイヨンベースの中に
海老芋を加えブレゼいたしました!
このお出汁がそのままソースになるので、
海老芋の味わいが染み込んだ優しい味わいに☆
プラス!!少しバターを加えソースにコクを
持たす事で、料理全体の味がグッとしまりましたラブ

この時期、美味しいお肉料理が続々登場しますが、
ぜひ食べていただきたいお魚料理です楽しい

オガタ

暑い時には冷製パスタで決まり!!
こんにちは

今日も梅雨だと言うのに暑い日が続いていますね。

そんな日には、美味しく涼やかな

『冷製パスタ』なんて、いかがでしょう?

メニュー外のおすすめメニューでご用意しておりますこのパスタ


青森産ムラサキウニの冷製カッペリーニ ¥2,940ー

今が旬の青森・津軽海峡産のムラサキウニをたっぷり贅沢に使用し、少量のトマトとクリームで仕上げたソースを、細麺のカッペリーニにあえて、仕上げにさらにウニを添えた一品。

じめじめとした暑い季節に濃厚なのにさっぱり冷たいパスタを是非ご賞味ください。

マリアージュには少し甘めのドイツ・モーゼル産リースリング種の白ワインをどうぞ!!

和の食材のピリリと優しいパスタです。♪
こんにちは

新年第一弾のシノワ渋谷店おすすめ料理は!!

お正月で疲れた胃袋を優しい刺激で元気にしてくれる一品です。

京都・鷹峯産辛み大根と壬生菜、九条ネギ、カラスミの
            スパゲッティーニ
  ¥1,680ー



京都は洛北・鷹峯産の辛み大根、小ぶりな見た目とは裏腹に
ピリリと辛い大根に京野菜の仲間、九条ネギと
お漬け物でお馴染みの壬生菜(みぶな)、さらにからすみの
うま味と塩味をプラスした。
お正月の疲れた胃袋さんを元気してくれそうな一皿です。

マリアージュワインは日本でシノワでしか味わう事の出来ない
オーストリア・ノイジードル湖の畔『ルスト』で
ハイディ・シュレックがフルミント種で造る
珍しい辛口ワインをどうぞ。


辛味と旨味を柔らかな甘みときれいな酸がまとめあげてくれます。



世界に一つのマリアージュをお召し上がりください。

♪ Verdure Delicious ♪
こんにちは〜楽しい

今日は遥々イタリアから渋谷に来てくれた美味しいお野菜をご紹介します。

グランドメニューの前菜カテゴリーにあります
『本日の野菜料理』です。モグモグモグモグモグモグ



さぁ〜ご覧ください可愛らしいお野菜さんたちをラブ

まず手前に見える緑色のお野菜はミニフェンネンルです、日本では茴香(ういきょう)と呼ばれるとっても良い香りが特徴のお野菜。

次に真ん中のいかにもなニンジンですが、これはイタリアの名前で『カロータ!!』味が濃く、歯ごたえがゴボウに近い独特なニンジンさん

一番奥の赤いお野菜さんは『ラーパロッサ』赤いカブなんですが中身は白っぽい、火を入れるととっても甘みのあるカブです。

そして、このお野菜さんたちを丁寧にローストして、シノワ特製のバーニャ・カウダソースとともにお皿に盛りつけられます。

シノワ渋谷店にはイタリアワインもご用意しておりますので、ご一緒にお楽しみください!!

ご来店心よりおまちしております。楽しい

あっ、

ちなみに今回のタイトル『Verdure Delicious』はイタリア語で美味しい野菜です。

シノワ渋谷
カズキ


魅惑のパスタ!!!
みなさまっディナーこんにちは!!!

9月に入り渋谷店も初秋メニューに一新!

その中からいちおしの一皿をご紹介っ

まだまだ夏を思わせる蒸し暑さと

ほんのり秋風を感じるこの時期におすすめしたいパスタです!!!


モンサンミッシェル産ムール貝のスパゲッティーニ

                        ¥1680


日本で食されているアサリやシジミのように

ヨーロッパでは‘フランスアサリ’

、、、といわれるほど一般的に食べられているムール貝を使ったシンプルパスタモグモグ

ムール貝の豊かな旨味が‘ぎゅ〜’と絡まった一品

‘きりっ’っと冷えた白ワイン片手にいかがですか?




           渋谷店青シャツ久保岡よつばのクローバー

シノワ渋谷店9月からのおすすめメニュー
★フォアグラのソテー 黒イチジクのコンポート添え★ 
                  ¥2,100

ザ・『フォアグラのソテー』です、しか〜し!!シノワのフォアグ
ラのはフランス産のフレッシュフォアグラを使用!!現在主流にな
っております冷凍品のフォアグラとは、「味・香り・火の入れ具合
」全てにおいて段違いのおいしさです。
しかも、フランスから最速48時間以内に届く極上フレッシュ品。

さらに、フォアグラのお供には通常のイチジクには無い濃厚な味わ
いと甘みが特徴的な黒イチジクを添えて。
フォアグラの香ばしい香り、溢れんばかりの旨味と甘み、イチジク
の濃厚な果実実!!も〜カロリーなんて気にしてられません。



最後のとどめに、マリアージュワインとしてフランス産天然甘口ワ
イン『ヴァニュルス』をご一緒にどうぞ。


★マリアージュ用バニュルス(30cc) ¥580ー★

全身がとろけてしまいそうなぐらいの美味しさ間違いなしです!!

コリンキーの正体は!?
『ポリンキーポリンキー。美味しさのヒミツはね〜♪
 教えてあげないよっ!じゃん!!』以前、こんなお菓子のCM
ありましたよね。ついつい歌っていたのを思い出しました☆

お菓子の話ではなく・・・
今日ご紹介したいのは、【 コリンキー 】です!

◆ コリンキーとは ◆

ウリ科の野菜で、かぼちゃの一種です。鮮やかなオレンジ色
をしていて、玉ねぎのような形。ソフトボール大のサイズ。

左から、卵・レモン・玉ねぎ・コリンキー。並べてみました(笑)
狎犬任眇べれるかぼちゃ瓩箸いΕャッチフレーズが有名で、
みずみずしく、歯ごたえがとても良いです。こりこりとした食感
がある事から、コリンキーという名前になったそうです。

ほんのり優しい甘味がある野菜で、
香りと食感は、まるできゅうりみたいです(^^)
和・洋・中、どんな料理にでも生かせるバラエティ豊かな食材。
どんな料理に変身するのかな〜と想像するだけでワクワクひらめき

このコリンキー。主役ではなく、準主役で登場っ!!
< 鮎のコンフィ 2種瓜のブールブランソース
                   ¥1,680 >


旬の和歌山 紀ノ川産の鮎。香ばしくコンフィにして、
四川キュウリと、コリンキーの入ったブールブランソース。
コクのあるまろやかなソースに仕上がっています。

鮎の旨みとソースの青々しいニュアンスに
爽やかに、ソーヴィニヨンブランでぜひマリマージュをさくらんぼ

最後に1曲・・・
『コリンキー、コリンキー。美味しさのヒミツはね〜♪
 シノワで解きあかそうっ!じゃん!!』

                   シノワ渋谷 オガタ





純白のテリーヌ!!!
みなさま星こんにちはっ!

渋谷店・青シャツの久保岡ですっ

本日はこ〜んなにかわいらしいテリーヌをご紹介しますディナー

ボルドー産 ホワイトアスパラのテリーヌ ラズベリーソース
                    ¥1680

茹であげたホワイトアスパラに

ゼラチンとホワイトアスパラのピュレで固めた

ホワイトアスパラをまるごと堪能できる一品!!!

ソースにはラズベリーを使った真っ赤なソース

ロゼワインでチャーミングに・・・

オーストリアの白ワイングリューナーヴェルトリーナでみずみずしくお楽しみ下さいねっ

【絹かわ茄子】ご存知?
突然ですが、「絹かわ茄子」、ご存知でしょうか?

多分皆さんあまりご存知ないのでは?
実は私(シノハラ)もこの度初めて知りました。
下の画像をご覧ください。


左が普通の茄子、
そして右が愛媛県産の「絹かわ茄子」です。
でっかいですねー!!
タテ・横・高さ全て普通の茄子の倍くらいありますので、
体積にして2×2×2=8倍くらいあります!

そしてお味は、この時期人気の泉州の水茄子と似ています。
瑞々しく、ほのかに甘みがあり、
生のまま召し上がっていただけます。
姿よし、味よしの、この絹かわ茄子
「茄子の王様」と言われる事もあるとか。

この絹かわ茄子を手でちぎって(これも水茄子と一緒ですね)、
フランス産アスペルジュ・ソヴァージュと一緒に
シードルドレッシング和えにした一品↓


これが、渋谷店の本日の野菜料理
シャンパンで喉を潤したあとは、
白ワインとともにこのさっぱりとした前菜を、是非!
おいしいですよ〜

本日の野菜料理 1,680円

渋谷店の松茸スタイル!!!
スーパーやデパートでもおいしい秋の食材が続々と顔を出し
食欲の季節の到来に心躍る今日この頃・・・きのこレッド
皆さんは「秋の味覚」といえば何を頭に浮かべますか?

脂ののったさんま
ことわざでも有名な秋なす
ほっこりした栗に、、、
みずみずしい柿などなど・・・
考えるだけでも食欲がわいてきちゃいますね(笑)

でもやっぱり「秋の味覚」=「松茸」
・・・という方が多いのではないでしょうか?
、、、私だけ!?(笑)


渋谷店では‘秋の味覚・松茸’を
あつあつのコロッケにしてしまいました!!!

渋谷店秋メニュー第2弾!

松茸と北あかりのコロッケ すだち添え ¥1680(harf¥1050)

「コロッケ」といえば、シノワの知る人ぞ知る人気の温前菜!
松茸の香りを‘ぎゅっ’と衣に閉じ込めて・・・
さくさくに仕上げましたひらめき
お箸で割ると芳醇な松茸の香りが広がり、、、
口に入れると松茸を含む4つのきのこの触感と北あかりの甘さがホッとさせる優しい味わいモグモグ

さあ!
この秋はみんなで松茸コロッケのとりこになってください!(笑)



               渋谷店 久保岡






渋谷店本日より秋メニューへ!
9月突入ですきのこレッド
とはいえ、残暑がまだまだ厳しい日が続いていますね・・・
「暑くて食欲がない」
なんて言っているそこのあなた!
食欲の秋はすぐそこ!!!
渋谷店も本日より秋メニューへ一新ひらめき
皆さまの食欲を刺激つつ(笑)
旬の料理をご提案していきますラブ
第1弾はこれ!!!

秋刀魚とフェンネル ケッパーのスパゲティー二   ¥1680
‘鮭’‘戻り鰹’など・・・
数ある秋においしい魚の中でまさに代表格
‘秋刀魚’を使って南イタリア・シチリア風のパスタにアレンジ!
初秋にぴったりの一品に仕上がりましたグッド
脂の乗った北海道産の‘秋刀魚’とフェンネルの清涼感、松の実の香ばしさがおりなす秋パスタ
大ヒットの予感ですモグモグ
さあ!渋谷店へ急げGO!
その他おすすめ秋メニューぞくぞくアップ予定ですっ!!!

久保岡
                  

秋到来!?
こんにちは!
渋谷店の高木です。

お盆が明けて
暦の上ではもう秋だというのに。

相変わらず猛暑が続きますね(;一_一)

とはいえ少しづつ秋の気配も・・・

空を見上げれば
夏の「入道雲」が、秋の「巻雲」に。

夜になれば
秋の虫たちの美しいメロディが聞こえてきます♪
(渋谷でも夜になると季節の虫の声が聞こえるんです。)


そして・・・

シノワには秋味覚!?

イタリアトレンティーノ産のポルチーニ茸!!



見て下さい!この大きさ\(◎o◎)/
スタッフの顔ぐらいのビックサイズ!
まさに!スーパーマリオ☆彡

ちょっと早過ぎでは!?
と思われがちですが・・

北イタリアでは、8月中旬頃から
アルプスに近い北の山に秋の味覚をもとめて
キノコ狩りが始まるそうです。

イグチ科と呼ばれるキノコの一種で
松茸やトリュフと同じく香りが命。

そのまま!

まるごと!!

贅沢に!!!

焦がしバターでソテー(●^o^●)



香ばしいバターの風味を
スポンジの様に
た〜っぷりと吸い込んだポルチーニは、

歯切れのいい、もっちもちの食感と
ジュワッと口の中に溢れ出すのは
濃厚なバターナッツの様なとろける味わい。

キノコなのにまるで上質のお肉を食べているみたい。


まだまだ夏、真っ盛りですが・・

一足早く味覚を先取りしちゃいましょう(^_^)v

※ポルチーニ茸のソテー ¥2100※



















渋谷店の‘カレー’なる一品!!!
‘夏’です晴れ
渋谷の夏といえば
‘カレー’ですよね?!
今年は爽やかな辛さが食欲そそる‘タイカレー’を提案しますっ

‘タイカレー’といえば・・・
青唐辛子を使った‘グリーンカレー’
赤唐辛子を使った‘レッドカレー’
ココナツペーストをたっぷり使った‘イエローカレー’
などが有名ですが
シノワではこのうち、‘グリーンカレー’に注目!!!
3種類のカレーの中でも最も辛いグリーンカレー
ブルターニュ産の若鶏をプラスしてボリュームある一品に・・・

色鮮やかなカレールーの上にある若鶏にナイフを入れると・・・
肉汁がじわり・・・。これがルーと絡まってより濃厚に。
そしてライスは
香り高いジャスミンティーを茶葉から煎れて炊いた
ジャスミンライス。
米には宮城産ササニシキを使用!!!
米本来の甘みとさらりとした持ち味がカレーに抜群に合うんですグッド

そしてそして、カレーといえば、やっぱり‘ス・パ・イ・ス’
青唐辛子をベースに
レモングラス・コブミカンの葉をはじめとする
数種類のハーブやスパイスに
ココナツミルク・ナンプラーをた〜っぷり練り込んでいますひらめき
このルーの美しいグリーンにも一工夫!
ほうれんそうを加えてより色鮮やかに・・・
仕上げにクミン・コリアンダー・クロ―ブ・八角を使った
自家製のスパイスパウダーをたっぷりふりかけて・・・
料理を運ぶ度店内に広がるスパイシーな香り
・・・たまりません!!モグモグ

渋谷店スタッフ一同大絶賛の

‘カレーなる一品’(笑)

に仕上がりました拍手


”夏期限定!” 
ブルターニュ産若鶏のグリーンカレーライス
¥2100

もちろん合わせるワインもございます!
イチオシのグリーンカレーにぴったりなのは、コレ!!!
エキゾチックな香りがカレーのスパイシーな味わいに寄り添い
ライチや白桃のような香りや甘さが辛さをやさしく包んでくれます・・・


2007 
ゲヴェルツトラミネール・クリット
М・クライデンヴァイス
グラス¥1470 ボトル¥6600


久保岡



【烏賊はイカが?】イカの王様、アオリイカ!
こんにちは。
いつもワインの事ばかり書いている私(シノハラ)ですが、
今日は渋谷店の旬の前菜をご案内します。


アオリイカと夏野菜のタルタル 岩海苔風味
1,890円

アオリイカは、イカの中でも最も美味と言われています。
実際、日本付近で獲れるイカの中で
アミノ酸含有が最も多いそうです。
群れをなさず、餌木(エギ、日本の伝統的なルアー)などで
一匹ずつ釣りあげられるアオリイカ。
実は私の釣りにおけるあこがれのターゲットでもあります。
(一時期銀座店の料理長に釣りに連れて行ってもらっていたのですが
最近は休みが合わずご無沙汰です・・・)

「アオリイカは刺身が最高」それは重々承知の上ですが、
アオリイカの甘み、旨味を残しつつ
ワインともよくあうタルタルを作りました。
↓こちら


セロリやキュウリ、パプリカなどの野菜の
シャキシャキとした食感がアクセント。
周りのトマトのコンソメジュレと合わせてどうぞ。
海苔とトマトの意外なハーモニーも楽しめます!

ほどよく軽めのシャルドネをはじめ、
合わせるワインはいろんなパターンがありますので
スタッフにお気軽にお尋ねください!


シノワ渋谷店の贅沢そうめん。
こんにちは。blog初登場の渋谷店の尾形です。
よろしくお願いします☆

シノワblogでは、ワイン情報、旬の食材・料理など
ご紹介しております。

本日、ご紹介するのはこちら!!


◆ とんぶりとキャビアの冷そうめん  ¥3,150 ◆

シノワ渋谷店、OPEN当初からある人気の定番メニューです。

暑〜い夏には、家庭でよくそうめんを食べました。
おつゆにつけて食べるのが、一般的かなと思いますが。
シノワのそうめんは一味も二味も違いますよっ♪

そうめんの発祥地
奈良・三輪産のそうめん。三年物を使用☆

そうめんは、冬に製造され梅雨の時期を越す事で
一種の発酵をします。

2回、梅雨を越したものを 『古物(ひねもの)』
3回、梅雨を越したものを 『大古物(おおひねもの)』

と言われています。

3回、梅雨を越した物を3年物と言われていて、
このそうめんは、非常にコシが強く、
茹でてものびにくい、質の高い物が出来上がるとされています。

このそうめんに、贅沢にキャビアを合わせました♪
とんぶりとキャビアのプツプツした食感も楽しめます。
この食感はやみつきになりますょ〜(*´`*)


シャンパン片手に贅沢なそうめんで、
素敵な一時を・・・♪


☆幻の仔羊☆
幻の仔羊、と言ってもピンと来ないかも知れません。

仔羊といえば、
ほとんどが輸入。
国産は、たったの0.4%。

そのさらに2%(!)が
今回ご紹介する仔羊。
まさに「幻の仔羊」でしょう?。

北海道白糠町茶路めん牧場
サフォーク種の仔羊です☆

「羊飼いのカリスマ」
武藤さんのもとで
丁寧に育てられた羊。

今回は和牛に負けない
上質な赤身の鞍肉(セル)を
ローズマリーの香りと共に
ごくごくシンプルにローストいたしました。



「臭み」は全くなく、上品な「香り」があり、
上質なサシが入っています。
なにより
脂の融点が低いため、
口の中でとろりと
とろけます。

今しか食べられません!
幻の仔羊。

頬が落ちる幸せを
味わってみてはいかがですか?

☆☆サフォーク仔羊のロースト
  150g ¥4,200☆☆


【アンコウと言えば鍋】でも渋谷ではちょっと変わったアレンジで
寒いですね〜。
お鍋のおいしい季節になりました。
鍋奉行を自認する私が好きなのは
寄せ鍋、水炊き等シンプルなもの。
あまり味をつけすぎず、小皿に少しだけ柚子胡椒を添えて、
・・・って、鍋の話ではありませんでした。

渋谷店メインディッシュ、今月は鮟鱇(アンコウ)がおすすめです!
・・・・・・・・・・・・・・・
アンコウとカリフラワーのパートフィロ包み 
ガラムマサラ風味 
2730円



旬のアンコウのプリプリした食感を生かしたまま
カリフラワーのピュレと共に
パートフィロで包み焼きにして、
旨味をギューっと閉じ込めてあります。
ガラムマサラ風味のクリームソースもよいアクセントになって、
身体がぽかぽかと暖かくなる冬らしいお料理です。

是非、お試しあれ〜。

【餃子セレブも絶賛】バルバリー鴨のひとくち餃子
「お腹はそんなに減ってないけど、ワインに合わせて何か食べたい・・・」

「ちょっとした、気のきいた料理を箸でつまみたい・・・」

そんな時、シノワ渋谷のスタッフが必ずといっていいほどオススメするのが、
渋谷店名物にして、渋谷名物(?)の

バルバリー鴨のひとくち餃子 柚子胡椒添え
1260円


ひとくちサイズの餃子が10個のってきます↓


「餃子なんて、ワインと合うの?」
なんて、お思いでは?

これが、バッチリ合うんです!

この餃子、ワインと合うよう、タレも何もなくても美味しくお召し上がりいただけるような味付けがされています。
そのまま召し上がっていただいて、是非ピノ・ノワールを合わせてみてください。
旨みをギュッと閉じ込めた鴨肉と、香り高いピノのマリアージュは感動もの!

お次は横に添えてある柚子胡椒をちょっとつけて食べ、ソーヴィニヨン・ブランを合わせてみましょう。
柚子胡椒の刺激が、ソーヴィニヨンのハーブ系のニュアンスと共にスーっと伸びていき、
これまた、絶品!なのです。

一皿で白でも赤でもいける、
一人でもペロリといけて、皆でつまんでも楽しい。
と、まさに千両役者☆

パリパリの羽根の食感もいいですね〜
(↓羽根をつけるように焼いているところ)


ワインと餃子のマリアージュを提案し、各媒体に登場する「餃子セレブ」にも絶賛いただきました☆

そんなシノワ渋谷の名物ギョーザ、
何はともあれ、お試しあれ〜


【名前は地味だが味はピカイチ】クロムツって、美味いですよね〜
メルマガでもご紹介しております、
今月の渋谷店メニューよりおすすめのピックアップです。


☆★☆★☆★☆★☆★
クロムツのムニエル
里芋のピュレ添え
ブールノワゼットソース

2,730円
☆★☆★☆★☆★☆★


クロムツはこんなお魚です↓

名前も地味ですが、見た目も、・・・若干、地味ですよね。


しかーし、味はピカイチの高級魚です。
一年中おいしいのですが、
とくに脂がのっておいしくなるのが、
晩秋から冬にかけてなのです。

この、クロムツの旨みをムニエルで
ぎゅ〜と閉じ込めて
そこに、里芋のピュレを添えてあります。

この里芋のピュレが、
マッシュポテトとは一味ちがって、
また何とも言えず、いいんですよ〜

・・・こんな説明ですいません。
とにかく食べてみてくださいね☆



(関係ないんですけど、
「魚もって笑顔で写真とらせて」って言っても
ウチの厨房スタッフ誰も撮らせてくれないんです・・・
なんてシャイなんでしょう。。。)



マンガリッツァ豚のハム☆
こんにちは。
「パルマハム」と「プリマハム」を間違えたことのある篠原です。

そんな私ですが、今月のシノワ渋谷店おすすめのおつまみ、自家製ハムをご紹介させていただきます。

マンガリッツァ豚の自家製ロースハム
いちじく添え

1470円


ハンガリーの「食べられる国宝」マンガリッツァ豚で、贅沢なハムを作っちゃいました!
赤身、脂ともに味がとても強くて、かなりしっかりスモークしてあるんですが、全然負けていません。
改めて、「素材の持つ力」という事を考えさせられます・・・
そのくらい、ウマイ! です。

こんな感じで届いたお肉を↓

スモークしたり、いろいろ致しまして(とは言っても変わったことはしてません)・・・
で、出来上がりが、コレ↓


カリフォルニア産のしっかりしたいちぢくを添えて、お客様のもとへ↓


メニューには載ってません!
載ってませんが今月中はいつでもご用意しております。
お気軽にお申し付けください。

前菜として、はたまた食後のワインの軽いお供にも、オールマイティーに楽しめます。

何はともあれ、お試しあれ☆

※渋谷店のみ※

キノコ好きの必須科目「フレッシュポルチーニ」!
こんにちは。
国際キノコ愛好者連合、常任理事入りをめざす篠原です。

きのこ好きにはたまらない季節になりましたね☆

今日ご案内するのは、キノコマスターへの登竜門
イタリア産フレッシュポルチーニです◎

まずは下の画像をご覧ください。



↑タマゴと比べた画像です

スーパーマリオもびっくりの大きさ!
イタリアはトレンティーノ産のフレッシュポルチーニです。

ちなみに持っているヒゲの男性がウチの料理長、「おがちゃん」です。

その強い旨みと香りから、乾燥のものはイタリア料理のダシとして頻繁に使われます。
ある意味、外国のキノコで我々に一番身近なものかも知れません。。。

しかーし!
フレッシュ(生)のポルチーニは、また格別なもの。
はっきり言って、一段階も二段階も次元が違います。

乾燥と比べて、みずみずしくふくらみを感じる味わい、やさしく適度な食べ応え。
そして何と言っても、やわらかく甘やかで、力強くも上品な香り!

これはもう、シンプルにバターソテーして素材本来の味を存分にお楽しみください!


↑こんな感じで☆☆
お客様のお席に運ぶあいだも、えも言われぬ香りにクラクラしております。。。
メチャウマですよ〜!!!

☆☆☆トレンティーノ産
フレッシュポルチーニのソテー
2100円 ☆☆☆




リゾット、スパゲティ等に使う事もできますので、お気軽にご相談ください。

お待ちしております!!



渋谷店スペシャルメニュー
渋谷店のおすすめ料理です。
オマール海老と百合根、キノコのグラタン@3675円
オマール
↑立派なオマール。大きいですね。

↑それが、こんな感じに仕上がります。
百合根のホクホクとした甘みとオマールのノーブルな旨みが合わさった、豪華なメインディッシュです。

ワインはブルゴーニュのシャルドネが最高でしょう。
奮発してコント・ラフォンのムルソーあたりと合わせてみてはいかが?

数量限定ですので、お目当てでしたらご予約いただいたほうが確実です☆


 

ワインバー